中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

あきない・えーどのなかのひと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

あきない・えーどの なかのひと

クリックして下のカテゴリーから探す

カテゴリー:経営戦略

カテゴリー:事業計画書・財務

カテゴリー:女性起業家

カテゴリー:創業・起業

カテゴリー:トピックス

カテゴリー:働き方

カテゴリー:販促・マーケティング

カテゴリー:補助金

第132回

ビジネスプランの必要性

起業準備期間をサポートする「立志庵」も新たな入居者を迎えました。原稿を書いている今日、入居者向けの勉強会が開催され、「ビジネスプラン」についてお話しさせていただきました。2階で経営相談の対応を…続きを読む

第131回

コミュニケーションと組織力

花見の席には、役員などのえらいさんも来ます。酒を飲みながら、普段接点がない方と話をすることは、仕事をする上において役に立つことも多かったです。最近はジェネレーションギャップとかで…続きを読む

第130回

継続性のある収益モデルとは

新規事業や起業するときのご相談で、計画はよかったのに、実際は想定より儲からないということがあります。それは…続きを読む

第129回

多面的に考える

暖かい日が多くなり春がそこまで来ています。先日のWBC。菊池のここぞというときの好守備にはグッときました。勝利チームを見ていると、その勝利の方程式は、対戦相手を研究し、相性の良い選手を見出して…続きを読む

第128回

起業時の税務申告について

確定申告は慣れればどうということはないのですが(面倒ではありますが)、これから創業される方の中には、事業そのものよりも税務の方がわからないので不安に感じている方も多いのではないかと…続きを読む

第127回

ビジネスアイデアをカタチにするには?

創業チャレンジゼミでは、これから創業される方を対象として、参加者のビジネスアイデアをもとに、自分自身のみならず同期受講生のビジネスアイデアも題材にしながら、ビジネスモデルの構築や…続きを読む

第126回

成長しよう。ゆっくりでいいから。

スキージャンプ女子の高梨沙羅選手が最多タイとなるワールドカップ通算53勝を達成しました。本当に素晴らしいです。ただ、僕は53勝を挙げた後、テレビのニュース番組でやっていたインタビ…続きを読む

第125回

退職が決まっている社員の年休を減らしたい

毎年4月1日に年次有給休暇を一斉に付与している会社も多いのではないでしょうか。4月1日の時点で、たとえば転職のために7月末日で退職予定の社員がいるとき。「この社員にも20日なら…続きを読む

第124回

高校生から学ぶ、「聞き入ってしまう」ビジネスプレゼン

日本政策金融公庫が主催する「高校生ビジネスプラン・グランプリ」をご存知でしょうか?「自ら考え、行動する力」を養うことを目的に全国で開催されているビジネスプランコンテスト…続きを読む

第123回

あきらめない

ウインタースポーツによい季節になりました。かつてオリンピック金メダルを取ったフィギュアスケートの荒川静香選手は、小さい頃から練習を重ね大会にも出ていたものの、大学生の頃に心が折れ2ヶ月間スケー…続きを読む

第122回

あなたはどんな価値を生み出せますか?

よく経営相談にお越しになる方が、新しく教育事業を始める準備をしています。先日会った際に状況を尋ねてみると、「予定からだいぶ遅れている」とのこと。理由を尋ねると、ゼロからオリジナルのテキストを作…続きを読む

第121回

経営者に求められる要素を高めるには?

早いものでもう2月、今年度も約2か月と残り少なくなってきました。私たちは例年この時期になると、来年度にあたる4月以降に開催する事業の準備をしていますが、「未来を切り拓く若手経営者・後継者のための塾 あきんど…続きを読む

第120回

本物は心の琴線に響く

昨年12月に終了したTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。星野源が作詞作曲した「恋」に合わせて出演者たちが踊る「恋ダンス」。よかった・・・。ヒットの要因は、一億総評論家がいろい…続きを読む

第119回

社員が会社を辞める時に会社がやるべきことと、やってはいけないこと

旅立ちの季節である春が近づいてきました。退職する社員への対応で、ご相談をいただく機会も多くなります。退職社員に対して会社がやるべきことと、やってはいけないことがあるのをご存じ…続きを読む

第118回

夢を事業にするためには

先日、「LED関西(http://ledkansai.jp/)」という、女性起業家を応援するビジネスプランコンテストの審査員を務めました。100通近くの書類審査を経て、実際に30人のプレゼン発表を聞いたのですが、その経験を通して…続きを読む

第117回

値決めは経営

当館で相談を伺っているとよくあるのが価格設定に関する相談です。相談者は、これから創業しようという方から、はじめて消費者向けの自社商品を作るという実績のある企業までまちまちです。…続きを読む

第116回

製品・サービス・価格競争力と営業の関係

最近、ある鉄工所の社長と話す機会がありました。その鉄工所は30年以上、世界中に機械を製造・販売している大企業の下請ほぼ100%で仕事をしてきました。ところが30年も経過し、相手が大企業に…続きを読む

第115回

社会人基礎力って?

