第35回 女性起業家応援プロジェクト|あきない・えーどのなかのひと|大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

あきない・えーどのなかのひと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

女性起業家応援プロジェクト

  • 日本の開業率は?
  • 開業率が低い理由と支援策
  • 女性起業家応援プロジェクトとは

日本の開業率は?

みなさん、こんにちは。大阪産業創造館 経営相談室の岡島です。

優秀な女性起業家と交流できる機会です

お正月はどのように過ごされましたか?
私は飲んで食べての毎日で、少し体調を崩しつつある状況でこのブログを書いています。

ところで皆さんは、日本の開業率をご存知ですか?
一般的には5%程度で推移していると言われています。

この5%という数字だけだと多いのか少ないのか判断はできませんが、国際的に比較すると低い水準で、英国や米国などは10%以上で推移しています。

開業率が低い理由と支援策

そもそもの起業に対する意識の違いもあると思いますが、生活への不安、失敗したときのリスク、起業に要するコスト、などが理由としてあげられます。

そんな中、日本再興戦略では、開業率を米国・英国の水準(10%台)にする目標が掲げられ、特に女性や若者による創業を促進することが明示されました。

それにより、創業補助金や融資制度の充実、更には今まで当たり前だった個人保証に関しても必ず必要というものでは無くなり、創業者にとっては追い風が吹いています。  

女性起業家応援プロジェクトとは

関西での取り組みの1つに「女性起業家応援プロジェクトLED関西」があります。

趣旨は関西で事業をする成長志向のある女性起業家を対象に、様々なサポーターを募り、女性の「想い」や「夢」の実現をバックアップする参加型のビジネスプラン発表会です。

多数の応募の中から書類選考と面接審査を通過した10名の女性起業家が、1月24日(土)にサポーターやメンターなどにビジネスプランを発表されます。

私も審査に関わる機会がありまして、一足先に最終選考に残った女性起業家のビジネスプランをお聞かせ頂きましたが、とてもレベルが高く心に響く内容でした。

今回特に印象に残ったのは、みなさん起業に対して明確な動機を持っており、それを実現するために、女性ならではの視点からビジネスモデルを構築している点でした。

少しの気づきや工夫から新たなビジネスが発展することを再認識することができました。きっと良い刺激になるので、創業を志す方々には是非とも聞いて欲しいと思います。

定員200名の会場なので来場希望の方はお早めにお申込ください。
→ 【女性起業家応援プロジェクト LED関西】ビジネスプラン発表会 来場者募集
発表の後は、交流会もありますので皆さんにお会いできることを楽しみしています。

経営相談室 スタッフコンサルタント 岡島が担当しました。

▼岡島 卓也(オカジマ タクヤ)のプロフィールはこちらからご覧いただけます。
→ 岡島 卓也(オカジマ タクヤ)のプロフィール

(2015年1月14日公開)

大阪産業創造館 経営相談室(あきない・えーど)

06-6264-9820
(9:00~17:30※土日祝除く)