第282回 万が一の事態に備える。さまざまな事態に対応する保険や共済。|あきない・えーどのなかのひと|大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

あきない・えーどのなかのひと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

万が一の事態に備える。さまざまな事態に対応する保険や共済。

  • 新型コロナウイルスという想定外のできごと
  • 想定される万が一の事態とは
  • 万が一の事態に備える

新型コロナウイルスという想定外のできごと

みなさん、こんにちは。
大阪産業創造館 経営相談室の岡島です。

このブログを書いている前日に緊急事態宣言が発令されました。

万が一の事態にも備えてください

万が一の事態にも備えてください

経営者の皆さんも、想像以上の事態に困惑しています。

新型コロナウイルスまではいかないにしても、経営していると、万が一の事態に備え無ければならない場面も多々あるため、今日はもしもの時の備えについてお伝えしたいと思います。

想定される万が一の事態とは

まず、経営者にとって重要なこととして「健康第一」はよく言われることです。

会社員だと、病気・ケガで休んだからといって、直ちに、収入に影響することは少ないと思います。

それに対して、経営者になると、病気やケガによって、直ちに収入に影響することになります。

そんな時の備えとして、様々な保険や共済がありますが治療費や入院費に加えて、所得を補償する休業補償などもあります。

他にも、「万が一の事態」は、いろいろ考えられます。

例えば、

  • 地震や火災の被害を受けたら
  • O-157などの食中毒がお店で発生したら
  • 取引先が倒産したら
  • 強盗に入られたら
  • 顧客の重要な情報を漏洩して損害賠償を請求されたら
  • 製品に欠陥があってケガを負わせたら

などと、考えられるリスクは多々ありますが、それに対応した、保険や共済があります。

万が一の事態に備える

例えば、大阪商工会議所では、様々な保険・共済を用意しています。

会員向けにはなりますが、ビジネス総合保険という、自然災害、PL賠償(生産物賠償)、リコール、施設賠償、業務遂行賠償、情報漏洩賠償、食中毒などが包括的にカバーされている保険もあります。

他にも、

  • 中小企業倒産防止共済
  • 売上債権保全制度

など、万が一の事態への備えも、いろいろあります。

〇大阪商工会議所の共済・保険サービスはこちら
http://www.osaka.cci.or.jp/insurance.html

リスクを最小限に抑える備えをご検討ください。

経営相談室 スタッフコンサルタント 岡島 が担当しました。

▼岡島 卓也(オカジマ タクヤ)のプロフィールはこちらからご覧いただけます。
→ 岡島 卓也(オカジマ タクヤ)のプロフィール

(2020年4月15日公開)

この記事に関連する大阪産業創造館のコンテンツ

大阪産業創造館 経営相談室(あきない・えーど)

06-6264-9820
(9:00~17:30※土日祝除く)