飲食店での検索結果 « よくある経営・法律相談 « 経営に役立つ情報 « サンソウカン経営相談室

大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

    飲食店で検索した結果(55件中 1件目~10件目を表示)

  • DX時代の飲食店における経営戦略と今後の業界動向について教えて下さい

    郊外型のステーキ店を3店舗経営しています。新型コロナウイルスの影響もあり、売り上げが伸びません。また緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が解除されても、アルバイトの採用がなかなかできなくなりました。これからの飲食業界はどの様に対応すればいいですか?最近よく聞く「DX」についても教えて下さい。

    日本は少子化で人口が減少している中、新型コロナウイルスの影響で商売や社会の仕組みが大きく変化しました。
    「DX」とは「デジタルトランスフォーメーション」の意味です。店舗経営者はITを活用するのは販促の手段と考えていますが、実は時代が大きく変化したことによって、既存の仕事にテクノロジーを組み込んだビジネスモデルへと変化しています。
    例えば、飲食店の現在の問題点は、コロナ禍の営業で客足が元に戻らないことや、労働者不足にもかかわらず、Z世代中心のアルバイトとの間に生じる認識のギャップから今までのトレーニング手法が通用せず離職率が高くなるなど、問題が山積みです。

    これからの考え方の基本は、リアルな店舗戦略とバ...
    回答者
    店づくり・店舗運営
    堀越 昭夫
    回答の続きを読む
    回答者
    店づくり・店舗運営
    堀越 昭夫
    専門家の詳細を見る
  • 飲食店で V字回復する方法を教えて下さい

    商店街のそばでコース料理のビストロを経営しています。元々は年配の方を中心に、ご夫婦や少人数の仲間で料理を楽しむ隠れ家的なお店として人気がありました。特にランチタイムは女性中心に予約で一杯でした。しかしながら新型コロナウイルスの流行期間中は営業時間を短縮し、お酒も販売せずに頑張ったものの、通常営業に戻っても客数が増えません。回復する方法はありますか

    新型コロナウイルスの影響で飲食店の経営環境は大きく変化しました。2019年以前とは違う営業方針を考える必要があります。
    実は、飲食店だけではなく、商売のやり方が大きく変化してしまいました。
    どの様に変化したかといえば、「ステージ1.0」を単独店とすると、「2.0」は国の施策で商店街が形成されました。「3.0」はスーパーマーケットが出来て、商店街から生鮮食料品が消え、「4.0」ではGMS(総合スーパー)の誕生で物販店も商店街から消え、フードコートを中心に飲食店のスタイルも変化しま...
    回答者
    店づくり・店舗運営
    堀越 昭夫
    回答の続きを読む
    回答者
    店づくり・店舗運営
    堀越 昭夫
    専門家の詳細を見る
  • インボイス制度が日々の実務に与える影響はどのようなことでしょうか。

    2023年10月からインボイス制度が導入されると聞きました。日々の実務はどのように変わるのでしょうか。経理事務への影響はどのようなものでしょうか。

    顧客にはインボイスとなる請求書等を提示し、支払先から受け取る請求書等はインボイスかどうかの確認が必要となります。
    2023年10月から消費税について、インボイス制度が導入されます。
    物やサービスを購入するときに支払う消費税が増えるというものではありません。

    消費税を扱う事業者における事務手続や、消費税の計算の仕方が変わります。具体的に見ていきましょう。


    1)納める消費税の計算の仕方が変わります。

    2023年10月からインボイス制度の導入が始まるとまず変...
    回答者
    税務、会計
    神佐 真由美
    回答の続きを読む
    回答者
    税務、会計
    神佐 真由美
    専門家の詳細を見る
  • 料理教室の開催や飲食店の経営をするには許可や認可が必要ですか

    イタリア料理店で長年働いていた経験を活かして、料理教室を始めたいと考えています。場合によっては飲食店経営もしたいと考えていますが、これらを始めるのになにか届出や許認可は必要でしょうか。

    料理教室だけであれば許可等は必要ありませんが、飲食店の場合は必要です。
    飲食店経営を始める場合、まずは「保健所の営業許可」と「消防署への届出」を行うことが必要となります。また、もしも深夜0時以降に営業をする場合には「警察署への深夜酒類提供飲食店の届出」を行うこともあります。場合によっては「風俗営業許可」が必要となる場合もありますが、おそらくイタリア料理を提供される飲食店の経営を検討しておられると思われますので、風俗営業許可迄は不要ではないでしょうか。

    次に料理教室だけを始められる場合には、特に許認可は必要ありません。料理教室では料理の作り方を教えるとともに、生徒の方と一緒に料理を作られるかと思いますが、これは飲食店のように料理の提供を目的としているのではなく、料理を作るという技術の提供を目的としていることから不要と考えら...
    回答者
    許認可
    和田 努
    回答の続きを読む
    回答者
    許認可
    和田 努
    専門家の詳細を見る
  • 新しく出す店をFC本部にしたいのですが、可能ですか?

    新しく飲食店を出店する予定です。この飲食店をFC本部にして、将来FC加盟店を集めて多店舗化していきたいと考えています。まだ店舗が無い状態で、これから出店する店舗をFC本部にすることは可能ですか?

