中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

あきない・えーどのなかのひと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

マスコミの活用

  • マスコミに周知したい
  • プレスリリースサポートサービス【@Press提携】
  • 行動のために、まずは相談してみよう

マスコミに周知したい

現在では、インターネットを活用した広告で手間も少なく安価に周知することができるようになりました。

事業計画、予定通りですか?

他にも活動を周知する方法はいくつかありますが、自社の力だけでなく、マスコミの力も借りるときに以前にも紹介したプレスリリースという手法が役に立ちます。

プレスリリースサポートサービス【@Press提携】

こうした企業の課題を解決するために、当財団では期間限定でプレスリリースサポートサービス【@Press提携】を提供しています。

大阪市内の企業の方で、優位性、新規性、社会性など、広報担当者から見てニュース性があると思われる商品・サービスであり半年以内に販売するような場合に利用できます。

 

行動のために、まずは相談してみよう

しかしサービスを利用するにあたり、単なる企業アピールでは記事への採用はおぼつきません

当経営相談室では、年間約6,000件の御相談に対応しています。「記事のまとめ方が分からない」等ございましたら、一人で悩まずに、まずはお気軽にお電話ください(経営相談:06-6264-9838)。

経営相談室 スタッフコンサルタント 服部 が担当しました。

▼服部 繁一( ハットリ シゲカズ )のプロフィールはこちらからご覧いただけます。
→ 服部 繁一( ハットリ シゲカズ )のプロフィール

(2018年1月10日公開)

大阪産業創造館 経営相談室(あきない・えーど)

06-6264-9820
(9:00~17:30※土日祝除く)