大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

扶養控除等申告書ってどんなもの?パートでも提出は必要?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • 扶養控除等申告書ってどんなもの?パートでも提出は必要?

    扶養控除申告書ってよく聞きますが、会社に提出してもらうことでどんな効果がありますか?パートでも提出してもらう必要がありますか?

    提出してもらうことでさまざま効果がありますので、パートでも提出してもらいましょう。


    年末によく耳にする「扶養控除等申告書」っていったいどんな効果があるのでしょう?
    1. 提出の効果
    ① 毎月差し引く源泉所得税額が少なくなる
    提出してもらうことで、毎月給料から差し引く源泉所得税額が少なくなります。
    ② 年末調整をすることが可能
    提出してもらわない場合は年末調整ができませんので、従業員はそれぞれで確定申告をすることになります。
    2. 提出対象は?
    正社員に限らず、パートや独身の方も含めて、給与の支払を受けている方全員が提出対象となります。会社側では、源泉徴収の有無にかかわらず税金を納めなければペナルティを取られてしまいますので、パートの方にも必ず「扶養控除申告書」を提出してもらいましょう。
    3. 勤務先が2か所の場合は?
    扶養控除申告書は同時に2ヶ所には提出できませんので、勤務先が2か所以上の場合には、年末調整は行いません(従業員各々がすべての給料を合算して「確定申告」をすることになります)。なお、同時に2ヶ所に提出できないだけですので、例えば、年の途中である会社を退職し、その後、あなたの会社に就職した場合には、両方の会社に扶養控除等申告書を提出できますので、その場合は、あなたの会社で前職分を合算して年末調整を行うことになります(ただし、前の会社で扶養控除等申告書を提出している場合に限ります)。

    本記事の内容は投稿時点(平成26年7月21日)での税法、会計基準その他の法令に基づき記載しています。また、読者が理解しやすいように厳密ではない解説をしている部分があります。
    本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行うか、十分に内容を検討の上実行してください。
    本情報の利用により損害が発生することがあっても、筆者は一切責任を負いかねますのでご了承下さい。

カテゴリーで相談を探す

ページトップへ戻る