集客での検索結果 « よくある経営・法律相談 « 経営に役立つ情報 « サンソウカン経営相談室

大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

    集客で検索した結果(44件中 1件目~10件目を表示)

  • DX時代の飲食店における経営戦略と今後の業界動向について教えて下さい

    郊外型のステーキ店を3店舗経営しています。新型コロナウイルスの影響もあり、売り上げが伸びません。また緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が解除されても、アルバイトの採用がなかなかできなくなりました。これからの飲食業界はどの様に対応すればいいですか?最近よく聞く「DX」についても教えて下さい。

    日本は少子化で人口が減少している中、新型コロナウイルスの影響で商売や社会の仕組みが大きく変化しました。
    「DX」とは「デジタルトランスフォーメーション」の意味です。店舗経営者はITを活用するのは販促の手段と考えていますが、実は時代が大きく変化したことによって、既存の仕事にテクノロジーを組み込んだビジネスモデルへと変化しています。
    例えば、飲食店の現在の問題点は、コロナ禍の営業で客足が元に戻らないことや、労働者不足にもかかわらず、Z世代中心のアルバイトとの間に生じる認識のギャップから今までのトレーニング手法が通用せず離職率が高くなるなど、問題が山積みです。

    これからの考え方の基本は、リアルな店舗戦略とバ...
    回答者
    店づくり・店舗運営
    堀越 昭夫
    回答の続きを読む
    回答者
    店づくり・店舗運営
    堀越 昭夫
    専門家の詳細を見る
  • ウイズコロナ時代における居酒屋開業のポイントを教えてください。

    元々新型コロナイルスが流行する前から居酒屋を開業したいと勉強していましたが、新型コロナウイルスの影響で勤めていたお店が閉店しました。これを機に独立を考えています。コロナ禍でも成功するポイントがあれば教えて下さい。今までと考え方に違いがありますか?

    新型コロナウイルスの影響を考えるより、商売のやり方が変化していることを理解する方が大切です。
     コロナ禍でも数多くのお店が新規開店しています。コロナ禍の開業であっても繁盛しているお店の特徴を考えると、経営者の考え方とインフラ・客層に違いがあると感じます。
    2019年以前 からの環境変化を考えると、居酒屋の利用方法が少し変化したように感じます。2019年までは 仕事関係の飲み会は日常的でしたが、近年、若い人が仕事関係の飲み会を嫌がる傾向が強くなりました。
    令和時代になり、居酒屋のターゲット層である20〜40歳位の人はネットネイティブ、一部はス...
    回答者
    店づくり・店舗運営
    堀越 昭夫
    回答の続きを読む
    回答者
    店づくり・店舗運営
    堀越 昭夫
    専門家の詳細を見る
  • 越境ECに取り組む上での留意事項を教えてください

    越境ECを利用してA国に販売することを考えています。越境ECには様々なやり方があるようですが、何をどのように気を付けて進めれば良いでしょうか?

    向く品物か、宣伝費をどうするか、物流と在庫、がポイントです。
     まず越境ECに向く品物かどうかを確認しましょう。越境ECに向く品物は、日用品、化粧品や美容関係、衣料品、加工食品など消費者向けの品物です。一般的に、かさばらず、軽く、100ドル程度以下の単価の品物です。これに対し、機械など事業者向けの品物は越境ECでの販売には向いていないようです。
     越境ECモールか自社サイトで販売するかですが、A国を対象とするECモールに出店すれば集客はモールが行います。しかしモール内で自社を見つけてもらうための活動や宣伝費が必要です。
    自社サイト構築の場合、モール内宣伝費はかかりませんが、何十億、何百億あるインターネットの世界で見つけても...
    回答者
    海外取引
    芳賀 淳
    回答の続きを読む
    回答者
    海外取引
    芳賀 淳
    専門家の詳細を見る
  • SEO対策をお願いしたのですが、全然効果がありません。どうしたらいいですか。

    営業電話で「御社のHPはSEO対策が不十分で、ネット集客が難しくなっています。今ならお安くSEO対策をさせて頂きます。」と言われ、SEO対策を任せることにしました。実際は、ほとんど効果がないばかりか、費用ばかり生じます。どのように対処すればいいですか?

    証拠を確保したうえで、契約を解消して下さい。/b>
     最近、WEB関係の知識がないことに付け込んだ新手の詐欺が増えています。素人的には効果測定が難しいので、悪質な業者が跋扈しています。依頼者が抗議しても「SEO対策はやっている。成果が上がらないのは依頼者側のせい」と言われることすらあります。
     まず、SEO対策について正しく行われているか検証するために、知り合いのWEBに詳しい方にアクセス状況を見てもらいましょう。ほとんど順位が上昇していなければ、SEO対策はできていないことになります。契約を解消するにあたっては証拠を確実に残しておくことが肝要です。
     そこで、業者に対し、...
    回答者
    法律(弁護士)
    西口 竜司
    回答の続きを読む
    回答者
    法律(弁護士)
    西口 竜司
    専門家の詳細を見る
  • 新しく出す店をFC本部にしたいのですが、可能ですか?

    新しく飲食店を出店する予定です。この飲食店をFC本部にして、将来FC加盟店を集めて多店舗化していきたいと考えています。まだ店舗が無い状態で、これから出店する店舗をFC本部にすることは可能ですか?

