第103回 今できることから始めましょう。|あきない・えーどのなかのひと|大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

あきない・えーどのなかのひと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

今できることから始めましょう。

  • バトンタッチがつかんだ銀メダル。
  • 成果は、「或る日」、「いきなり」出る。
  • 足元だけを見つめて進め!

バトンタッチがつかんだ銀メダル

リオオリンピックが閉幕しました。日本人選手の頑張りは見事なものです。本当に「感動を有難う!」でした。

特に、陸上400Mリレー・男子の銀メダル。単独で9秒台を出した選手は一人もいなかったのに、あのアメリカを抑えて2位に入りました。

上を見るな・・、足元だけを見つめて歩こう!

ボルトも称賛を惜しまなかったアンダーハンドパス。日本チームのメンバーは本番直前までパスの練習をしていました。

全然面白くない練習だったでしょう(言いすぎかな・・)。それをコツコツ繰り返した。コツコツこそが成功の法則だと思います。

ジワジワと貯まっていく。

陸上ではありませんが、私が尊敬する、あるスポーツ指導者の言葉です。

「日々、成長を確認することはできません。今までできていなかったことが、或る日、あっ、できた!っとなる。」

そのためにも、正しい努力をコツコツ繰り返す必要がある。走るスピードで叶わない相手に勝つためには、何をすれはよいのか?そんなことを日本チームは考えたに違いありません。

努力はコップに注ぐ水のようなもの。あふれ出た時が成果貯まっていることは実感できない。だから辛い。

足元だけを見つめて進め!

再び、陸上男子チームの話。

もし、メダルを取るための方法が「9秒台の選手をそろえること」、と結論付けたら、進歩はありません。9秒台を諦める、という訳ではありません。

将来、きっと9秒台を出す!この気持は大切です。ポイントは「将来」。

行動計画を立てるとき大切なことは、「今できること」と「将来達成するためにする努力」を分けて考えることです。そして、面白くなくても、今できることから着手すること。

上を見るな、足元だけ見ろ。ちょっと、言いすぎかなぁ。

経営相談室 スタッフコンサルタント 森が担当しました。

▼森 啓( モリ サトル )のプロフィールはこちらからご覧いただけます。
→ 森 啓( モリ サトル )のプロフィール

(2016年8月31日公開)

大阪産業創造館 経営相談室(あきない・えーど)

06-6264-9820
(9:00~17:30※土日祝除く)