    しっかり準備をすれば、これから出す店をFC本部にすることは可能です。
    通常、飲食店のフランチャイズは、繁盛しているお店をモデルとしながら、ノウハウと実績を凝縮して再現性のあるビジネスモデルにブラッシュアップすることでFCモデルを構築します。しかし、これから新規出店する場合でも、FC化を考慮にいれて事業モデル化に取り組めばFC本部として構築することは可能です。次のステップをベースにして取り組んで下さい。
    ①立地を定義する
    どのような場所に出店するか、その理由を文字にしてください。立地は店舗ビジネスにとって集客を左右する大きな要因です。多少、場所が良くなくても集客できるノウハウを並行して構築することが重要です。立地の定義と共に、集客見込み、売上見込みを想定してください。
    ②ターゲ...
    回答者
    販売促進・広告戦略
    戸田 浩司
    回答の続きを読む
    回答者
    販売促進・広告戦略
    戸田 浩司
    専門家の詳細を見る
  • 融資を受けられる業種が決まっていると聞きましたが本当ですか

    金融機関からの融資を受けたいのですが、会社の業種業態によっては融資を受けることができないものがあると聞きました。本当ですか?また、もし本当なら具体的にはどのような業種が融資対象となるのでしょうか。

    本当です。具体的には以下の業種が融資の対象となっています。
    融資の申込先によって異なりますが、日本政策金融公庫の融資対象は以下のとおりです。

    ① 製造業(建設業、運輸業など) 対象規模:資本金3億円以下または従業員300人以下
    ② 卸売業 対象規模:資本金1億円以下または従業員100人以下
    ③ 小売業・飲食店:資本金5千万円以下または従業員50人以下
    ④ サービス業:資本金5千万円以下または従業員100人以下

    次の業種は融資等の対象に...
    回答者
    財務・資金調達
    吉岡 博和
    回答の続きを読む
    回答者
    財務・資金調達
    吉岡 博和
    専門家の詳細を見る
  • 飲食店を経営していますが新人スタッフがすぐ辞めます。どのようにすれば続くのでしょう?

    個人で飲食店を経営しています。スタッフがすぐに辞めてしまい、求人の採用経費もかさみます。
    何が悪いのでしょう?どのようにすれば続くのでしょう?
    一生懸命やっていますが、もうどうすればいいのか、全く分かりません。

    「3つのC」を参考に、受け入れ体制を整えて下さい。
    いつも新人スタッフが続かない個人の飲食店が、ついやってしまいがちな失敗事例や注意点を「3C」として、まとめました。以下の全ては“初出勤日(または面接日)までに、取り組んでいただきたいこと”です。

    ① クレンリネス(Cleanliness)「清潔」
    ② チェック(check)「確認」
    ③ コミュニケーション(communication)「伝達」

    まず①クレンリネス「清潔」は、例えば、トイレや更衣室や荷物置き場、バックヤード等の清掃・整理整頓をしておきましょう(特にトイレが一つしかない場合は女性スタッフが...
    回答の続きを読む
  • 飲食店の業種変更を考えています。成功する秘訣は何でしょうか?

    新型コロナウイルス感染拡大以降、居酒屋経営が厳しくなったので業種の変更を考えています。今のところ、特に希望の業種はありませんが、知っておくとよい「成功の秘訣」はあるのでしょうか?

    5年、10年と続けていける業種かどうか?が、ポイントとなります
    業種とは簡単にいうと「何屋さん」か、です。新型コロナウイルスの感染拡大以降、業種の変更を考えられるオーナー様が増えましたので、以下にまとめました。

    【成功の秘訣5つのポイント】

    ①「情報収集したか?」
     変更後の業種が現在の自店のターゲット層や客層と同じ・違うに関わらず、改めて一から市場調査などをしっかり行い、「現在の最新情報」を把握してください。よくあるのが、10年前に開業し、若いファミリーをメイン顧客として運営してき...
    回答の続きを読む
  • 飲食店がテレビや雑誌に無料で出られる方法を教えて下さい。

    近所の同業飲食店がテレビに出てお客様さんが増えました!
    羨ましいです。うちもテレビや雑誌に出たいのですが、お金をかけてプロに頼むのではなく無料で出られる方法が知りたいです。

    取り上げられたい媒体に自分からアプローチしましょう
     マスメディアに無料で出演する方法の答えは「自分からアプローチすること」です。
    報道機関に向けた情報の提供・告知・発表を行うことを「プレスリリース」と呼びます。 アプローチの方法としては「テレビ・web・雑誌・新聞など」の、取り上げてもらいたい媒体のホームページを検索し、コーナー出演者募集を探し応募することが挙げられます。
     もし募集がなければ、自分で資料を...
    回答の続きを読む
  • 飲食店で、昼と夜、別の業態などの「二毛作」を始めるのに注意することは何ですか?

    営業時間の時短や度重なる自粛で売り上げが激減しています。
    こういった理由から、自店も「二毛作」にチャレンジしようかと考えています。
    飲食店で、昼と夜、別の業態などの「二毛作」を始めるのに注意することは何ですか?

    自分(お店)に無理のない “3つのバランス”を知ることです。
    「二毛作」の例として、「昼はカフェ・夜はBAR」、「昼は料理教室・夜は高級和食店」、「昼は弁当屋・夜は焼肉屋」等といった、パターンがあげられます。

    「二毛作」を始める前に、特に「注意すること」トップ3は“バランス”です。

    【「二毛作」営業における3つのバランス】
    ① 投資額と回収期間(年月)や利益率との“バランス”
    ② 経営理念、新旧のお店におけるメニューの方向性との “バランス”
    ③ メリットとデメリットの“バランス”

    ① 投資...
    回答の続きを読む

カテゴリーで相談を探す

ページトップへ戻る