    しっかり準備をすれば、これから出す店をFC本部にすることは可能です。
    通常、飲食店のフランチャイズは、繁盛しているお店をモデルとしながら、ノウハウと実績を凝縮して再現性のあるビジネスモデルにブラッシュアップすることでFCモデルを構築します。しかし、これから新規出店する場合でも、FC化を考慮にいれて事業モデル化に取り組めばFC本部として構築することは可能です。次のステップをベースにして取り組んで下さい。
    ①立地を定義する
    どのような場所に出店するか、その理由を文字にしてください。立地は店舗ビジネスにとって集客を左右する大きな要因です。多少、場所が良くなくても集客できるノウハウを並行して構築することが重要です。立地の定義と共に、集客見込み、売上見込みを想定してください。
    ②ターゲ...
    回答者
    販売促進・広告戦略
    戸田 浩司
    回答の続きを読む
    回答者
    販売促進・広告戦略
    戸田 浩司
    専門家の詳細を見る
  • 自分にあったフランチャイズの見つけ方を教えてください

    フランチャイズでの新規事業を始めることを考えています。WEBで検索するとフランチャイズの情報が多くて、どのフランチャイズを選ぶべきか迷っています。自分に合ったフランチャイズの見つけ方のアドバイスをお願いします。

    7つのポイントで自分にあったフランチャイズを見つけて下さい。
    フランチャイズは、一般的にフランチャイズ本部が持っている実績やノウハウをフランチャイズモデルとして再構築したビジネスモデルです。それぞれの成り立ちや経緯によって、特徴が異なっています。次の7つのポイントで判断して、自分に合ったフランチャイズを見つけて下さい。(以下、フランチャイズは「FC」と表記します)

    ①予算
    FCビジネスに取り組む総投資額を確認してください。一般的なFC加盟金以外に、初期投資のとしての設備投資や備品の購入、開業時の費用、人材募集費用など細かい費用が意外と必要です。開業後は、毎月のロイヤリティや仕入れ費用、運転資金などが必要です。FCビジネスを軌道に乗せるま...
    回答者
    販売促進・広告戦略
    戸田 浩司
    回答の続きを読む
    回答者
    販売促進・広告戦略
    戸田 浩司
    専門家の詳細を見る
  • 売上が低迷しています。何から手を付ければいいでしょう?

    売上が減少しており、回復の見込みがありません。なんとか手を打ちたいのですが、何から取り組めばいいのでしょう?

    まずは、現状分析をして売上につながっていない業務やサービスを整理、重点的に取り組む内容を決めましょう
     売上の低下の原因は大きくは、環境の変化に自社のサービスや体制がついていっていない事にあります。顧客数の減少や単価のダウンなど、なんとなく感じている事を、数値で分析して明確にしてみましょう。さらに現場で接客や営業をしている人やお客さまにヒヤリングしてみると、取り組むべき課題が...
    回答の続きを読む
  • BtoBビジネスでのWEBマーケティングのポイントは?

    コロナ禍で対面営業が難しくなり、WEBを活用した営業を考えています。ホームページやSNSなど様々な手段がありますが、活用のポイントや気を付ける点について教えてください。

    各々のツールを利用する目的を明確にし、顧客に反応してもらう仕掛けを作ってリアルの営業につなげましょう
     コロナ禍でWEBでの集客や情報提供が注目されていますが、しっかりとマーケティングプランを考える必要があります。
    BtoBビジネスでは、商品やサービス・料金が顧客によって異なり、説明(コンサルティング)が必要な場合も多く、WEB上だけで商談を完結させることが容易ではありません。
     また、対象顧客もBtoCのように不特定多数というより企業規模や業種もある程度決まっており、商談も個人というより会...
    回答の続きを読む
  • ニューノーマル時代の求人票、なにを書けば反響がよくなりますか

    求人を出そうと考えていますが、コロナ禍で「ニューノーマル時代の新しい働き方」などが話題になっています。今までと違うことをしなければ人は集まらないのでしょうか?どんなことを書けばいいでしょうか?

    求人票も広告です。時流を読んで内容を見直すことも大切です。
    新型コロナウイルスの影響で「ニューノーマル」ともいわれる昨今、時代に合った求人票の書き方に関心が寄せられています。
     
    求人相談の現場や求人票セミナーなどでお伝えしていますが、 
    「求人とは、集客。求人票も、広告。」です。
      
    広告である以上、想定する読み手(ターゲット)が存在します。
    そして、広告のコピーがそうであるように、求人票でも読み手(ターゲット)の
    興味・関心にフックするフレー...
    回答者
    人事、組織
    野間 信行
    回答の続きを読む
    回答者
    人事、組織
    野間 信行
    専門家の詳細を見る
  • アフターコロナ時代に合った店舗立地の考え方を教えて下さい

    新しく飲食店の出店を考えています。新型コロナウイルス感染症の影響で、以前では手が届かなかった良い場所への出店ができそうです。以前より賃料も安いようです。出店にあたりアドバイスをお願いします。

    アフターコロナ時代において成功には新しい視点での出店が必要です。
    コロナ以前の店舗立地には次の3つが重要と言われていました。
    ①人通りが多いこと(店前通行量)
    店舗前の人の通行量が多いこと(ロードサイド型では人を車に置き換えて下さい)
    ②目立つこと(視認性・認知性)
    手前から歩いていった際、店舗が判りやすく、認識しやすいこと(ロードサイド型では車での手前から通行した場合です)
    ③近くに目印があること(ラ...
    回答者
    販売促進・広告戦略
    戸田 浩司
    回答の続きを読む
    回答者
    販売促進・広告戦略
    戸田 浩司
    専門家の詳細を見る

カテゴリーで相談を探す

ページトップへ戻る