第220回 関心高まるSDGs|あきない・えーどのなかのひと|大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

あきない・えーどのなかのひと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

関心高まるSDGs

  • SDGsに対する関心の高まり
  • SDGsの世界観
  • SDGsを踏まえた経営活動の推進

SDGsに対する関心の高まり

こんにちは。経営相談室の東です。
冬の寒さが本格的になり、インフルエンザも猛威をふるっていますが、みなさんはお変わりなくお過ごしでしょうか?

SDGsの視点で経営活動を検討しては?

さて、半年ほど前にお伝えしたSDGs(「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」。最近、至るところで頻繁に目にするようになってきたように思います。

先日、とある会合でSDGsの達成に向けたプロセスを体感できるというカードゲーム「2030SDGs」を体験してきました。

参加者で編成したチームをひとつの地球のように見立て、各チームメンバーは個人のゴール設定され、与えられたお金と時間を使い、「経済」、「環境」、「社会」に影響を与えるさまざまなプロジェクトを実行し、チームメンバーと交渉をしながらも個人のゴール達成をめざすというものでした。

SDGsの世界観

与えられるゴールはそれぞれに重要視することが異なっています。
「お金」、「時間」、「環境」、「貧困撲滅」、「他者の幸せ」など、何を一番重視すべきか設定されており、これらが多様な価値観を表しています。

例えば、国を豊かにするために経済活動を優先させると、一方で環境への負荷を伴うといったデメリットも生じます。一方で、ある程度のお金を使うことで高い技術を用いて環境を保護することも可能になります。

多様な価値観、さらに置かれている立場、実現したい取り組みを踏まえ、地球上で「経済」、「環境」、「社会」のバランスを考慮しながらも、「誰一人置き去りにしない」にはどうすればいいか、相互に関心を持ち合い、全体最適を考えて取り組んでいかなればならないことを痛感しました。

そして、当館でもこのカードゲームを使ったセミナーを開催します!
□SDGsがつくる未来
〜SDGsはチャンス?リスク?ゲームで体感しながら考えよう!(2019年2月13日開催)
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=27223
SDGsの世界観を体感できますので、ご関心のある方はぜひ参加してみてください。

SDGsを踏まえた経営活動の推進

日本政府もSDGsを踏まえた活動の推進をすべくさまざまな取り組みを行っています。
そのひとつに優れた取組を行う企業や団体などを表彰する制度「ジャパンSDGsアワード」があります。

第2回目は2018年12月21日に発表されており、中小企業の取り組みも評価されて受賞に至っています。
□「ジャパンSDGsアワード」
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/award/index.html

環境や社会に配慮した優良企業というイメージアップにもつながるなど、ますます注目が高まるSDGs。上記表彰企業の取り組みなどを参考に、自社の経営活動を通じて取り組めそうなことはないかを検討してみませんか?

経営相談室 スタッフコンサルタント 東 が担当しました。

▼東 純子(あずま じゅんこ )のプロフィールはこちらからご覧いただけます。
→ 東 純子(あずま じゅんこ )のプロフィール

(2019年1月23日公開)

大阪産業創造館 経営相談室(あきない・えーど)

06-6264-9820
(9:00~17:30※土日祝除く)