売上での検索結果 « よくある経営・法律相談 « 経営に役立つ情報 « サンソウカン経営相談室

大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

    売上で検索した結果(114件中 1件目~10件目を表示)

  • 現在免税事業者ですが、インボイスを発行する申請をすべきでしょうか。

    現在、消費税の免税事業者ですが、免税事業者のままではインボイスは発行できないと聞きました。課税事業者となってインボイスを発行する申請をすべきか、検討のポイントを教えてください。

    今後のビジネスの方向性によって検討し、増える負担額を把握しましょう。
    1)インボイス制度が免税事業者に与える影響

    現行制度では、免税事業者が発行する請求書や領収書であっても、支払った事業者は、一緒に支払った消費税を、納める消費税から差し引くことができます。

    インボイス制度が始まると、原則として、インボイスとして認められる請求書や領収書(以下、インボイス)に記載された消費税額しか差し引...
    回答者
    税務、会計
    神佐 真由美
    回答の続きを読む
    回答者
    税務、会計
    神佐 真由美
    専門家の詳細を見る
  • インボイス制度が日々の実務に与える影響はどのようなことでしょうか。

    2023年10月からインボイス制度が導入されると聞きました。日々の実務はどのように変わるのでしょうか。経理事務への影響はどのようなものでしょうか。

    顧客にはインボイスとなる請求書等を提示し、支払先から受け取る請求書等はインボイスかどうかの確認が必要となります。
    2023年10月から消費税について、インボイス制度が導入されます。
    物やサービスを購入するときに支払う消費税が増えるというものではありません。

    消費税を扱う事業者における事務手続や、消費税の計算の仕方が変わります。具体的に見ていきましょう。


    1)納める消費税の計算の仕方が変わります。

    2023年10月からインボイス制度の導入が始まるとまず変...
    回答者
    税務、会計
    神佐 真由美
    回答の続きを読む
    回答者
    税務、会計
    神佐 真由美
    専門家の詳細を見る
  • コスト上昇が著しいです。利益を出すには、何から見直しをすべきでしょうか。

    最近、仕入先から値上げの通告があり、また、電気代なども値上がりしています。全体的にコスト上昇が著しく、このままでは赤字になってしまうのではと心配です。何から見直しをするべきでしょうか。

    自社の利益構造を把握したうえで、影響を数字で捉え、値上げの検討をしましょう。
    仕入先からの値上げ要請や電気代やガス代などの上昇により「値上げをしないといけないのだけど、どこまでできるか・・・」と、値上げをしたいけども、相手のあることだし難しいとお考えの経営者も多いと思います。

    昨今のコスト上昇が企業経営に与える大きな影響は、企業の利益構造が大きく変わってしまう、ということです。

    売上原価も販売管理費も上昇する、ということですから、売上原価が高くなって、粗利率は低くなりますし、販管費をはじめとする固定費も高くなります。

    たとえば、これまでは、

    ...
    回答者
    税務、会計
    神佐 真由美
    回答の続きを読む
    回答者
    税務、会計
    神佐 真由美
    専門家の詳細を見る
  • デザイン思考、UXデザインとは何でしょうか?

    デザイン思考や、UXデザインという言葉をよく聞きますがどういう意味でしょうか?

    デザイン思考とは、デザインを行う際のプロセスを用いてユーザーの課題を定義し、解決策を見いだすマインドセットのことです
    UXデザインとは、ユーザー目線で価値提供の流れを作ることです。

    デザイン思考は課題解決のための思考方法のひとつです。デザイナーによるデザイン製作時の思考プロセスを取り入れたことから、この名前がついています。ここで言う「デザイン」は課題解決へのプロセスのことで、デザイ...
    回答者
    マーケティング戦略
    芝先 恵介
    回答の続きを読む
    回答者
    マーケティング戦略
    芝先 恵介
    専門家の詳細を見る
  • 新しく出す店をFC本部にしたいのですが、可能ですか?

    新しく飲食店を出店する予定です。この飲食店をFC本部にして、将来FC加盟店を集めて多店舗化していきたいと考えています。まだ店舗が無い状態で、これから出店する店舗をFC本部にすることは可能ですか?

