製造業などのBtoB(法人向け営業)でもホームページは売上アップにつながりますか?の相談詳細(回答) « よくある経営・法律相談 « 経営に役立つ情報 « サンソウカンあきない・えーど

大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

製造業などのBtoB(法人向け営業)でもホームページは売上アップにつながりますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • 製造業などのBtoB(法人向け営業)でもホームページは売上アップにつながりますか?

    弊社は製造業で、ネット通販などはおこなっていません。それでもホームページを使って売上アップすることはできるのでしょうか?

    製造業などのBtoBの中小企業こそホームページを有効活用することで引き合いを増やすことができます。


    BtoB(法人向け営業)の会社はホームページ上で商品を販売するわけではないので、ホームページを作っても売り上げにはあまりつながらないと考えている方がいらっしゃるようですが、そんなことはありません。
    製造業などのBtoBの中小企業こそホームページを有効活用することで引き合いを増やすことができます。

    現在個人でも企業でも、殆どの人がインターネットを使って情報を収集しています。

    しかし、多くのBtoBの中小企業のホームページからは引き合いがほとんどありません。
    その大きな理由は、ホームページを見ても会社の特徴がわからないからです。

    Yahoo!やGoogleの検索エンジンで検索すると数百万件というホームページが表示されます。
    そして、お客様は多くの競合のホームページの中から一番よいと思われる会社のホームページを選びます。

    つまり、選んだホームページには選ぶ理由があるのです。
    他社のホームページとは違った特徴があるのです。

    競合他社と同じような「何ができるか」だけを書いたホームページでは引き合いはきません。
    「何ができるか」ではなく「なぜ私の会社を選ぶべきなのか」を書く必要があるのです。

    お客様は2番めに優秀な会社は選びません。一番優秀な会社に依頼したいと考えています。
    そのためには、これだけは他社には絶対に負けない、1番だという特長が必要です。

    範囲を広げすぎると大手企業には勝てませんし、1番にはなれません。
    「東淀川区で薄板の板金なら一番」とか、「機械加工業で水処理装置に一番詳しい」など、お客様の地域や業種、専門性などを絞り込んで、そこで1番になる特長をホームページにわかりやすく書きましょう。

    そうすれば、その特長を必要としているお客様から必ず問合せがやってきます。

回答した専門家
web活用・システム運用

坪内 利文

売上、集客につながるホームページの作成・運営をお手伝いします!

インターネットやホームページは、中小企業にとってとても役に立つツールです。しかし、その効果的な使い方を知らない為に損をしている中小企業が本当にたくさんあることが残念でなりません。
インターネットの便利さは数え上げればきりはありませんが、その中でもBtoB(法人向け営業)や製造業で、「ホームページを使ってお客さんを連れてくる」のが、私が最も得意とすることです。
あなたのお役に立ちたいと考え...

ライセンス

WACA 上級ウェブ解析士

重点取扱分野

●自社の強みを生かしたホームページの作成・サイト運営
...

カテゴリーで相談を探す

ページトップへ戻る