POSデータや営業日報などのデータはどうやって活用すればいいですか?の相談詳細(回答) « よくある経営・法律相談 « 経営に役立つ情報 « サンソウカンあきない・えーど

大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

POSデータや営業日報などのデータはどうやって活用すればいいですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • POSデータや営業日報などのデータはどうやって活用すればいいですか?

    毎日データは溜まっていくのですが、溜めるだけで使っていません。何とか活用したいのですが、どのようにすべきかがよくわかりません。

    まずはデータを一覧表にまとめてグラフ化しましょう


     まずこれらのデータをなぜ活用するかというと、業務内容や業績の改善が目的です。改善出来ているかどうかを把握するには、数字やグラフなど目に見えるようにしなければなりません。そのため、まずは全ての情報をエクセルなどの表計算ソフトで一覧表を作成しておきましょう。
     POSデータなどは項目がまとまっているため、データの抜き取りや転記で問題ないかもしれませんが、営業日報はまとめる項目を先に決めておく必要があります。例えば、訪問先企業ごとに売上はいくらだったのか、何回目の訪問なのか、初回の訪問事由や先方の役職、訪問した担当者などです。もちろん項目が決まると営業日報であれば日報のフォーマットを変更して、必要な情報だけ書くことで作業の効率化にもつながります。
     一覧表が完成したら、改善したい数字が何に影響を受けているのかグラフ化してみましょう。数字の羅列もグラフ化することで傾向が見えます。例えばPOSデータでしたら売上を曜日ごとに棒グラフで表現するだけで、曜日によって売上が異なるのか、曜日ではなく平日か休日かで変わるのかわかります。それだけでも売上が上がる要素について仮説を立てることができます。平日のほうが売上が高いのであれば、働いている人が多く、昼に短時間で食べられるメニューのほうがいいのではないかなど考えられるということです。
     グラフ化するときの注意点ですが、可能であれば30個以上のデータを用意してください。日別でグラフ化するなら30日分のデータが必要です。先ほどの曜日別のグラフ化でしたら、例えば雨が降って売上が落ちているときのデータが含まれるかもしれません。それが30個以上のデータであれば平均化されて、雨の影響がなくなります。
     さらに精度の高い分析には統計分析の手法を習得する必要がありますが、そのときにも一覧表でまとめられているとすぐに分析できますので、一度一覧表を作成してみてください。

回答した専門家
マーケティング戦略

清水 群

頑張っても売上が上がらない。社内に隠れたデータを分析すれば、そんな状態からV字...

頑張っているわりに売上が上がらない。
経営者の勘と経験だけでは当たり外れがあり、結果的に努力に見合った成果が売上として表れません。
そういった状況を変えられるのは、決算書や顧客・POSデータなどの分析です。どの市場がいいのか、どの販路がいいのか、どのようにプロモーションすればいいのか、マーケティングは顧客データなどの分析をすれば成功できます。文系でも問題ありません。一緒にV字回復を果た...

ライセンス

中小企業診断士

重点取扱分野

◆データ分析に基づくV字回復支援
・顧客データなど社内...

カテゴリーで相談を探す

ページトップへ戻る