山口 心平の詳細 « オンライン相談&面談 « サンソウカンあきない・えーど

大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

山口 心平の詳細法律(弁護士)

10年先を見据えたアドバイスをします。

休6月21日、6月28日、7月5日、7月12日、7月16日、7月19日はお休みです。この期間はオンライン相談の申込ならびに面談の予約はできません。

山口 心平(ヤマグチ シンペイ)

「何を相談していいか分からない」「どう説明して良いか分からない」という理由で弁護士相談をためらっている方が多くいらっしゃいますが、そういう方ほど後ほどお困りになる方が多いといえます。弁護士への敷居はそんなに高くありません。「ありのままに、あなたの言葉でそのままご相談下さい。」どこに法的な問題点があり、また、どのような対応をすべきなのか、一緒に考えて参ります。

ライセンス

弁護士
認定経営革新等支援機関

重点取扱分野

事業承継
事業を持続的に発展させていくためには、将来を見据えた事業計画を策定し、
計画的に新たな後継者に引き継いでいく必要があります。
円滑な事業承継を行うためには、取引先とのつながり、経営に関するノウハウの承継、
従業員の雇用、金融機関との関係、資金調達、税負担等を様々な点を考慮しながら
行う必要があります。事業承継の問題には、法的な観点からの対応が不可欠です。
私は、問題が発生する前に予防・対策を立てるという「リスクマネジメント」することも弁護士の
大事な仕事と考えています。事業を持続的に発展させていくためには、後継者への
バトンタッチは欠かせません。私は、このような事業承継に関する問題について
企業法務の中でも重点的に取り扱っています。

実績

平成19年に弁護士登録をしてから、事業承継の案件に多数携わってきました。
創業者から息子や娘婿、孫等の親族への承継のみならず、従業員代表者への承継や
同業他社等の第三者への承継(M&A)等を行ってきました。
事業承継にあたっての必要な情報の収集・調査、問題点の洗い出しからスキーム立案
実務手続上の助言、契約書や合意書等の文書の作成を行います。また、金融機関や
株主、従業員等に対して、説明を行い、事業承継への理解を得て、協力をとりつけるために
交渉や調整を行います。
企業や創業者個人が多額の負債を抱えた案件にも多数携わってきました。負債の圧縮を
図りながら経営改善に取り組んだ結果、事業再生に成功し、円滑に事業承継を行うことが
できたケースも多々あります。

経歴

平成16年3月 大阪市立大学法学部卒業
平成18年3月 北海道大学法科大学院卒業
平成19年12月 弁護士登録(大阪弁護士会入会)
平成27年7月 山口心平法律事務所開設
平成27年4月から 近畿大学建築学部非常勤講師「土地建物調査法」担当
平成28年10月から 大阪簡易裁判所民事調停官(非常勤裁判官)
平成29年7月から 堺市住宅まちづくり審議会委員
事業再生スペシャリスト認定(一般社団法人金融財政事情研究会)

事務所・会社データ

氏名 山口 心平(ヤマグチ シンペイ)
事務所 山口心平法律事務所
住所 〒530-0047 
大阪市北区西天満6丁目7番4号大阪弁護士ビル811号
TEL 06-6315-8630
FAX 06-6315-8631
E-MAIL
yamaguchi@yamaguchilaw.jp
URL

ページトップへ戻る