IAGハンズオン支援プログラム|IAGベンチャーサポート発表会|大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

IAGハンズオン支援プログラムとは

ベンチャー企業支援の充実を目的に募った大阪市ふるさと寄附金を活用し、過去IAGに選出された企業に対するハンズオン支援を実施しています。

IAG委員による審査により、対象企業を選定。選定された企業は、ハンズオン支援予算をもとに、販路開拓やブランディングなどの支援メニューを受けることが可能です。

優れたアイデアや技術、情熱を持つものの、実績がないことで事業化に苦戦しているベンチャー企業を継続してサポートしてまいります。

ハンズオン支援の流れ

IAGハンズオン支援プログラムは、過去のIAGベンチャーサポート発表会にて、最終発表会に登壇した企業の中から希望者を募り、選考しています。同プログラムにご興味のある方は、まずはIAGベンチャーサポート発表会にご応募ください。

過去登壇者より募集→事務局による面談審査→IAG委員による最終選考会→採択決定

ハンズオン支援内容

①IAG委員が担当メンターに着任
経営者としての経験豊かなIAG委員を担当メンターとして指名し、支援期間中アドバイスを受けることができます。

②多彩な支援メニュー
事業促進を目的に、様々な支援サービスを受けることができます。

「専門家アドバイス」各分野の専門家からのアドバイスが受けられます。
「プロモーション支援」WEBページやパンフレット等の販促物のデザイン作成を支援します。
「展示会出展支援」展示会や学会などへの出展ブース及びブース装飾費を支援します。
「実証実験支援」実証実験の実施に当たり、実験全体の管理業務費用について支援します。

※上記内容は一例です。
具体的な支援内容は、採択企業の要望をもとに、事務局及び担当コンサルタントとの定期面談にて決定します。

支援事例紹介

事例①

SAY株式会社

代表取締役/藤井 治子氏
事業内容/ストレッチ&バレエ体幹筋トレで中高齢の健康づくり
http://j-abs.jp/
採択時期:2019年8月~2020年3月

ハンズオン支援内容
オープンしたばかりの教室の認知度アップと会員数増加をめざし、同プログラムを通じて専門家やIAG委員からのアドバイスを得ながら公式WEBページや販促ツールをリニューアルした。

SAY株式会社
事例②

PaylessGate株式会社

CEO/足立 安比古氏
事業内容/タッチレスペイメントシステムのシステム研究開発、ライセンス、アプリ開発
https://corp.paylessgate.com/
採択時期:2019年8月~2020年3月

ハンズオン支援内容
自社開発アプリのリリースに向け、ランディングページを制作。
リリース直後新聞やWEBメディア5件に掲載され、認知度を高めた。

PaylessGate株式会社

その他事例

・WEBコンサルティング、広告出稿費
WEB販促の専門家によるコンサルティングにより、WEBページの解析や、広告出稿を実施。問合せ数の増加に繋がった。
・事業パンフレットの作成
サービスを紹介するパンフレットを作成。今まで訴求出来ていなかったターゲットにPR出来、見込み客が増加した。
・特許関連費用
自社商品の知財強化の為、弁理士を通じて特許を出願。
・展示会への出展
展示会へ出展し、見込み客を120社以上開拓。受注にも繋がった。
・事業PRの為の動画制作
自社サービスをPRする為動画を制作し公式youtubeチャンネルで公開。公式サイトへの流入数が増加。

過去実績

  採択社数 ハンズオン支援サービス予算
2019年度 9社 50万円もしくは100万円
2020年度 5社 100万円

大阪産業創造館 IAG運営事務局 担当:ハルタ

TEL:06-6264-9928
FAX:06-6264-9899
受付時間:月~金10:00~17:30(祝日除く)