経営お道具箱|経営相談室 あきない・えーど|大阪の中小企業支援。大阪産業創造館(サンソウカン)

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

大阪産業創造館・経営相談室 あきない・えーど
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
TOP>経営お道具箱>5.借入に役立つヒント>2.融資制度の基礎知識
1.ビジネスプランフォーマット
2.設立に役立つヒント
3.運営に役立つヒント
4.日常業務に役立つヒント
5.貸入に役立つヒント
  1.借入の基礎知識
  2.融資制度の基礎知識
  3.相談窓口一覧
4.融資関係機関と
 融資内容
6.中小企業経営ガイド

借入に役立つヒント

 | 借入の基礎知識  | 融資制度の基礎知識  | 相談窓口一覧  | 

2.融資制度の基礎知識

1. 政府系金融機関等

(1)株式会社日本政策金融公庫

国民一般、中小企業者及び農林水産業者の資金調達を支援するための金融の機能を担い、一般の金融機関が行う金融を補完することを目的とし、平成20年10月に、中小企業金融公庫、国民生活金融公庫、農林漁業金融公庫が統合(当初は国際協力銀行も統合されましたが平成24年4月再分離されました)し設立された特殊会社です。

(2)株式会社商工組合中央金庫

個別の企業に対する融資ではなく、中小企業等協同組合など中小企業者を主たる構成員とする団体の資金需要に対して融資する機関として、政府と所属団体の出資金によって、昭和11年に設立された機関です。 平成20年10月に協同組織金融機関から株式会社形態に移行しました。

(3)信用保証協会

中小企業者の借入債務を保証することにより、中小企業者に対する金融が円滑に進められることを目的として設立された協会です。「信用保証協会法」に基づき各都道府県・主要都市に少なくとも一協会が設けられ、全国に51の協会があります。大阪には大阪信用保証協会があります。ただし保証人になってもらう為の保証料が利息とは別に必要です。

(注)その他資格を持って開業する場合など「継続年」や「通算年」以外で対象になる場合もある。詳しくは窓口へ。

2.公的な融資制度について

政府系金融機関や地方自治体等が行う公的な融資制度は、一般の金融機関から資金調達がしにくい中小企業の為に作られた制度ですから、申込資格のある事業主は活用すべきです。利息、連帯保証人、融資期間、審査基準など借入条件も一般金融機関よりも借りやすいように設計されています。手続きも皆さんが思っておられるより簡単です。

これらの金融機関等は公的機関という性格から「納期限の到来している税額をすべて完納」とか「所得割又は法人税割のいずれかを完納」とかの税金に関する要件がすべて融資条件になっています。法人個人にかかわらず住民税や所得税を納めていることが必要となります。

前のページへ戻る