大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

店舗を出店する時に気を付けなくてはいけないポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • 店舗を出店する時に気を付けなくてはいけないポイントは?

    飲食店舗を出店しようと考えています。大体の場所は決めているのですが、本当にその場所でいいのかどうか迷っています。店舗を出店する際に気を付けるべきポイントにはどのようなものがありますか?

    飲食店舗に限らず店舗を出店する際に大切なポイントがあります。

    それは、

    ①商材とマーケットのマッチング
    ②店舗の立地特性
    ③競合店・協力店
    ④顧客視点

    です。

    ①「商材とマーケットのマッチング」ですが、お客様に提供したい商材がありますよね。飲食店であれば「料理」、小売店であれば、「商品」、サービス店であれば「サービス」ですね。それぞれの店舗でお客様への提供するモノは違います。でも店舗を構える以上、店舗周辺で生活やビジネスをしておられる人々が顧客対象となります。提供する商材は地域のマーケットとあっていますか?実際の購買顧客が存在していますか?「出店したい!」が先行すると時々マーケットを無視して出店する人もいます。当然、1年後には店舗は無くなっていますが・・・

    ②「店舗の立地特性」ですが、店舗の場所はどのような場所ですか?店舗前の人通りは?昼の人通りと夜の人通りが異なる場所はたくさんあります。昼と夜の店舗前を通る客層も異なる場合があります。店舗を出店すると動かせません。どのような人々が通っているのか?しっかり確認する事が重要です。

    ③「競合店・協力店」ですが、「競合店」とは、いわゆる同業で同じターゲット層を顧客としている店舗です。競合店がある場合、競合店が無い場合、繁盛度合いも含めてすべてに理由があります。理由を考える事が大切です。次に「協力店」です。協力店とは、異業種で同じターゲット層を顧客としている店舗です。つまり協力店が沢山ある地域は有望という事ですね。

    ④「顧客視点」ですが、店舗作りは顧客視点で行う事が大切です。ターゲットとして考えているお客様から見て、「わかりやすさ」「入りやすさ」「居心地」「納得の料金」である事が大切です。出店する予定のお店はどうなってますか?大切なポイントです。お客様の目線で自分の店舗を見直して下さい。

    これ以外にもポイントはありますが、先ずこのポイントを押さえてください。きっと自信を持って店舗経営する事ができます。自信のある店舗の商品は魅力的に見えますよ。

回答した専門家
販売促進・広告戦略

戸田 浩司

あなたに必要な答えはここにあります。課題解決を共に考え、行動し、成功への時間...

★信条
中小企業の成長時期には、現場は外部からの知識指導のみでは成長は難しい。
中小企業にこそ、経営者・現場と共に考え、行動できるコンサルタントが必要である。
机上での論理的なアドバイスだけでなく、共に成長できるコンサルティングの提供を行う。
★相談内容について
なんでも気軽にご相談下さい。マーケッティングから人生相談までOK!!

ライセンス

宅地建物取引主任

重点取扱分野

●マーケッティング
→ビジネスモデル立ち上げ時のマーケ...

カテゴリーで相談を探す

ページトップへ戻る