第179回 組織力アップのための目標設定|あきない・えーどのなかのひと|大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

あきない・えーどのなかのひと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

組織力アップのための目標設定

  • めざす「当社のあるべき姿」がチグハグになっていませんか?
  • よくある失敗
  • 組織として押さえておくべき基本ができていますか?

めざす「当社のあるべき姿」がチグハグになっていませんか?

自社の組織力を高めようと色々やってはみるものの、なかなか思った通りに社員がついてこず、ご苦労されている経営者がいらっしゃいます。

組織力向上は時間がかかるものです!

よくあるケースは、当社の現状と、めざしている当社のあるべき姿が大きくかい離しており、やっていることがチグハグになっていることです。

よくある失敗

失敗するケースでよく見られるのは、当社の現状を無視して、社員全員が活発に意見を出し合いながら、新たなアイデアをドンドン生み出し、社内全体が活性化しているイメージをめざし、さまざまな施策を行っている場合です。

新聞や各種セミナーでは、こうした成功事例がよく取り上げられるため、「当社もこうなりたい」という気持ちになって、施策をマネしたくなるものです。

しかし、こうした最高レベルの組織力をめざす場合、基本的なことができており、一定の組織力があることが前提になります。

 

組織として押さえておくべき基本ができていますか?

組織として押さえておくべき基本は、まず、社員同士のコミュニケーションがきちんとできている、つまり報連相が機能していることです。

そして、社員が自分や小さなグループの最適化を図るのではなく、会社全体の最適化のために活動していることです。

こうしたことがきちんとできていないにもかかわらず、いきなり社員各自が自律的かつクリエイティブに活動していくことをめざしても、なかなかうまくいくものではありません。

まずは、自社の現状をしっかり把握し、少しずつステップアップするような目標を設定してみてはいかがでしょうか。

経営相談室 スタッフコンサルタント 泉 が担当しました。

▼泉 仁史( イズミ ヒトシ )のプロフィールはこちらからご覧いただけます。
→ 泉 仁史(イズミ ヒトシ )のプロフィール

(2018年4月4日公開)

大阪産業創造館 経営相談室(あきない・えーど)

06-6264-9820
(9:00~17:30※土日祝除く)