みなさん、こんにちは。経営相談室の東です。先日あるお仕事で、企業や行政などの抱える課題に対して、学生が学んだ知識を活かして解決策を提案するといった実践型の授業「PBL(Problem-Based Learning):課題解決型学習」のお話しを伺うことがありました。…続きを読む

第114回

想定と事実のギャップ

6月23日 イギリスの国民投票が実施されました、大方の予想を裏切って、イギリスのEU離脱が決定しました。イギリス(British)と離脱(Exit)を掛け合わせて…続きを読む

第113回

プライベートの悪事に対する罰は有効か

こんにちは。スタッフコンサルタントの高島です。たとえば社員が業務外のプライベートで不名誉な事件を起こし、地元の新聞に報道されてしまった・・・こんなことが起きたとしたら…続きを読む

第112回

商売の良い循環

朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」。株式会社ファミリアをモデルにしたドラマだそうです。10月下旬の週は、主人公が提供する商品で、出産を控えた外国人婦人が抱えていた赤ちゃん用品の…続きを読む

第111回

誰でも好きなことで起業できるのか?

先日、再就職しようか、創業しようか迷っている方と面談しました。よくよく話を伺うと、昨今、色々なところで創業塾が開催され、起業家がもてはやされており、数年前に受けたどこかの創業塾(産創館では…続きを読む

第110回

やらないことを決める

みなさん、こんにちは。経営相談室の東です。暑い夏がやっと終わり、コスモスの花も見ごろを迎え、一気に秋めいてきましたね。10月1日、今年も女性起業家応援プロジェクト「LED(レッド)関西」のエントリーが…続きを読む

第109回

しっかり準備、そしてシタタカに「まいどおおきに」

営業で厳しい場面の一つに価格交渉があります。「この値段でいけるやろぅ・・、よそさんはこの値段でやる言うてるでぇ・・」バイヤー、仕入担当の常套文句です。しかし、このほとんどが…続きを読む

第108回

会社も働く人も知っておきたい副業の話

今年(2016年)に入って、一部上場企業で社員の副業を解禁したことが話題になりましたね。一方で、週末起業を思い立ったものの、会社と副業との兼ね合いに悩んでいる人もいるかもしれません。…続きを読む

第107回

会社を辞めないと起業できないのか?

起業相談をお受けするとき、「退職のタイミング」を確認します。退職までの時間によって、起業の進め方が大きく変わるからです。すでに退職した、もしくは退職願が受理された後にご相談…続きを読む

第106回

商品開発のひとコマ

先だって「自社商品を開発したい」というご相談を頂きました。製造業のご支援をさせていただくと時折あるご相談の一つです。ご相談いただいた企業へ現地訪問しヒアリングを行った結果…続きを読む

第105回

起業を目ざす人の名刺

大阪産業創造館で経営相談をする際、相談相手と名刺交換しますが、様々な名刺に出会います。以前、個人事業の代表にもかかわらず、営業部長という名刺を持っている方に出会ったことがあります。また、既に…続きを読む

第104回

ワークシェアリングが労働力確保の鍵?!

みなさん、こんにちは。経営相談室の東です。先日、ある女性経営者の方とお話しをしていたときのこと。その方はアパレル小物の専門店を経営していらっしゃるのですが、お話しの中で印象に残ったのが、「わが…続きを読む

第103回

今できることから始めましょう。

リオオリンピックが閉幕しました。日本人選手の頑張りは見事なものです。本当に「感動を有難う!」でした。特に、陸上400Mリレー・男子の銀メダル。単独で9秒台を出した選手は一人もいなかったのに…続きを読む

第102回

「協調性がない」社員を辞めさせたい

こんにちは。スタッフコンサルタントの高島です。毎日暑いですね。こうも暑いとちょっとしたことでもイライラしがちです。ただでさえそうなのに、普段から伝票作成や入力処理のミスをよ…続きを読む

第101回

事業計画書を作成する本当の価値

みなさん、こんにちは。大阪産業創造館 経営相談室の岡島です。先日、「融資が必要な人のための事業計画作成講座」の最終日でした。3ヶ月で5回の受講を通じて事業計画書を作成して最終…続きを読む

第100回

作り過ぎ、ダメ。絶対

ある町工場の経営者の方からご相談がありました。「受注も順調なのでもう少し置き場を確保したいと思っています」とお話ししてくれました。私は本当に置き場所を増やす必要があるのかなぁ…続きを読む

第99回

商品開発のプロが語る消費者目線とは

最近、起業して2年目のオリジナル雑貨の企画・製造・販売会社の社長と知り合いました。その会社は創業1年目から絶好調で、社長の商品開発に対する独自のセンスに心底感心してしまいまし…続きを読む

第98回

企業の健康診断?!

