クラウドファンディングの仕組みについて教えてくださいの相談詳細(回答) « よくある経営・法律相談 « 経営に役立つ情報 « サンソウカン経営相談室

大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

クラウドファンディングの仕組みについて教えてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • クラウドファンディングの仕組みについて教えてください

    クラウドファンディングという言葉は聞いたことがあるけど、イマイチよく理解できていません。どのような仕組みになっているのでしょうか?

    ネットを通して不特定多数の人から支援を募る資金調達手法です。


     クラウドファンディング(以下、CF)とは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語です。
      CFは大きく「金融型」「寄付型」「購入型」の3種類に分かれます。 まず、金融型は、企業や不動産などに出資した支援者が配当金や株式などを受け取ります。次に、寄付型は、出資に対する経済的な見返りはなく、文字通り寄付を募るものです。最後の購入型は、資金を提供した支援者に「リターン」と呼ばれる見返りを必ず渡します。リターンは品物やサービス、権利などです。
     CFの手続きに関して、最もポピュラーな手法である購入型でご紹介します。
    ① プロジェクトの立案
    資金調達の目的は個人的な理由で構いませんが、多くの人の「共感」を得られるかどうかが重要です。
    ② サイト選び
    それぞれのサイトには「地域・地方応援型が多い」「社会貢献型が多い」といったような特徴がありますので、プロジェクトに合ったサイト選びが肝心です。
    ③ プロジェクトの投稿
    タイトル、目標金額、開始時期、リターンなどを書いた企画書を投稿します。
    ④ 審査
    企画の実行可能性、信頼性が審査され1週間ほどで結果が出ます。
    ⑤ プロジェクトの作成
    プロジェクトが通ったら、呼ばれるCFサイトの担当者や外部アドバイザーと協議しながら掲載するプロジェクト内容の精度を上げていきます。
    ⑥ プロジェクト公開
    いよいよCFサイトにプロジェクトが公開されます。
    ⑦ 情報の拡散とフォローアップ
    掲載期間中は、SNSなどを活用して、自分でプロジェクト情報を拡散していかなければいけません。
    ⑧ プロジェクト成立
    成立した場合、日本のCFサイトでは1週間から1か月後に入金されます。
    ⑨ 実行とリターンの送付
    資金が入ったら、確実にプロジェクトを実行しなければなりません。そして、支援者に約束したリターンを送付し、CFは終了します。

回答した専門家
財務・資金調達

岸本 圭祐

創業融資・事業性評価融資・補助金・公的支援制度活用などの資金調達についてお気...

□創業予定だがどのように創業資金を調達すれば良いか困っている
□顧問税理士の先生に資金調達の相談をしたが、具体的な解決方法の提案をもらえなかった
□銀行とのうまい付き合い方がよくわからない
□設備投資、販路開拓、事業承継などを行う際の補助金活用の相談をしたい
上記のような課題を抱えている事業者様はお気軽にご相談ください。“超実践型”資金調達支援専門の中小企業診断士がご対応いた...

ライセンス

中小企業診断士

重点取扱分野

【資金調達支援】
創業融資・事業性評価融資・補助金・...

カテゴリーで相談を探す

ページトップへ戻る