    しっかり準備をすれば、これから出す店をFC本部にすることは可能です。
    通常、飲食店のフランチャイズは、繁盛しているお店をモデルとしながら、ノウハウと実績を凝縮して再現性のあるビジネスモデルにブラッシュアップすることでFCモデルを構築します。しかし、これから新規出店する場合でも、FC化を考慮にいれて事業モデル化に取り組めばFC本部として構築することは可能です。次のステップをベースにして取り組んで下さい。
    ①立地を定義する
    どのような場所に出店するか、その理由を文字にしてください。立地は店舗ビジネスにとって集客を左右する大きな要因です。多少、場所が良くなくても集客できるノウハウを並行して構築することが重要です。立地の定義と共に、集客見込み、売上見込みを想定してください。
    ②ターゲ...
    回答者
    販売促進・広告戦略
    戸田 浩司
    回答の続きを読む
    回答者
    販売促進・広告戦略
    戸田 浩司
    専門家の詳細を見る
  • 自分にあったフランチャイズの見つけ方を教えてください

    フランチャイズでの新規事業を始めることを考えています。WEBで検索するとフランチャイズの情報が多くて、どのフランチャイズを選ぶべきか迷っています。自分に合ったフランチャイズの見つけ方のアドバイスをお願いします。

    7つのポイントで自分にあったフランチャイズを見つけて下さい。
    フランチャイズは、一般的にフランチャイズ本部が持っている実績やノウハウをフランチャイズモデルとして再構築したビジネスモデルです。それぞれの成り立ちや経緯によって、特徴が異なっています。次の7つのポイントで判断して、自分に合ったフランチャイズを見つけて下さい。(以下、フランチャイズは「FC」と表記します)

    ①予算
    FCビジネスに取り組む総投資額を確認してください。一般的なFC加盟金以外に、初期投資のとしての設備投資や備品の購入、開業時の費用、人材募集費用など細かい費用が意外と必要です。開業後は、毎月のロイヤリティや仕入れ費用、運転資金などが必要です。FCビジネスを軌道に乗せるま...
    回答者
    販売促進・広告戦略
    戸田 浩司
    回答の続きを読む
    回答者
    販売促進・広告戦略
    戸田 浩司
    専門家の詳細を見る
  • クラウドファンディングで資金調達をした時の税金はどうなりますか?

    クラウドファンディングで資金調達を行いました。その際の税金について教えてください。

    クラウドファンディングの方法ごとに異なります。
    クラウドファンディングで調達した預金は方法ごと、また個人事業か法人かで異なってきますので、それぞれについて説明します。

    まず、クラウドファンディングですが(1)投資型と(2)非投資型があります。
    (1) 投資型クラウドファンディング
    投資型クラウドファンディングは、出資者が事業主に対して資金を提供し、配当や利息などのリターンを得るものです。投資型クラウドファンディングは3種類あります。それぞれ...
    回答者
    財務・資金調達
    吉岡 博和
    回答の続きを読む
    回答者
    財務・資金調達
    吉岡 博和
    専門家の詳細を見る
  • 従業員の残業が多い場合の対処法を教えて下さい

    従業員の残業が多いのですが、どのように対処すればよいでしょうか。

    残業が多い原因を分析して、原因別に対処します。
     残業が常態化すると、人の集中力が落ちて、モチベーショーンや仕事の効率が低下してしまいます。仕事の効率を落とさずに健康的に業務を進めるには、ワークライフバランスを検討する必要があります。
     残業が多い原因は何かを分析し、解決策を検討し実行していきます。残業は1人に集中しているでしょうか、それとも会社全体で残業が多いでしょうか。1人の担当者に残業が多いのであれば、その担当者に与えられているネックとなる業務を見定めます。他の担当者がそのネックとなる業務を分担できるよ...
    回答者
    生産管理
    窪津 正充
    回答の続きを読む
    回答者
    生産管理
    窪津 正充
    専門家の詳細を見る
  • 営業の見える化で情報共有すべきポイントについて教えてください

    今まで営業に関しては、日報を書かせる位で営業マン任せでやってきました。
    「営業の見える化」をしていきたいのですが、何をどのように情報共有していけばいいのでしょう?

    「目標との差異と見通し」がリアルタイムでわかるように情報共有をしていきましょう
     個々人が頑張れば売上が上がっていた時代ではなくなり、属人化を防ぎ、組織営業をしていくためには「営業の見える化」必要です。
    かといって、日々の行動や営業の内容をすべて見える化する事は不可能であり、営業担当者の負担を増やすだけになりかねません。また日報のように終わったことの結果...
    回答の続きを読む
  • 売上が低迷しています。何から手を付ければいいでしょう?

    売上が減少しており、回復の見込みがありません。なんとか手を打ちたいのですが、何から取り組めばいいのでしょう?

    まずは、現状分析をして売上につながっていない業務やサービスを整理、重点的に取り組む内容を決めましょう
     売上の低下の原因は大きくは、環境の変化に自社のサービスや体制がついていっていない事にあります。顧客数の減少や単価のダウンなど、なんとなく感じている事を、数値で分析して明確にしてみましょう。さらに現場で接客や営業をしている人やお客さまにヒヤリングしてみると、取り組むべき課題が...
    回答の続きを読む

カテゴリーで相談を探す

ページトップへ戻る