私はついこの間、年に1度の人間ドックを終えたところですが、気になる数字がいくつか…。定期的に点検するって大切ですよね。企業も同様に健康診断が大切ということで、検討されたのが「ローカル…続きを読む

第97回

努力は正しい方法で

高校野球 夏の地方予選が始まりました。球児がみんな甲子園を目指して・・・。ファンモンの曲が似合う季節になりました。「あと一つの涙で、願いが叶う・・・」試合に出る子も出られない子も…続きを読む

第96回

整理解雇を決断する前に経営者が行うべき努力とは

こんにちは。スタッフコンサルタントの高島です。経営状況が思わしくないとき、「全員で共倒れ」か「人員を減らして立直し」の選択に迷うこともあるかもしれません。整理解雇を決断する…続きを読む

第95回

起業のリスク

みなさん、こんにちは。大阪産業創造館 経営相談室の岡島です。仕事で知識と経験を積み重ねるほどに「会社に縛られず、もっと自分の思うように、自由に仕事をしたい」という気持ちが高まっ…続きを読む

第94回

プレスリリース-伝える相手と伝えたいことを明確に

少し前の話ですが、ある経営者の方から嬉しいお話を頂きました。Bplatz pressに小さく掲載された一言がきっかけでマスコミ取材を受けたというのです。マスコミ関係者の方々はニュース…続きを読む

第93回

経営者の直感と手ごたえ

大阪産業創造館には半年間入居して創業の準備を行う立志庵というスペースがあります。数年前に立志庵で創業した雑貨の企画・販売をしている経営者の方に定期的に面談していますが、今では事業が軌道に乗り…続きを読む

第92回

ビジネスモデル・キャンバスを活用しよう

みなさん、こんにちは。経営相談室の東です。みなさんは、いろんな考えや想いが頭の中を巡るものの、考えがまとまらないという時、どうしていますか?そんな時は思考を整理する枠組み、「フレームワーク」を…続きを読む

第91回

心にしみる社歌、応援歌

社会人野球の最高峰、「都市対抗野球」の地区予選が始まりました。僕は、社会人野球が好きです。この前の日曜日、舞洲のベースボールスタジアムに近畿地区予選を見に行ってきました。タダ…続きを読む

第90回

経歴詐称で入社した社員を懲戒解雇できるか

ちょっと前に芸能人や有名人の経歴詐称がマスコミの話題に上っていましたね。これを中小企業に置き換えると、経歴を偽って入社した社員を懲戒解雇できるのか、ということが気にかかるので…続きを読む

第89回

事業拡大の苦労

みなさん、こんにちは。大阪産業創造館 経営相談室の岡島です。経営相談の仕事をしていてよかったと思うことは多数あるのですが、その中でも、特にうれしいのは、相談を終えたあとに「来て…続きを読む

第88回

事業 経営環境は変化する

休日を利用して話題の公園「ふなばしアンデルセン公園」(千葉県船橋市)に行ってきましたが、半日と居られずに帰ってきました。この公園に関しては、2015年5月に世界的な旅行サイト「トリップ…続きを読む

第87回

取引契約書について

「創業に際して取引契約をどうしたらよいのか」という相談を受けることがあります。感じるのは、契約に慣れていないため、契約について誤解しているのではない…続きを読む

第86回

企業の成長段階ごとに異なる課題

みなさん、こんにちは。スタッフコンサルタントの東です。さて、今回は企業の成長段階に応じて変化する経営課題について考えてみたいと思います。まず、創業前は…続きを読む

第85回

浮利(ふり)は追わず

この原稿を平成28年4月12日に書いています。プロ野球選手、アマチュアでもオリンピックの有望株が博打に手を出して、自ら将来の道を閉ざしました。名だたる大企業も…続きを読む

第84回

意外と知らない「半日年休の取扱い」

こんにちは。スタッフコンサルタントの高島です。桜も見ごろで春真っ盛りですね。今回は、意外と知らない(見落としがちな)半日年休の取扱いをテーマにしました。…続きを読む

第83回

創業時の融資は

大阪産業創造館 経営相談室の岡島です。「『資金は最初にできる限り借りておいた方がいい』と聞きますが実際のところどうでしょうか?」というご質問を受けるこ…続きを読む

第82回

個人と法人の違い

よくある創業相談のひとつに「個人事業と法人(株式会社など)の場合、何が違うのか?」というものがあります。「法人の方が信用が高い」というような一般論がありますが…続きを読む

第81回

顧客が映像で見えていますか?

