大阪の中小企業支援機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

よくある経営・法律相談

アクセスの多い相談を見る

  • 売上を伸ばすには何に着目して考えればいいですか?

    最近、売上が減少してきています。売上を伸ばす方策を考えたいのですが、何に着目して考えればいいでしょうか?

    既存顧客、新規顧客、商品単価の3点に着目して考えましょう。売上を伸ばすためには、次の3点に着目して考えましょう。
    1. 既存顧客
    2. 新規顧客
    3. 商品単価

    その前にまず、現状をしっかり把握する必要があります。商品や販売チャネルなどで状況が異なるということはありませんか。売上が減少しているのは、全分野なのか、一部の分野なのかを数値で把握するようにします。

    その上で、売上減少が数量の減少...
    回答者
    マーケティング戦略
    片山 祐姫
    回答の続きを読む
    回答者
    マーケティング戦略
    片山 祐姫
    専門家の詳細を見る
  • 会社の取締役を解任する場合の注意点

    当社において,経営方針の不一致から取締役を解任しようと考えています。具体的にどのような手続きをとればよいでしょうか。

    株主総会を開催して,解任の決議を行う必要があります。
    1 取締役解任が必要な場面
     経営方針の不一致や,業務縮小に伴う役員のスリム化要請,さらには,不祥事を起こした取締役の責任追及など,様々な理由から取締役を解任しなければならない場面があります。その場合,会社と当該取締役との間で合意して辞任する方法や,任期満了に伴い退任してもら...
    回答の続きを読む
  • セル生産方式の特徴とメリット・デメリット

    よく耳にする「セル生産方式」とはどのような生産方式ですか?メリットとデメリットを教えて下さい。

    1人または少数の作業者チームで、製品の組立工程を完成まで受け持つ生産方式です。
    セル生産方式とは、1人または少数の作業者チームが、部品や工具をU字型などに配置したセルと呼ばれるラインで、製品の組立工程を完成まで受け持つ生産方式です。

    従来の大量生産型のモノづくりで採用されてきたライン生産方式は、単一の製品を大量に作るのには適していましたが、
    ・ 分業を進めるほど、投入から完成までの仕掛り在庫は増加し、製造リードタイムが長くなる
    ・ 段取り替え時間がライン全体に影響するため、頻繁な生産品目の変更に追従しにく...
    回答者
    生産管理
    顯谷 敏也
    回答の続きを読む
    回答者
    生産管理
    顯谷 敏也
    専門家の詳細を見る
  • 「事業性評価融資」とは何ですか?

    最近、「事業性評価融資」が着目されているようです。通常の融資とは何か異なる点があるのでしょうか?

    事業内容や成長可能性等も評価して行う融資のことです。
    「事業性評価融資」とは、決算書の内容や保証・担保だけで判断するのではなく、事業内容や成長可能性等も評価して行う融資のことです。

    ○一般的な融資  … 財務データと保証・担保で融資可否を決定
    ○事業性評価融資 … 事業内容や成長可能性等も評価して融資可否を決定

    従来の金融機関のスタンスとしては、借入の申込を受けた時には、決算書の内容や保証・担保の有無をもとに判断することが一般的でした。貸したお金が返済しても...
    回答者
    マーケティング戦略
    片山 祐姫
    回答の続きを読む
    回答者
    マーケティング戦略
    片山 祐姫
    専門家の詳細を見る
  • 複数の会社で勤務する場合、社会保険の取扱いはどうなるか?

    今度新たに従業員を雇い入れますが、弊社と他社の掛け持ち勤務をすることとなります。この場合、社会保険の取扱いはどのようにすればよろしいでしょうか?

    健康保険・厚生年金保険は要件に該当すれば適用され、雇用保険は主たる会社で被保険者となります。
     健康保険・厚生年金保険は、1日又は1週の所定労働時間及び1カ月の所定労働日数が一般社員のおおむね4分の3以上であれば、原則として被保険者となります。複数の会社でこの要件を満たすことは難しいと考えられますが、複数の法人の代表者の場合は、その法人から報酬を受け取っていれば、各々の事業所において資格を取得することとなります。この場合、各事業所で資格取得届を各事業所管轄の年金事務所または管掌する健康保険組合(以下、「管轄年金事務所等」とします)へ提出します。続いて、同一の管轄年金事務所等の場合は「被保険者二以上事業所勤務届」、異なる管轄の年金事務所等の場合は「被保険者所属選択届」を被保険者が提出します(その事由が生じた日から10日以内に)。ただし、健康保険・厚生年金適用の事業所と私学共済適用の事業所で兼務し、資格取得の要件を満たしていても、手続きの必要はありません。
     一方、雇用保険は1週間の所定労働時間が20時間以上で、且つ、31日以上の雇用見込みがある場合は被保険者となります。複数掛け持ち勤務する労働者は、複数の会社において資格取得の要件を満たす可能性があります。健康保険・厚生年金保険とは被保険者となる要件が異なり、比較的要件を満たしやすい...
    回答の続きを読む

ページトップへ戻る

カテゴリーで相談を探す

ページトップへ戻る