大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

店舗の売上目標を達成するコツを教えて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • 店舗の売上目標を達成するコツを教えて下さい。

    飲食店を経営しています。売上目標が達成できません。売上目標を達成するコツなんてありますか?出来れば簡単にできるコツがあれば教えて下さい。

    売上目標を分解して、取り組みましょう。


    売上目標を達成するコツは目標を分解する事です。つまり、売上を構成する数字をどんどん分解していって、取り組みやすいレベルまで細かくしてゆくという事です。
    売上とは「客数×客単価」ですね。売上目標を達成するためには、現在の顧客単価から考えると、何人のお客様に来て頂く必要がありますか?
    次に来店頂く必要顧客数を日々に当てはめると何人になるでしょうか?単純に営業日数で割る「必要来客数÷営業日数」という方法もありますし、ランチ・ディナーの時間帯別、平日・週末の曜日別で考えるという方法もあります。現在取り組めるレベルで良いので、できるだけリアルな数字を出してみましょう。
    次に1日の必要来店客数を席数で割る事で、店舗の必要回転数が出て来ます。ここでは店舗の満席率は考えない事にしますが、実際には、自店舗の使われ方、席配置によって、満席率は事なります。例えば10卓40席の店舗の場合、1卓に4人座って頂いて初めて40人が座れますが、現実的にはあり得ません。1卓に2人の場合もあれば、3人、4人の場合もあるでしょう。この着席数は店舗によって微妙に異なりますので、自店舗の標準的な数値を把握して下さい。
    今回は満席率は考えずに単純に「1日の必要来店客数÷席数」で回転率を計算します。そうすると1回転?2回転?といった数値がでます。この数値が1日の必要な回転数ですね。この数値が1を超える場合は、お客様の入れ替わりが必要だという事です。早い時間帯のご利用のお客様と遅い時間帯のご利用のお客様が必要という事です。
    この必要の度合いに応じて、店頭や近隣オフィスへの営業、チラシ配布等を行って、お客様を集客して下さい。日々の積み重ねが目標達成の秘訣です。
    次に大切なのは「客数」を意識するという事です。売上目標は金額ですから、1日の売上に意識が行きますが、できるだけ「客数」を意識してください。通常客単価は大きなブレはありません。1日の客数目標を達成する事に注力して下さい。客数目標を達成する為の方法をどんどん取り組んで試行錯誤して下さい。
    日々の小さな達成の積み重ねが大きな目標達成のポイントです。1日の必要客数への取り組みは、今日からすぐに取り組めます。頑張って下さい。

回答した専門家
販売促進・広告戦略

戸田 浩司

あなたに必要な答えはここにあります。課題解決を共に考え、行動し、成功への時間...

★信条
中小企業の成長時期には、現場は外部からの知識指導のみでは成長は難しい。
中小企業にこそ、経営者・現場と共に考え、行動できるコンサルタントが必要である。
机上での論理的なアドバイスだけでなく、共に成長できるコンサルティングの提供を行う。
★相談内容について
なんでも気軽にご相談下さい。マーケッティングから人生相談までOK!!

ライセンス

宅地建物取引主任

重点取扱分野

●マーケッティング
→ビジネスモデル立ち上げ時のマーケ...

カテゴリーで相談を探す

ページトップへ戻る