経営相談室の東です。3月に入り徐々に春めいてきましたね。店頭のディスプレイや街角の広告にも春らしいカラフルな色が目立つようになってきました♪話は変わって、現在、創業者向けのプログラムである「創業チャレンジゼミ38期」の…続きを読む

第80回

負けることに慣れる。

今(平成28年3月)、マスコミを騒がしている清原の事件。彼の出身高校のPL学園と言えば、厳しい上下関係、練習で有名でした。理不尽なこともたくさんあり、特に下級生の時はガマン、辛抱…続きを読む

第79回

「普通」はモチベーションアップにつながるか

今回は、ついつい言いがちな言葉をテーマに取りあげました。でもこの言葉、ちょっと曲者なんです。というのも・・・「私がこう言っても社員はしないんですよ、○○○するのが普通でしょう?」…続きを読む

第78回

起業は儲かるのか?

「起業した人は儲かっていますか?」相談に来られる方からよくある質問です。創業の相談というと、「何から始めたらいいですか?」とか「資金調達の方法は?」とか幅の広い相談が多いのですが…続きを読む

第77回

商売は自分の心がけが大切

毎度おなじみ朝ドラネタです。連続テレビ小説「あさが来た」が好調のようです。巷では五代友厚(ディーンフジオカ)が亡くなり「五代ロス」なる、ほんまか?と疑いたくなる現象もでているようで…続きを読む

第76回

飲食店経営における正しい努力とは

「お店を開いてがんばってきたが、思うように売上が上がらないので、今の店を閉めて、別の場所でやり直したい」という相談がときどきあります。どんなに努力しても、立地が原因で成果が上がらない…続きを読む

第75回

プレゼンテーションに必要な要素

産創館では先月(2016年1月)、「START UPPER」と「LED関西」という起業家を対象とした2つの大きなビジネスプラン発表会が開催されました。ので、「何をどこまで、どのように伝えるか」を徹底して…続きを読む

第74回

チマ・コツ そして丁寧に

ビール一杯売って100円儲ける、ボルト一本削って30円儲ける、靴一足売って200円儲ける。チマチマ手間をかけて利益を出す。事業の根本姿勢です。大きな仕組みを作ってガバッと儲ける。これは大企業の話…続きを読む

第73回

未来へ向かう目標と過去に囚われた目標

こんにちは。スタッフコンサルタントの高島です。みなさん新年の目標は、もう立てられたでしょうか。目標を立てるときに陥りがちなのは、目標はあくまでも未来のことなのに、どうしても過去の…続きを読む

第72回

ビジネスプランコンテストの活用

みなさん、こんにちは。大阪産業創造館 経営相談室の岡島です。もうすぐ第2回目となる、女性起業家応援プロジェクトのファイナリストが2016年1月23日にプレゼンテーションされます。…続きを読む

第71回

「経済なき道徳は寝言に過ぎない」

だいぶ前の話になりますが、飲食店を開業された方がいました。私はことあるごとに事業計画を検討する必要性を説きましたが、その方は「やってみなければわからない」と十分な事業の検討も無い…続きを読む

第70回

藤田嗣治のブランド戦略~海外創業を目指すには~

先日、洋画家の藤田嗣治の展覧会と、オダギリジョーが藤田役で主演する映画「FOUJITA」を見に行きました。藤田嗣治は、面相筆による繊細・軽妙な黒線と、独自に開発した乳白色の絵肌で女性…続きを読む

第69回

朝ドラにみる上方の商い哲学

ブログをご覧になっているみなさん、こんにちは。経営相談室の東です。以前にNHKの朝ドラ「マッサン」にはまっていることをお伝えしましたが、今、毎朝楽しみにしているのは「あさが来た」。…続きを読む

第68回

物流アウトソーシングと経営の現実

京セラの創業者 稲盛和夫さんが本に書いておられます。創業当時、経理は全く分からなかった。財務の専門家に聞いても、専門用語が飛び交い、益々わからなくなった。しかし、よくよく考え…続きを読む

第67回

理想のタイムマネジメントとは~ライフとワークは区別するか?

