第101回 事業計画書を作成する本当の価値|あきない・えーどのなかのひと|大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

あきない・えーどのなかのひと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

事業計画書を作成する本当の価値

  • 事業計画書について
  • 事業計画書の活用
  • 事業計画書の本当の価値

事業計画書について

みなさん、こんにちは。大阪産業創造館 経営相談室の岡島です。

先日、「融資が必要な人のための事業計画作成講座」の最終日でした。

事業計画書の作成に取り組むプロセスが重要です

3ヶ月で5回の受講を通じて事業計画書を作成して
最終日で各金融機関の融資担当者に向けてプレゼンテーションを
行なうという内容です。

白紙の状態から、自分の事業の価値を再確認して
ブラッシュアップを繰り返すことで、厳しい金融機関にも
納得してもらえる事業計画書が完成します。

通常、計画書作りは労力、気力のかかる大変な作業ですが、
このプロセスに取り組むことが、創業者にとっての第1関門であり
また大きなステップにつながる第1歩だと感じました。

事業計画書の活用

一般的に事業計画書を作成する理由は融資が
きっかけになることが多いです。

融資の他にも、出資、助成金・補助金、ビジネスコンテストなど
申請するためには、事業計画書が必要になります。

制度によって、申請用紙や表現は変わるものの
ビジネスプランの骨格は変わることがありません。

ベースとなる事業計画書があれば、募集期間の短い補助金制度でも
軽微な修正で申し込めるなど汎用性があります。

事業計画書の本当の価値

しかし、事業計画書の本当の価値は様々なシーンで発揮されます。

  • 事業内容の整理
  • 関係者への理解を深める
  • 役割や責任の明確化
  • 不足する資源や弱みへの対策
  • 事業進捗の良し悪しを判断

これらのことを考え、言語化していくプロセスにこそ価値があるのだと感じます。

是非とも、起業を検討されている方は、決断する前に
事業計画書の作成をお勧めします。

しかし、どのように作成すればいいのかわからないという方に向けて
事業計画書についての入門セミナーも予定しています。
→ 【起業準備セミナー】起業してからも活かせる事業計画書作成入門

もちろん、経営相談室でも個別に対応させて頂きますので
気軽にお声掛けください。

経営相談室 スタッフコンサルタント 岡島が担当しました。

▼岡島 卓也(オカジマ タクヤ)のプロフィールはこちらからご覧いただけます。
→ 岡島 卓也(オカジマ タクヤ)のプロフィール

(2016年8月17日公開)

大阪産業創造館 経営相談室(あきない・えーど)

06-6264-9820
(9:00~17:30※土日祝除く)