第281回 新型コロナウィルスへの対応と支援情報|あきない・えーどのなかのひと|大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

あきない・えーどのなかのひと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

新型コロナウィルスへの対応と支援情報

  • 新型コロナウィルスの影響
  • ある事業者の話
  • 新型コロナウイルス感染症に関する事業者向け支援情報

新型コロナウィルスの影響

こんにちは。経営相談室の泉です。

新型コロナウィルスの影響で、私の周りでも、「海外出張ができず事業が進まない」、「海外から帰ることができず日本の店舗が運営できない」、「商品が輸入できず在庫がない」、「資金繰りが厳しい」など、様々な問題が出ています。

新型コロナ関連の支援情報をご覧下さい

新型コロナ関連の支援情報をご覧下さい

ある事業者の話

よく相談に乗っている食品販売事業者の方も、イベントや催事での販売が売上の多くを占めているため、イベントが軒並み中止・延期になり、売上が大幅に減っています。
しかし、先日会った時、厳しい状況の中でも「今できることをしよう」としていらっしゃいました。

今回、イベントが中止・延期になる中、自分と同じような事業者と共に、お互いの顧客に声をかけて小さなイベントやワークショップを開催することを計画していました。
新型コロナウィルスの状況次第で、たとえ小さなイベントであっても中止になったり、集客できない場合もありえますが、知人のお店を無償で提供してもらうため金銭的なリスクがなく、今後の新しい販売方法を試そうとしていました。

新型コロナウイルス感染症に関する事業者向け支援情報

とはいえ、この事業者のように次の一手を打つような動きができればよいのですが、現実には目先の資金繰りが厳しく、次の一手を考える余裕などない事業者も数多くいらっしゃいます。公的な支援情報については、大阪市のホームページに「新型コロナウイルス感染症に関する事業者向け支援情報」が掲載されています。

〇大阪市「新型コロナウイルス感染症に関する中小企業者への対応について」
https://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000494552.html#2-2

皆様がこの緊急事態をなんとか乗り切り、一日も早く通常の事業活動に戻れることを願うとともに、何かお役に立てそうなことがございましたら、経営相談室にご連絡頂ければと存じます。

経営相談室 スタッフコンサルタント 泉 が担当しました。

▼泉 仁史( イズミ ヒトシ )のプロフィールはこちらからご覧いただけます。
→ 泉 仁史( イズミ ヒトシ )のプロフィール

(2020年4月8日公開)

大阪産業創造館 経営相談室(あきない・えーど)

06-6264-9820
(9:00~17:30※土日祝除く)