こんにちは。スタッフコンサルタントの高島です。そろそろ来年の手帳が店頭に並ぶ季節になりましたね。「究極の手帳術!」とか「手帳で未来を変える!」といったトピックスも雑誌などを賑わしています。…続きを読む

第66回

事業計画書の活用

みなさん、こんにちは。大阪産業創造館 経営相談室の岡島です。経営相談室では、起業前の事業計画策定支援から起業後のフォローまで、一貫した支援を行っています。起業前のご相談では、「売上げは低め…続きを読む

第65回

商品づくりで欠かせないポイント

【商品力向上セミナー】“基礎から学ぶ”売れる商品づくりの進め方が無事終了しました。セミナーは定員いっぱいまでお申込いただき、当日は足元が悪い中にも関わらずお越しいただきました。ありがとうご…続きを読む

第64回

自分に合ったコンサルタントを見つけよう!

オリンピック3連覇、柔道 野村選手の引退試合を観に、2015年8月29日に柔道全日本実業団個人選手権大会に行ってきました。1・2回戦では野村選手は相手選手をクルリと弧を描くように背負いで畳に…続きを読む

第63回

女性の創業に想うこと

去る2015年8月31日(月)、「女性起業家応援プロジェクト(LED関西)」のキックオフセミナーに行ってきました!女性起業家応援プロジェクト(LED関西)とは、近畿経済産業局が女性起業家支援に…続きを読む

第62回

プロダクトアウト力を見直そう

この原稿を9月4日に書いています。大手アパレルメーカー「ワールド」が大規模なリストラに着手しました。2016年3月までに400~500店舗を閉鎖、現在90あるブラントの内10~15を廃止す…続きを読む

第61回

お金よりも大切なこととは

こんにちは、スタッフコンサルタントの高島です。先日とある会話の中で面白いな、と感じたことがありました。それは、「お金って不思議よね。言ってみれば単なる紙切れなのに…続きを読む

第60回

解決策を考えるためのプロセス

さて、以前のブログで定期的に決算書を分析して問題を特定することの重要性についてお話しさせて頂きました。しかし、決算書を分析して…続きを読む

第59回

お客様を決める

私のところには、「事業を始めるつもりであれこれ考えたので話を聞いてほしい」というお客様が訪れます。「どんな事業をなされるのですか?」と伺うと、Web制作であったり、パソコン教室であったり、マッサ…続きを読む

第58回

全ての人を喜ばせることはできない!

久しぶりのNHK朝ドラネタです。知らない方のためにドラマ「まれ」を一言で解説すると、主人公まれがパティシエを目指す物語です。有名パティシエのまれの祖母が、修行中のまれに言ったセリフで、なかなか…続きを読む

第57回

知的資産から「強み」を引き出す

みなさん、こんにちは。経営相談室の東です。7月というのに、毎日うだるような暑さですね~。コンビニのアイスコーヒーが朝の一杯に欠かせない今日この頃です。さて、以前にブログでもご紹介した若手…続きを読む

第56回

国家の再建と事業再生

この原稿を2015年7月8日に書いています。ギリシャが事実上デフォルト(債務不履行)に陥りました。期日に借金を返せませんでした。企業であれば倒産です。国家でも企業でも再生の道は残されていますが、…続きを読む

第55回

人柄優先かスキル優先か?

こんにちは。スタッフコンサルタントの高島です。社員さんを採用するとき、「人柄を優先するべきですか、それともスキルでしょうか?」といったご質問をよくお受けします。奇しくもブログ執筆日の本日にそ…続きを読む

第54回

利益だけでは判らないこと

経営相談室では様々な相談があります。その中の1つに「利益は出ているはずなのに、なぜかお金が残らない」という相談もあります。一見、矛盾したように思えますが、これが実際に起こるのが経営の不思議…続きを読む

第53回

在庫は絶対悪、身の丈にあわせた経営を

メーカーの決算書などを拝見すると身の丈以上の在庫高で「何でこんなに在庫抱えているのだろう?」と疑問に感じることがよくあります。実際企業に伺うと、工場の倍の規模の倉庫を抱えていたり…続きを読む

第52回

創業時のビジネスプラン

起業相談の際、相談者の頭の中で事業イメージが固まっていない場合、ビジネスプランを作るお手伝いをすることがよくあります。ビジネスプランとは事業をどう進めていくかの…続きを読む

第51回

男女の購買行動の違いとは?

みなさん、こんにちは。スタッフコンサルタントの東です。早いものでもう6月、2015年も折り返しとなりました。さて、今回は「男女の購買行動の違い」について書いてみたいと思います。…続きを読む

第50回

全社、一丸となって!

