飲食店での検索結果 « よくある経営・法律相談 « 経営に役立つ情報 « サンソウカンあきない・えーど

大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

    飲食店で検索した結果(37件中 1件目~10件目を表示)

  • 消費税が10%になったときの飲食店対策を教えてください。

    消費税が10%になりましたが、飲食店としてどのような対策が必要でしょうか?

    消費税軽減税率制度そのものをしっかりと理解することです。
    消費税がこれまでの8%から10%へ上がりましたが、これまでにも増税したときの「価格転嫁」の難しさや、「売上の落ち込み」を思い出すと、その不安や心配はどの事業者も同じだと思います。当然、売上の落ち込みを回避し「利益を確保すること」が一番の課題です。

    ただ、今回の消費税増税には、「軽減税率」というものがあります。すでにご存じの皆さまも多いとは思いますが、これが少しやっかいです。まずはその制度をしっかりと理解することが求められます。

    「消費税軽減税率制度」とは、簡単に言うと「食品に関しては、現行の8%のままでいいですよ」...
    回答の続きを読む
  • スタッフを採用する際、面接で注意すべきポイントを教えて下さい。

    新しく店舗を開業します。その際、求人で応募してきた人と面接を行ない採用の可否を判断したいと思います。面接で注意すべきポイントを教えて下さい。

    スタッフは売上を左右する重要な人材です。しっかり準備して取り組みましょう。
    スタッフは店舗の運営を左右する重要な存在であり、売上にも影響する大切な存在です。履歴書等の書類と共に、面接を行う事で採否を考える事は重要です。面接は採用する側にとって重要ですが、応募してこられている人にとっても重要です。つまり、店舗の姿勢、内容、経営者像が判断されるという事で...
    回答者
    販売促進・広告戦略
    戸田 浩司
    回答の続きを読む
    回答者
    販売促進・広告戦略
    戸田 浩司
    専門家の詳細を見る
  • 店舗をはじめます。効果的な求人方法を教えて下さい。

    近々、飲食店をオープンします。内外装は業者さんと打合せを行ない進んでいますが、人材採用が進んでいません。どうすれば効果的な求人ができますか?

    新規開業は求人のチャンスです。効果的な求人で店舗アピールも行ないましょう。
    スタッフは店舗にとって欠かせない存在であり、スタッフの能力次第では売上を左右する事がある程の重要な存在です。
    しかし、ついつい内装や設備を優先し、人材確保が後回しになってします。
    人材は必要コストですが、費用対効果を高める事ができるコストです。
    理想的なスタッフは、店舗の近く...
    回答者
    販売促進・広告戦略
    戸田 浩司
    回答の続きを読む
    回答者
    販売促進・広告戦略
    戸田 浩司
    専門家の詳細を見る
  • 小さな飲食店でのHACCP導入のポイント

    食品衛生法の改正で、食に関連するすべての事業者にとってHACCPに沿った衛生管理が制度化されることになったと聞きました。小さな飲食店の場合、HACCP導入にどのように取り組んでいけばいいのでしょうか?

    業界団体作成の手引書に基づいた衛生管理を実施しましょう
     厚生労働省のホームページに「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書(小規模な一般飲食店事業者向け)」が掲載されていますので、これを参考にします。一般衛生管理をベースにしながら、必須管理点における温度管理等を中心としたモニタリング&コントロールを加えて、以下の手順でP...
    回答者
    ISO・認証
    高野 淨
    回答の続きを読む
    回答者
    ISO・認証
    高野 淨
    専門家の詳細を見る
  • 飲食店を経営しています。アルバイトの留学生が卒業するのでそのまま雇用したいのですが可能でしょうか?

    飲食店を経営しています。フロア業務にはアルバイト、特に留学生アルバイトを雇用していますが、その中でもよく働いてくれている留学生が今度学校を卒業することになりました。そのまま正社員として雇用したいのですが可能でしょうか?

    技能試験と日本語能力試験に合格すれば在留資格「特定技能」が考えられます。
    その留学生の方をこれまでと同様にフロア業務で雇用したい、ということでしたら、技能試験と日本語能力試験の双方に合格すれば在留資格「特定技能」に変更して正社員として雇用することが可能です。
    外食業の技能試験は、一般社団法人外国人食品産業技能評価機構が行います。飲食物の調理、接客及...
    回答者
    許認可
    鈴木 睦美
    回答の続きを読む
    回答者
    許認可
    鈴木 睦美
    専門家の詳細を見る
  • 外国人が日本で起業する場合、在留資格はどうなるのでしょうか?

    日本の大学に留学していました。卒業後、そのまま日本で会社員をしているのですが、自分のビジネスプランを実行したく日本で起業することを考えています。在留資格はどうなるのでしょうか?

