大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

売上が低迷しています。何から手を付ければいいでしょう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • 売上が低迷しています。何から手を付ければいいでしょう?

    売上が減少しており、回復の見込みがありません。なんとか手を打ちたいのですが、何から取り組めばいいのでしょう?

    まずは、現状分析をして売上につながっていない業務やサービスを整理、重点的に取り組む内容を決めましょう



     売上の低下の原因は大きくは、環境の変化に自社のサービスや体制がついていっていない事にあります。顧客数の減少や単価のダウンなど、なんとなく感じている事を、数値で分析して明確にしてみましょう。さらに現場で接客や営業をしている人やお客さまにヒヤリングしてみると、取り組むべき課題が見えてきます。
    分析項目例)
    1.いつから、どのくらいのペースで売上が落ちてきているのか
    2.どの商品やサービスの売上が減少しているのか?
    3.既存客の売上の変化、特にどの顧客の売上が減少しているのか
    4.新規顧客の売上や集客数の変化
    5.現場やお客さまの現状や声(自社商品・サービスの使い方の変化、競合情報など)

     分析ができたら、「やる事」を決める前に「やめる事」を決めましょう。
    売上が低迷している時は、売上を守ろうと色々な事をして業務効率が悪くなっている事が見受けられます。現状の商品や業務をそのままに、新しい取り組みをしようとしてもリソースが変わらなければ、ますます現場を疲弊させるだけになる可能性があります。
    ・売上は上がっているけれど、利益が上がっていない商品やサービスや顧客
    ・実は顧客が喜んでいない、必要ない商品やサービス
    ・慣例でやっているが、実は必要ないもしくは、簡素化できる業務
    などです。
     さらに、時間や人的パワーを確保した上で、手当たり次第に営業するのではなく、「既存顧客の単価アップのための商品・サービスや料金体系の見直し」や、「新規顧客獲得のためのマーケティング戦略」など重点施策や優先順位を決めて取り組みましょう。

回答した専門家
マーケティング戦略

泊 悦子

営業強化、新規販路開拓ならお任せください!長年の実践経験から様々な切り口でお...

「なんとか売上アップしたい!」とお悩みの皆様、貴社オリジナルの勝ちパターンをつくりましょう。                                 「お客さまが買いやすい」「営業・販売担当が売りやすい」「会社に利益が残る」、三方よしの課題解決を目指します!

ライセンス

重点取扱分野

〇 マーケティングデザイン: 商品(製品)の販売戦略、営...

カテゴリーで相談を探す

ページトップへ戻る