このブログを平成27年5月26日に書いています。野球好きの方はよくご存知ですが、毎年この時期には、社会人野球大会の最高峰、都市対抗野球の地方予選が始まります。昨年、テレビドラマで放送された「ルー…続きを読む

第49回

マイナンバー(社会保障・税番号)制度開始に備えることは?

今年の10月以降、マイナンバーの付番・通知が始まり、来年1月からマイナンバーの利用が開始されます。今春あたりから、テレビCMや新聞広告等による政府広報がみられるようになりましたね。「ええっ…続きを読む

第48回

新たな収益の柱を構築するには

みなさん、こんにちは。大阪産業創造館 経営相談室の岡島です。さて、経営相談というと「資金が・・・」「売上げが・・・」などと少し後ろ向きなイメージもあるかもしれませんが、中には前向きな相談も…続きを読む

第47回

創業は「やりたいこと、やるべきこと、やれること」のバランスが大切

創業のご相談でよくある質問に、自分で仕事を始めたいけど、どのように考えたらよいのか教えてほしいというものがあります。著名な経営者は好きなようにデザインしてはじめていますから、それこそ正解な……続きを読む

第46回

実行をはばむ心の壁~創業支援スペース(立志庵)の成果発表会

立志庵とは、創業を考えている方が半年間入居し、ワークショップ、勉強会、コンサルタントの面談を通じて事業の準備を進める、大阪産業創造館の14階にある創業支援スペースのことです。そこでは、半年が…続きを読む

第45回

創業を考えたら、まずは…?

4月で新年度を迎え、新たな気持ちでスタートを切られた方も多いのでは…?経営相談室も年度の変わり目が4月なので、私はどちらかというとお正月よりも4月のほうが気持ちが改まります♪…続きを読む

第44回

止まる勇気 止める信念

本年度も創業補助金、モノづくり補助金の施策が実施されるので、補助金申請に関する相談も増えています。確かに、年度末にキャッシュバックがあれば、資金繰りが本当に楽になるので、できるだけ採択されて…続きを読む

第43回

気づいたら問題は解決へ向かっている

こんにちは。スタッフコンサルタントの高島です。昔から「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る」とはよく言ったもので、実感しまくりな毎日です。自分がのんびり…続きを読む

第42回

資金調達に必要なビジネスプランのポイント

みなさん、こんにちは。大阪産業創造館 経営相談室の岡島です。いよいよ、創業補助金の募集がはじまりましたね。経営相談室でも補助金申請に必要な事業計画書についての相談が増えています。…続きを読む

第41回

顧客開拓のヒント

先日、ある印刷業の方からご相談を頂きました。相談の主旨は「顧客開拓」。今まで営業らしい営業を行わずとも最新の設備をそろえていれば十分に仕事が来て多忙に過ごしていたのだが…続きを読む

第40回

中小企業に役立つ補助金の募集がはじまります!

1月に今年度の補正予算と来年度の予算が閣議決定しました。12月に選挙があった影響で決定が越年しましたが、それでも例年にないスピードで予算編成から決定まで至った模様です。…続きを読む

第39回

「マッサン」から起業を学ぶ(第2回)

別に「マッサン」の宣伝をしている訳ではありませんが、前回に引き続き、今回も「マッサン」ネタです。鴨居の大将の下でウ…続きを読む

第38回

仲間の存在が心を強くする

ブログをご覧になっているみなさん、こんにちは。寒いのが苦手なので春が待ち遠しい東です。さて、今年に入って初投稿となりますが、今回は去る1月21日に開催した「あきんど塾の無料説明会」で感じ…続きを読む

第37回

自由の主張と思いやり 権利の行使と義務の履行

このブログを平成27年1月21日に書いています。最近、フランスの新聞社が、イスラム教に関する風刺画が原因で、自動小銃を持った男に襲撃されました。また、イスラム国と思われる集団が…続きを読む

第36回

やりたいことをやろうとすると仲間への感謝でいっぱいになる☆

みなさま今年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします!☆スタッフコンサルタントの高島です。新年も明けて、目標や抱負を立てられた方も多いですよね。今年のタカシマのテーマは、「自分がときめく…続きを読む

第35回

女性起業家応援プロジェクト

みなさん、こんにちは。大阪産業創造館 経営相談室の岡島です。お正月はどのように過ごされましたか?私は飲んで食べての毎日で、少し体調を崩しつつある状況でこのブログを書いています。…続きを読む

第34回

将来は自らの力で切り開く

前回、いつの時代も経営には新しい取組が必要だという主旨のことを述べました。連続テレビ小説マッサンの例でいえば、日本のウイスキーを作ることであり、ウイスキーを嗜む習慣を日本に根付かせることです。…続きを読む

第33回

来年を迎える前に…

このブログを書いている頃は、年の瀬が押し迫っている12月下旬です。世間では何かと忙しい時期ですよね。年末までに片付けなければならない仕事や新年を迎える準備、忘年会や年賀状書きなど。そして、そんな…続きを読む

第32回

「マッサン」から起業を学ぶ

いまNHKでやっている連続テレビ小説「マッサン」を見ていて(時々しか見ていませんが)気付いたことは、これは起業に関する物語だということです。この物語のモデルはニッカウィスキーの創業者ですので…続きを読む

第31回

経営計画発表会に行ってきました!

