第382回 WEB制作、システム開発の相談について|経営相談室のなかのひと|大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

なかのひと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

WEB制作、システム開発の相談について

  • よくある相談
  • WEB制作・システム開発の価格
  • DX推進相談窓口

よくある相談

起業家や経営者から、「良いWEB制作業者やシステム開発業者(以下、IT業者)が見つからない」、「IT業者の見積金額が高すぎる」、「制作物が思っていたものと違う」などの相談がよくあります。

DX推進相談窓口をご利用ください。

DX推進相談窓口をご利用ください。

話を聞いてみると、IT業者が悪い場合もありますが、そもそも発注者側の認識・対応に問題があることも多いように思います。


WEB制作・システム開発の価格

数年前に比べると、WEB制作やシステム開発の価格は高くなっています。
DX(デジタル・トランスフォーメーション)やIT関係の需要に対して、そもそもIT人材が不足しているためです。

また、受注者(IT業者)側から考えると、発注者が新規取引先の場合、発注者のITリテラシー(能力)が不明であり、どんなことを要求してくるかわからないため、見積金額を上げざるを得ないという事情もあります。

しっかりしたIT業者は、新規顧客がいなくても仕事に困っていないため、見積金額を値切ってくるような発注者と取引する必要などなく、IT業者にとっては売り手市場になっているのが現状です。


DX推進相談窓口

それでは発注者(特にITリテラシーの低い場合)としては、どういうことに気を付けるべきなのでしょうか?

まずは、ITについて色々と相談できる専門家を持つことが重要です。

産創館のDX推進相談窓口では、WEB・システム開発の専門家と無料相談できますので、IT業者の探し方、IT業界の価格の相場観、IT業者への発注についてどのような進め方をすればよいかなど、色々と相談してみてはどうかと思います。

また、IT業者と取引する際、IT業者を専門家としてリスペクトし、パートナーとして接する姿勢を持っていただきたいと思います。

「自分達は客である」という意識から、上から目線でIT業者を下請扱いしたりすると、うまく信頼関係を築くことができず、仕事もスムーズに進まないと思います。

経営相談室 スタッフコンサルタント 泉 が担当しました。

泉 仁史(いずみ ひとし)のプロフィールはこちらからご覧いただけます。
→ 泉 仁史(いずみ ひとし)のプロフィール

(2022年5月11日公開)

大阪産業創造館 経営相談室

06-6264-9820
(9:00~17:30※土日祝除く)