    「経営・管理」への在留資格変更が必要です
    「日本人の配偶者等」「定住者」「永住者の配偶者等」「永住者」といった日本人あるいは永住者との係わりによって日本に在留している方以外の外国人が日本で起業する場合、「経営・管理」の在留資格で在留することが必要です。
    「経営・管理」の在留資格を認められるにはいくつかのポイントがあります。まず、事業を営むための事業所が日本国内に確保されていること。また、資本金あるいは出資の総額が500万円以上あるいは二人以上の常勤職員を雇用することも求められます。
    事業の継続性についても確認されます。今後の...
    回答の続きを読む
  • 現在営業中の店舗を権利譲渡で開業する場合、注意する点は?

    現在営業中の飲食店を権利譲渡で取得し、継続的に営業を行う予定です。この様な場合に注意すべき点や取り組むべきアドバイス等あれば、お願いします。

    事前準備とスムーズな移行がポイントです。
    現在営業中の飲食店を権利譲渡で取得して、継続的に営業を行うとの事ですが、飲食店の内容が喫茶店等の軽飲食か、居酒屋・焼き肉等の重飲食か判りませんので、一般的なポイントと今後の成功のためのアドバイスをさせて頂きます。
    今回のご相談の場合、事前準備が重要です。事前準備として出来る事は「マーケット調査」「人材の引き継ぎ」「顧客の引き継ぎ」「プレオープン販促」です。オープン後には「オープン販促」等がありますが、大半がオープン前に出来る事です。
    次に、営業店舗の引き継ぎのポイントは、店舗の譲渡契約...
    回答者
    販売促進・広告戦略
    戸田 浩司
    回答の続きを読む
    回答者
    販売促進・広告戦略
    戸田 浩司
    専門家の詳細を見る
  • 軽減税率で消費税の導入で小さな飲食店で売り上げを伸ばす方法は

    うどん屋を長年経営していますが年々売り上げが減少しています。過去の増税で売り上げは毎回下がった経験があります。近隣に大手のセルフのうどん店も出来ているので軽減税率の消費税導入に不安を感じています。

    大丈夫です。軽減税率で大手チェーンに対抗できるチャンスです。
    2019年10月度に消費税が10%になりますが、軽減税率が導入される事になりました。
    まず飲食店の戦略として軽減税率を理解して下さい。飲食店で問題になるのは店内で飲食をする場合や、ケータリングなどの出張料理は標準税率で10%です。しかしお弁当・お持ち帰り、出前、宅配は軽減税率対象で8%です。(テイクアウト・お土産・屋台での軽食等も)
    ここで作戦ですが大手セルフうどんチ...
    回答者
    店づくり・店舗運営
    堀越 昭夫
    回答の続きを読む
    回答者
    店づくり・店舗運営
    堀越 昭夫
    専門家の詳細を見る
  • 飲食店で取り組める省エネの方法

    飲食店を経営していますが、省エネを進めるにはどのような方法がありますか。

    来客状況や調理状況に照らしてムダを見つけ、まずは運用改善をしましょう。
     一般に、飲食業においては電気の使用量が最も多く、エネルギー使用量の約80%を占めています。そしてガス、水道と続きます。用途別では厨房関係、空調、照明の3つで大半を占めています。ここでは設備投資が難しい事業者でも取り組めるよう、既存設備の使い方を工夫する「運用改善」を中心に説明します。
     まずはエネルギー使用量を把握しましょう。毎月の電気やガスの検針票からエネルギーの使用量をグラフ化します。さらに少しの投資は必要ですが、モニタリング装置をブレーカーに取付け、1日の時間単位での電力使用量を計測し、グラフ化すれば、より詳細に「いつ」、「何に」、「どれくらい」使用...
    回答の続きを読む
  • 小規模事業者が費用をかけずに行うSEO対策

    ホームページへのアクセスを増やすにはSEO対策が必要と聞きましたが、専門の業者に依頼する予算もありません。自分でできるSEO対策について教えてください。

    SEOの基本は、キーワードの選定と良質なコンテンツの作成です。
    SEO(検索エンジン最適化)とは、インターネット検索の結果ページの上位に自分のホームページが表示されるように工夫することです。検索結果の上位に表示されると、多くの人の目につきやすくなるので、ホームページへのアクセスも増えることになります。
    このSEOは、内部対策と外部対策の二つに分類できます。
    内部対策とは、ホームページ自身の改善、最適化を行うことで、具体的には、
    ・適切なキーワードの選定
    ・キーワードを含んだページタイトルの作成
    ・ユーザーにとってためになる良質なコンテンツの作成
    などがあります。
    外部対策と...
    回答の続きを読む

カテゴリーで相談を探す

ページトップへ戻る