経営者、創業者のみなさん、こんにちは。スタッフコンサルタントの東です。早いものでもう12月、今年も一か月足らずとなりました。今回は、以前からご支援している会社の経営計画発表会に参加させ…続きを読む

第30回

ブランディングとポッキーと・・・

皆さん、御贔屓のブランドはありますか?「LOUIS VUITTON」の新作鞄なんて、手に入るまで数年待ちということもザラだとか・・・。それでもセレブな女性たちは待ちます。…続きを読む

第29回

事業計画書作成の連続講座を終えて思うこと。

みなさん、こんにちは。大阪産業創造館 経営相談室の岡島です。10月初め頃から始まった事業計画書作成の連続講座が昨日(11月17日)で最終回だったので、受講された皆さんと…続きを読む

第28回

「自分の弱み」発見☆は仲間づくりの第一歩

こんにちは。経営相談室スタッフコンサルタントの高島です。物思いにふける秋(もうかなり寒いですがw)・・・ということで、今回はいきなりタカシマの告白から始めたいと思います。私は、長い間…続きを読む

第27回

連続テレビ小説でもフォーカスされた女性の活躍と事業創造

連続テレビ小説の「マッサン」の視聴率が好調だそうです。ニッカウヰスキーの創業者の竹鶴政孝氏の半生を題材にしているとのことで今後の展開が楽しみなところです。連続テレビ小説ではこれまでにも創業者の…続きを読む

第26回

外需を取り込め!

みなさんはタクシーに乗った時に運転手さんと会話をしますか?私はよく「最近、景気どうですか?」と話しかけることが多いです。今年は、名古屋・京都・大阪・兵庫・岡山・香川・福岡・大分のタクシーの運転…続きを読む

第25回

創業計画と振り返り

大阪産業創造館にある立志庵という起業支援スペースがあります。 大阪市内で起業を予定している方、事業拠点を構える予定のある個人・法人が、準備拠点として24時間利用できるオフィススペース…続きを読む

第24回

アイデアをビジネスモデルに転換するには?

みなさん、こんにちは。スタッフコンサルタントの東です。すっかり秋めいて過ごしやすくなりましたが、みなさんはどんな秋を楽しんでいますか?私はダイエットを気にしながらも、やっぱり「食…続きを読む

第23回

株価の変動に思うこと

このブログを10月初旬に書いています。この数日間に日経平均株価が400円強値下がりました。原因はニューヨーク市場で株価が下がったからです。そして数日後、元値に戻りました。毎度おなじみのニュースですが…続きを読む

第22回

補助金・助成金は「棚からぼた餅」

当館でご相談を承る中でよくあるご質問の一つが、補助金・助成金に関する情報の集め方です。最近では、中小企業施策の情報はインターネットで告知されるようになってきました。一方で玉石混淆の…続きを読む

第21回

クラウドファンディング 2015年春に「投資型」解禁へ

みなさん、こんにちは。大阪産業創造館 経営相談室の岡島です。先日の新聞で「クラウドファンディング 来春に「投資型」解禁へ」との記事がありました。このクラウドファンディングとは…続きを読む

第20回

職場で感じる「アレ?」は見直し機会のサイン

こんにちは。経営相談室スタッフコンサルタントの高島あゆみです。最近は、朝なんか秋風でさわやかですね。そんなさわやかな朝にこんなことってありませんか。自宅を出る際、まさにドアを…続きを読む

第19回

日本の常識、世界の非常識?

8月下旬に生まれて初めてアメリカで「ホームステイ」をしました。8月下旬に生まれて初めてアメリカで「ホームステイ」をしました。高校生や大学生ではなく、42歳のおっさんを受け入れてくれた現地のホスト…続きを読む

第18回

継続できるビジネスモデルが大切です

「起業しても1年後に7割、3年後に3割、10年後には1割しか生き残っていない」というようなことを聞いたことがあります。統計的に正しいのかはわかりませんが、産創館で起業支援をしている経験からは、感覚的に…続きを読む

第17回

見えざる資産「知的資産」って何?

