大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

営業で売上を上げるコツを教えて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • 営業で売上を上げるコツを教えて下さい。

    オリジナル商品の販売で起業しようと考えています。どのように取り組めば営業で売上を上げてゆけますか?コツってありますか?どう取り組めばいいか教えて下さい。

    オリジナル商品を必要としている人を見つけましょう。


    オリジナル商品の販売で起業されるのですね。ビジネスの成功の3要素は、①商品、②市場、③販促です。
    ①商品:市場のニーズに合った商品、サービスが必要です。ニーズに合わないモノは価格に関係なく売れないからです。
    ②市場:お金を出して買う人がいる事。つまりニーズがある事が大切です。いくら良い商品でもニーズが無ければ売れません。逆にニーズがいくら高くても、商品、サービスが無ければ売買は成立しません。
    ③販促:①と②をつなぐためのモノです。良い商品をニーズのある人に紹介する、伝える事です。ニーズがある人にとって、商品、サービスの存在を知らなければ買う事が出来ません。
    ビジネスの成功の基本はこの3要素で成り立っています。
    さて、ご相談のオリジナル商品ですが、①の商品に該当します。という事はあと②と③があれば、ビジネスが成り立つという事です。ここで大切な事は順番です。②と③どちらが大切かというと、②が重要です。つまり市場(ニーズ)です。ご相談者のオリジナル商品を必要としている人を、まず探しましょう。友人・知人、いろいろな人脈を活用して探します。価格は二の次です。まずは必要としている人に出会う事が需要です。では何を使って探すかですが、それが③の販促になります。つまり、名刺やパンフレット、紹介冊子を作成するという事です。ここでのポイントは「紙媒体」で作るという事です。もちろんデジタルでの告知や紹介も必要ですが、相手に渡せる媒体である事がポイントです。オリジナル商品の開発の経緯や効果、メリット、使用者の声などを載せたチラシやパンフレットです。そして大切なのは、売り込むのではなく、モニター募集や改善アドバイスを欲しいというメッセージを伝える事です。売り込まれると通常人は拒否しますが、教えて欲しいとうスタンスで接すると好意的にとらえてもらえます。このようにして集まったモニターやアドバイザーが潜在的な顧客になります。まずはこの人たちとの接点を作るためにツールを作り、友人・知人に協力してもらい告知を行いましょう。

回答した専門家
販売促進・広告戦略

戸田 浩司

あなたに必要な答えはここにあります。課題解決を共に考え、行動し、成功への時間...

★信条
中小企業の成長時期には、現場は外部からの知識指導のみでは成長は難しい。
中小企業にこそ、経営者・現場と共に考え、行動できるコンサルタントが必要である。
机上での論理的なアドバイスだけでなく、共に成長できるコンサルティングの提供を行う。
★相談内容について
なんでも気軽にご相談下さい。マーケッティングから人生相談までOK!!

ライセンス

宅地建物取引主任

重点取扱分野

●マーケッティング
→ビジネスモデル立ち上げ時のマーケ...

カテゴリーで相談を探す

ページトップへ戻る