赤松 俊治の詳細 « メール相談&面談 « サンソウカン経営相談室

大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

赤松 俊治の詳細法律(弁護士)

事業の課題解決、発展のための「法務」はお任せください!最適な問題解決に至るよう尽力いたします!

休5月28日はお休みです。この期間はメール相談の申込ならびに面談の予約はできません。

赤松 俊治(アカマツ シュンジ)

中小企業を中心とし多種多様な業種の企業法務に携わっておりますので、業種、規模問わず、対応が可能です。
また、知的財産法務についても、調査、契約、紛争など各場面においての対応が可能です。
経営者様やご担当者様にとって、日々気軽に相談できる存在であると共に、いざ紛争に至った場合には、ベストを尽くし頼れる存在でありたいと考えております。
ちょっとした経営のお悩みごとからでも、ご遠慮なくご相談ください。

ライセンス

弁護士

重点取扱分野

【中小企業法務】(事業運営全般に関するもの)
契約書・社内規程・利用規約などの書面作成、契約審査、法的調査、交渉、訴訟
内部統制、コンプライアンス、下請法
経営全般に関する助言、顧問弁護士としての相談対応
広告審査(景品表示法、特定商取引法、著作権法)、インターネット関連法務
【知的財産法務】(特許法、著作権法、商標法、不正競争防止法に関係するもの)
権利侵害への対応(調査、交渉、訴訟)、知的財産に関する紛争対応全般
ライセンス契約書、商品化契約書、研究開発委託契約書等の作成
営業秘密管理規程、職務発明管理規程の作成、社内体制の整備

実績

【主に製造業、小売業、出版業、教育事業、不動産業などの各企業様に対するものとして】
経営に関する法的助言、契約書・社内規程の作成、審査、契約交渉上の注意点の助言
新規事業やブランド戦略に関する法的助言、法的調査、必要な契約書の作成
契約紛争に関する交渉、訴訟
社内不祥事に関する調査、処分対応、労務管理に関する法的助言、紛争対応
【知的財産に関係する各企業様、個人事業主の方に対するものとして】
権利侵害への対応(インターネット上における匿名での著作権侵害等の権利侵害への対応も含む)
社内における適切かつ戦略的な知財管理の観点から、法的助言、契約書、規程の作成
【その他】
顧問先等の企業及び各種主催団体におけるセミナーや研修(契約、営業秘密に関するもの等)

経歴

2012年3月 神戸大学法学部卒業
2014年3月 神戸大学法科大学院修了
2014年9月 司法試験合格
2015年12月 弁護士登録、プログレ法律特許事務所入所
入所後、上場企業から中小企業、個人事業主に至るまで幅広く依頼に対応。
各企業における相談、調査、紛争対応など企業法務全般、知的財産権法務を中心に手がける。
主要著作:
「最新著作権関係判例と実務」、「最新特許侵害訴訟判例と実務」(いずれも民事法研究会、共著)
一般社団法人大阪発明協会「企業と発明Lite」における連載記事の執筆
パロディ商標と商標の登録要件」(一般社団法人知的財産協会 知財管理67-2)

事務所・会社データ

氏名 赤松 俊治(アカマツ シュンジ)
事務所 プログレ法律特許事務所
住所 〒541-0044 
大阪市中央区伏見町3-2-4 淀屋橋戸田ビル6階
TEL 06-6231-7330
FAX 06-6231-7575
E-MAIL
akamatsu@progress-law.com
URL

ページトップへ戻る