「知的資産」という言葉に聞き覚えはありますか?よく似た言葉に特許などの「知的財産権」がありますね。「知的資産」とは、決算書上には表れない目に見えにくい無形の資産を言います。…続きを読む

第16回

LINEのビジネスモデルとセオリー

皆さんはLINE使ってますか?最近、上場のニュースも飛び交っています。東京市場だけでなく、ニューヨーク市場でも・・・。上場するためには、上場基準というものをクリアする必要があります。例え…続きを読む

第15回

ビジネスプランコンテストに見る、起業に必要な要素とは

みなさん、こんにちは。大阪産業創造館 経営相談室の岡島です。先日の7/18、第2回大阪起業家スタートアッパービジネスプランコンテストが開催されました。当日は、来場者による投票も…続きを読む

第14回

飛ぶ鳥跡を濁さず 起業への想いをカタチにしよう◆8/18~8/23『夏の起業応援WEEK&FESTA』!!

最近、「自分でお店始めようと思ってるんです」「起業したいんです」と飛び込み(「思い立ったので即相談したい!」みたいなアポなしでお越しいただく…続きを読む

第13回

毎年この季節になると・・・高校野球とビジネス。

この原稿を7月24日に書いています。毎年この季節になると、高校野球の地方予選に気持ちが飛んでしまいます。私も小学生から野球を始め高校野球も経験しま…続きを読む

第12回

働き方について考える。テレワークの活用

テレワークとは、「ICT(情報通信技術)を活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方」のことです。自宅を利用した「在宅勤務」が…続きを読む

第11回

書くことの効用。実行できる経営者に

スタッフコンサルタントの東です。初投稿となる今回は、日々のご相談で強く感じることを書いてみたいと思います。先日、ある経営者の方から「わが社は問題点がたくさんある。問題点は認識し…続きを読む

第10回

赤福に学ぶ同族経営の難しさ

「赤福餅」って食べたことありますか?関西の人はおそらく旅行のお土産や伊勢参りのついでに食べたことがあるのではないでしょうか。この「赤福餅」を作っているの…続きを読む

第9回

“使える”中期経営計画-その2

今回のテーマは前回の続きです。前回は経営の意志を実現するための”あるべき姿”について書きました。次に取り組むことは、意志を実現するために今おかれている状況を確認しようと…続きを読む

第8回

“使える”中期経営計画

大阪産業創造館は、「中小企業の経営力強化」と「創業」を支援し、大阪経済の活性化に寄与するために様々な活動をしています。その中の一つに経営に関する各種セミナーが…続きを読む

第7回

WCで疑惑をよんだ西村主審の判定と経営における決断

ワールドカップがいよいよ開幕しました。ザックジャパンの活躍を期待するとともに、少年サッカーでレフリーをしてきたものとして、開幕戦の審判を初めて務める西村主審…続きを読む

第6回

ワールドカップ日本代表・本田圭佑選手に経営哲学を学ぶ

いよいよワールドカップ(WC)ブラジル大会が始まりますね。日本の過去の成績ベスト16越えを期待して、ワクワクしています。メンバー23人はほぼ予想されたところですが、中心として期待さ…続きを読む

第5回

創業準備のための事務所-立志庵-

産創館には創業希望者の方が創業を準備できる仮事務所(立志庵)が用意されています。年4回募集しており、半年間仮事務所として利用できる施設です。4月から平成26年度1期生の入居が始まり…続きを読む

第4回

“Where there's a will, there's a way.”道を拓くのは意志の力

創業者に必要なビジネスプランの企画、しっかりと儲けるための損益計画や資金計画、衆知の集め方を学ぶワークショップ、ビジネスプランの伝え方を学ぶプレゼンテーションを…続きを読む

第3回

タミヤに見る、経営に必要な情熱と冷静さ

田宮 俊作『田宮模型の仕事』(2000年・文春文庫)を読んで感じたことを書いてみたいと思います。田宮模型(現在は株式会社タミヤ)という模型メーカーの経営者によ…続きを読む

第2回

「スーツの青木」にならう創業資金の貯め方

「スーツの青木」の創業者である青木擴憲氏 (AOKI ホールディングス代表取締役会長)の講演会を聞いて、印象に残ったことがあります。「父親の質屋が倒産し…続きを読む

第1回

お金の機能とビットコインと・・・

今回は、「よもやま経済学」みたいな話です。今世間を騒がせているビットコインについて少し書いてみます。新聞で報道されているように、ビットコインは…続きを読む

大阪産業創造館 経営相談室(あきない・えーど)

06-6264-9820
(9:00~17:30※土日祝除く)

誰が出るかな?
スタコンピックアップ!