新しく出す店をFC本部にしたいのですが、可能ですか?の相談詳細(回答) « よくある経営・法律相談 « 経営に役立つ情報 « サンソウカン経営相談室

大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

新しく出す店をFC本部にしたいのですが、可能ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • 新しく出す店をFC本部にしたいのですが、可能ですか?

    新しく飲食店を出店する予定です。この飲食店をFC本部にして、将来FC加盟店を集めて多店舗化していきたいと考えています。まだ店舗が無い状態で、これから出店する店舗をFC本部にすることは可能ですか?

    しっかり準備をすれば、これから出す店をFC本部にすることは可能です。


    通常、飲食店のフランチャイズは、繁盛しているお店をモデルとしながら、ノウハウと実績を凝縮して再現性のあるビジネスモデルにブラッシュアップすることでFCモデルを構築します。しかし、これから新規出店する場合でも、FC化を考慮にいれて事業モデル化に取り組めばFC本部として構築することは可能です。次のステップをベースにして取り組んで下さい。
    ①立地を定義する
    どのような場所に出店するか、その理由を文字にしてください。立地は店舗ビジネスにとって集客を左右する大きな要因です。多少、場所が良くなくても集客できるノウハウを並行して構築することが重要です。立地の定義と共に、集客見込み、売上見込みを想定してください。
    ②ターゲット顧客を定義する
    メインターゲットの顧客層を明確化、文章化してください。性別、年代、ライフスタイル、いろいろな切り口があります。具体的にイメージできるような人物像として定義してみてください。
    ③競合店を定義する
    飲食店の競合は通常は飲食店ですが、その中でももう少し絞り込んだ競合店の定義をしてみてください。例えば、自店が焼き鳥居酒屋の場合、競合は海鮮系ではなく肉系の居酒屋と定義するなどというイメージです。
    ④協力店を定義する
    協力店とは、客層が同じで競合にならない店舗です。例えば、自店がお好み焼き屋の場合、近隣で同じ客層をターゲットとしている小売り店やサービス店というイメージです。競合店も協力店も一定数、近隣に存在することが必要です。
    ⑤求人〜研修を定義する
    飲食フランチャイズはスタッフを雇用し、接客〜調理を役割分担してお客様にサービス提供するとこが基本です。そのために、どんな人材を雇用すべきか、どんな研修が必要か等を定義し、実際に雇用し研修を行って下さい。
    ⑥新規オープンを定義する
    店舗にとって、新規オープンは1回限りの重要なイベントです。最初の集客の最大のイベントになります。どのようにオープンイベントを開催するか、実際の取り組みを通じて方法を定義して下さい。
    ⑦新規顧客を集める方法を定義する
    店舗にとって、新規顧客は重要です。どうやって来店頂くか、何を理由に来店頂くか、顧客目線で考え来店動機を考え、集客方法を定義してください。
    ⑧リピート化する方法を定義する
    店舗の安定的な売上を作るにはリピート客が重要です。どうやって新規顧客に再来店して頂くか、その仕組みと取り組みを定義してください。
    ⑨差別化力を定義する
    お客様が自店を選んで頂ける理由を2つ以上、できれば3つ定義してください。顧客目線で考えて、ご来店頂く理由を2〜3つ考えます。この理由が他店と比較した際の差別化力であり、競合に負けないポイントになります。
    ⑩事業収支を考える
    FCビジネスは、投資と回収の事業収支が重要です。FC加盟店の立場で、出店コストと売上・収益のバランス、FC加盟金の回収など、FC契約期間で投資回収ができて、しっかり儲かることがポイントです。数字で説明できる資料を作り込んでください。
    ⑪まとめる
    以上、①〜⑩を考えながら新規出店し、思い通りになった部分と修正が必要であった部分に分けます。自店で実際に検証しながらFC本部として構築を目指して下さい。大切な事は上記の各定義と実際の安定した売上の維持です。定義や考えが立派でも安定した売上が構築できないとFC加盟店が再現できません。ポイントは再現性です。成功するFC店舗目指して頑張って下さい。

回答した専門家
販売促進・広告戦略

戸田 浩司

あなたに必要な答えはここにあります。課題解決を共に考え、行動し、成功への時間...

★信条
中小企業の成長時期には、現場は外部からの知識指導のみでは成長は難しい。
中小企業にこそ、経営者・現場と共に考え、行動できるコンサルタントが必要である。
机上での論理的なアドバイスだけでなく、共に成長できるコンサルティングの提供を行う。
★相談内容について
なんでも気軽にご相談下さい。マーケッティングから人生相談までOK!!

ライセンス

宅地建物取引主任

重点取扱分野

●マーケッティング
→ビジネスモデル立ち上げ時のマーケ...

カテゴリーで相談を探す

ページトップへ戻る