経営お道具箱|経営相談室 あきない・えーど|大阪の中小企業支援。大阪産業創造館(サンソウカン)

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

大阪産業創造館・経営相談室 あきない・えーど
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
TOP>経営お道具箱>2.設立に役立つヒント>1.会社設立のための基礎知識>法人化のメリットについて
1.ビジネスプランフォーマット
2.設立に役立つヒント
  1.会社設立の為の
 基礎知識
  2.LLPの設立
  3.LLCの設立
  4.株式会社の設立
  5.合名・合資の設立
  6.事業開始に必要な諸機関への届出
7.開業に必要な許認可
3.運営に役立つヒント
4.日常業務に役立つヒント
5.貸入に役立つヒント
6.中小企業経営ガイド

設立に役立つヒント

 | 会社設立の為の基礎知識 > 法人と個人という考え方について | 法人を登記するということについて | 法人化のメリットについて | 各会社の企業における組織の一覧表 | 

1.会社設立の為の基礎知識

法人化のメリットについて

法人化のメリットとデメリットは、様々な形で議論がなされていますが、一般的には、一定以上の資本金等が投入されており、商業登記がされているため、社会的な信用力が個人事業者よりもあるといわれています。 しかし、個人的な高度なスキルで活躍する医師や弁護士、作家やクリエイターなどスキル自体で活躍できる分野の個人事業者においては、別の価値観で判断されているため、こういった場合には法人だからといって社会的な信用力が高まるとは一概にはいえないでしょう。

つまり、あなたが取り組む事業の性格や業種、事業規模などにより個々に判断することが必要になります。

そこで、一般的に言われるメリットを以下のように整理すると、

  1. 資本金という形で一定以上の資本力があると評価される
  2. 商業登記を行っているので法人格として認識される
  3. 個人事業者に比べて、従業員を確保しやすい
  4. 個人事業者に比べて、融資時の与信が大きく評価される可能性がある。(一概には言えません)
  5. 資本金の増資という形で新たな資金を確保することができる
  6. 個人事業者に比べて、税法上のメリットも多いと言われています。

などがあげられます。

前のページへ戻る