起業 STEP UPフェスタ 2019|大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

無料 起業準備

起業 STEP UPフェスタ 2019

全て参加無料!

あなたの夢が動き出す3DAYS!

事業を大きく成長させた創業社長の講演や先輩起業家の等身大の起業体験、起業にまつわるセミナーを開催。
講演や体験談から、起業の道を選択したキッカケ、失敗や困難に直面した時の乗り越え方、事業を軌道に乗せるために必要なエッセンスなど、起業に向けて活かしていただけるヒントをつかみ、セミナーでは起業の基礎知識や、あなたの事業を魅力的にPRする方法を学べます!!

気軽に起業相談できるブースもご用意しています!

尼信と産創館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

イベントスケジュール

※各日程ごとにお申込みが必要です。
※相談コーナーは当日お越しいただいた順に受付いたします。
待ち時間が生じる場合もございますので、ご了承ください。
※一時託児所は設置しておりません。

12月7日(土)14:00~19:00

基調講演
会場:大阪産業創造館 4階イベントホール

14:00~15:00

「よなよなエール流、差別化戦略!」赤字続きの創業期を乗り越え、熱狂的ファンを増やし続ける理由とは!?

株式会社ヤッホーブルーイング

ゲスト
株式会社ヤッホーブルーイング
代表取締役社長
井手 直行 氏

「よなよなエール」、「水曜日のネコ」、「インドの青鬼」など、ユニークな名前のクラフトビールで熱烈なファンを集めるヤッホーブルーイング。
クラフトビール業界ではトップシェアを誇り、ビール業界全体でも、大手5社に次ぐ売り上げを誇ります。
しかし、はじまりは長野県の小さなビールベンチャーでした。
90年代の地ビールブームでの盛り上がりも長く続かず深刻な赤字が続いていました。
スタッフも一人二人と去る中、起死回生の道を探り、井手社長は楽天市場でのネット販売に挑戦します…。

創業から8期連続の赤字のベンチャーがどのようにファンの心をつかみ独自のポジションを築いたのか。
ネット黎明期からWEBマーケティングを仕掛けてこられたイノベーター・井手社長から、
道なき道を切り拓くための「チャレンジスピリットや差別化戦略」についてお聞きしたいと思います!!

プロフィール:
1967年(昭和42年)福岡県出身。国立久留米高専電気工学科卒業。大手電気機器メーカーにエンジニアとして入社。広告代理店などを経て、97年ヤッホーブルーイングに創業メンバーとして参画。営業担当として、2004年以降楽天市場でのネット業務を推進。看板ビール『よなよなエール』を武器に業績をⅤ字回復させた。08年より現職。全国200社以上あるクラフトビールメーカーの中でシェアトップ。14年連続増収増益。著書に『ぷしゅ よなよなエールがお世話になります』(東洋経済新報社)

先輩起業家体験談
会場:大阪産業創造館 3階マーケットプラザ

15:30~16:30

あましん×起業トークセッション

西日本さかなのさばき方研究所

大久保利也 氏
(西日本さかなのさばき方研究所 主宰)

魚に特化した料理教室、「西日本さかなのさばき方研究所」主宰。包丁を握った事の無い、あるいは魚を捌いた事も無い初心者向けに「2時間で姿作りができる、やさしい魚のさばき方教室」を開催中。

プロフィール:
1964年大阪生まれ。大学卒業後、スーパーの水産部に12年勤務、その後、営業会社への転職を経て百貨店の水産テナントにて2年修行。3年前より初心者限定の魚のさばき方教室を開始。生協やホテル、大学へも出張講座を行い好評を期す。受講生は200名強。本年9月にTVのビジネス番組でも取り上げられた。
ヘルスプロダクト株式会社

近藤 繭 氏
(ヘルスプロダクト株式会社 代表取締役)

殺処分される前の保護犬と共に過ごす、障がい者グループホーム「ホームわんこ」を運営。
ホームの共同スペースで保護犬と触れ合い、利用者さんへ動物の持つセラピー効果を感じていただくほか、散歩などのお世話を一緒に行うことで地域の方と関わりを生んでいる。保護犬の殺処分回避、及び動物の持つセラピー効果により精神・知的障がい者が安心して地域で生活できる支援を行う。

プロフィール:
大学卒業後、看護師資格を取得し総合病院で5年間勤務。看護師としての仕事にやりがいを感じつつ、精神・知的障がいをもつ患者の退院後の受け入れ先確保が困難であることを知り、継続的な生活支援をしたいと感じるように。また、学生時代から捨て犬の保護をしているNPO法人のボランティアにも参加。
これらの経験をもとに、保護犬の保護活動と、障がい者の心を癒し地域との繋がりづくりを両立させた事業立ち上げを決意。
2019年4月、グループホーム「ホームわんこ」を立ち上げ、事業をスタート。
鈴木 斎

