第200回 フォトレタッチで売上向上|あきない・えーどのなかのひと|大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

あきない・えーどのなかのひと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

フォトレタッチで売上向上

  • 魅力を伝えるために
  • 写真の品質
  • 色調補正で写真の品質向上

良さを伝えるために

皆さん、こんにちは、経営相談室の待谷です。

皆さんはネット通販をどれぐらいご利用になられますか?

写真で魅力の伝わり度合いが変わります

ネット通販においては、商品を直接手に取って見ていただくことができませんので、説明文と商品写真で商品の魅力を伝えなくてはいけません。

また、飲食店を探すときにポータルサイトを利用される方も多いのではないでしょうか。
その際に、料理がおいしそうかどうかが、お店を利用するかどうかの判断基準の一つになると思います。
料理がおいしいということを伝えるには、やはり説明文と料理の写真が重要になります

その他、会社案内をはじめ、写真を使用してユーザーにメッセージを伝える場面はたくさんあるはずです。

写真の品質

では、写真の品質にはどれだけ気を配られていらっしゃいますか?

ネット通販で販売する商品写真は、魅力のある商品に見えないといけません。
そうでないと興味を持っていただけません。
飲食店の料理の写真も、美味しそうに見えないといけません。
そうでないと、来店したいと思っていただけません。

プロの写真家のような機材ではなく、お手持ちのスマートフォンやコンパクトデジタルカメラで撮影されているケースも多いかと思います。
写真からちゃんと被写体の魅力が伝わっているでしょうか?

スマートフォンやコンパクトデジタルカメラで撮影した状態では実際の色味と異なった写真になるのが普通です。
これはレンズやカメラの性能で、撮り手の腕前や撮影時の状況ではどうしようもないものです。

撮影した写真を、そのまま大きさだけを変えて使用していませんか?
写真の品質でチャンスを逃しているかもしれませんし、色味の違いがクレームにつながることもあります。
上記解決の手段として、フォトレタッチソフトを使えば、それらを修正することができます。

色調補正で写真の品質向上

写真の補正には色調補正、コントラスト、被写体の輪郭を明確にするなど、様々な手法がありますが、全てをこなすにはある程度のスキルがないと難しいです。
まずは、写真を見たときの印象に大きな影響を与える、色調補正を行うことをお勧めします。

色調補正とは、写真の色味を調整する機能です。
例えば、料理が青みがかっているとまずそうに見えてしまいますので、違和感がない程度に赤色に近づけることで、美味しそうに見えるようになります。

フォトレタッチソフトはプロが使用する高価なものもありますが、無料のものもいくつもあります。
もちろん、無料のものでも色調補正は可能です。

もし、写真の補正をされていないのであれば、商品の魅力をより伝えるためにフォトレタッチソフトで写真を補正することをお勧めいたします。
色調補正することで、商品写真の品質が向上します。
写真の品質を向上させて、売上アップに繋げましょう。

経営相談室 スタッフコンサルタント 待谷 が担当しました。

▼待谷 忠孝( マチタニ アツヨシ )のプロフィールはこちらからご覧いただけます。
→ 待谷 忠孝( マチタニ アツヨシ )のプロフィール

(2018年8月29日公開)

大阪産業創造館 経営相談室(あきない・えーど)

06-6264-9820
(9:00~17:30※土日祝除く)