創業をしたいが、何から手をつけたらいいの?の相談詳細(回答) « よくある経営・法律相談 « 経営に役立つ情報 « サンソウカンあきない・えーど

大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

創業をしたいが、何から手をつけたらいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • 創業をしたいが、何から手をつけたらいいの?

    新しくビジネスを立ち上げ、起業したいと考えています。ただ、何を準備して、何から始めたらいいのか、分からないことばかりです。

    事業計画をつくるより前にすべき、最も重要なことがあります。


    それは、「何故お客様は、あなたの商品(もしくはサービス)を買わなくてはいけないのですか?」という問いに答えることです。

    この問いは、起業家として成功するためにおさえておくべき最も重要なことです。どういうことかと言うと、ビジネスは「モノが売れるから売上が上がる」のではなく「お客様が買うから売上が上がる」ことが大原則としてあるからなのです。

    今は、モノや情報が溢れており、欲しいものはなんでも簡単に手に入る、そんな時代です。だからこそ、お客様が真に求めているものを見抜いて、新しい商品やサービスを提供し続ける必要があります。

    したがって「あなた(の会社/店)ならではの、お客様にとってのハッピー」が提供できなければ、起業はできてもその後は長く続かないでしょう。言い換えれば、お客様にとってのハッピーが明確で、それをどのように提供できるかがしっかりと見えていれば、あなたは必ず成功します。あとは開業に向けて以下の準備を進めるだけです。

    【1】事業計画を立てる
    ➀販売計画、②仕入計画、③設備計画、④要員計画、⑤資金計画(必要な資金と調達方法)、
    ➅収支計画(どれくらい利益がでるのか)、⑦返済計画(借入金がある場合の返済)

    【2】開業の準備を進める
    ➀税務関係・社会保険関係の届出、②店舗・設備などの整備、③従業員の採用・教育、
    ④銀行預金口座の開設、⑤広告・宣伝の準備

    もし創業を検討している段階で、「あなた(の会社/店)ならではの、お客様にとってのハッピー」が見出せていないという方は、一度ご相談ください。サポートさせていただきます。

カテゴリーで相談を探す

ページトップへ戻る