ファシリテーター:尼崎信用金庫 事業支援部
次長 鈴木 斎 氏

起業ワンポイントセミナー
会場:大阪産業創造館 3階マーケットプラザ

16:40~17:40

「~ビジネスプランづくりのファーストステップ~自分らしいビジネスをつくる3つのポイント」

株式会社リフェイス

中村 佳織 氏
(株式会社リフェイス 代表取締役)

ビジネスを始める前から、実際に売り上げに繋がるビジネスプランの設計をしておくことが大切ですよね!
そこで今回、あましん創業塾の講師をはじめ、数多くの創業者を支援してきた経験を持つ講師より、3つのポイントを押さえて「自分らしいビジネスプラン」を作る基礎知識を学びたいと思います。

プロフィール:
関西学院大学文学部卒業後、株式会社クリエート(現CDG)入社、セールスプロモーションの企画営業職、営業部次長職、マーケティング部次長職を経て、2010年中小企業診断士資格取得。2011年reface創業、現在に至る。
専門分野は、行動観察による営業強化、接客販売強化支援。中小企業基盤整備機構経営アドバイザー、堺市産業振興センター登録専門家などを務めている。

起業法律劇場「契約の知識が実演でよくわかる! 弁護士劇団による公演&セミナー」
会場:大阪産業創造館 3階マーケットプラザ

17:50~18:50

弁護士劇団ななころび

弁護士劇団ななころび

ビジネスをはじめたばかりの起業家が陥りやすいのが「契約トラブル」。
自社に不利な条件を飲まされていたり、口約束で進めてしまってトラブルに巻き込まれてしまうことも…。
でも、法律って難しいイメージがありますよね。
そこで!メンバー全員弁護士の劇団による公演と専門的な解説により、分かりやすく、笑いを交えながら、契約を結ぶポイントについてご紹介します。

プロフィール:
大阪弁護士会の有志メンバーにより、2010年頃に発足した、全メンバー弁護士の劇団。
遺言や相続、交通事故、中小企業支援など法律問題にからめた演劇を上演を通し、笑いを交えながら分かりやすく法律知識を紹介。
近年では弁護士会のイベントだけでなく、自治体や社会福祉協議会などからも出演オファーを受け上演することも。
現座長は小林寛治弁護士(弁護士法人進取法律事務所 代表、大阪弁護士会中小企業支援センター 事務局長)

起業なんでも相談コーナー
会場:大阪産業創造館 3階マーケットプラザ

15:00~19:00

起業時は、一度に色んな分野での悩みや不安があるのは当然。起業に関することならなんでもお受けいたします。

※当日受付になります。専門家の指定はできません

あましん×日本政策金融公庫 起業相談コーナー
会場:大阪産業創造館 3階マーケットプラザ

15:00~19:00

※当日受付になります。

今年で創業97年を迎えた尼崎信用金庫は阪神間に93店舗を展開し、様々な事業サポートを通じ地域の皆様をご支援しています。
創業支援については日本政策金融公庫と連携し、創業全般の相談から事業計画の作成相談、個々にあった融資情報の提供を致します。

ソフト産業プラザ TEQSブース
会場:大阪産業創造館 3階マーケットプラザ

15:00~19:00

TEQS(テックス)は大阪市が設置する 先端技術を活用したビジネスのサポート拠点。
人をつなげ、テクノロジーをつなげ、ビジネスをつなげるをテーマに、先端技術関連セミナーや、インキュベーションオフィスを提供。
また南港の商業施設・スポーツ施設を使った実証実験支援や、IoT・ロボット分野の起業家育成プログラムも実施中です!

大阪デザイン振興プラザ(ODP)ブース
会場:大阪産業創造館 3階マーケットプラザ

15:00~19:00

大阪デザイン振興プラザ(ODP)は、大阪市とアジア太平洋トレードセンター株式会社(ATC)が設置する、大阪のデザイナー・クリエイターの独立・創業を支援するインキュベーション施設。
クリエイター向けオフィスの設置やセミナーなどの各種イベント、入所者同士のコミュニケーションの場、そして複合型商業施設であるATCとのコラボで様々な自己発信の機会も提供していきます。

12月13日(金)18:00~21:00

講演
会場:大阪産業創造館 4階イベントホール

18:00~19:00

資金が足りなくてもビジネスを始めるには!? 創業手帳社長が語る、起業時の資金調達最前線

創業手帳株式会社

大久保 幸世 氏
(創業手帳株式会社 代表取締役社長)

「資金が足りないから、やりたいビジネスを始められない!」と思っていませんか?
銀行からの融資、補助金の活用、VC(ベンチャーキャピタル)や投資家からの出資、クラウドファンディングなど、さまざまな資金調達の手法があります。
そこで今回、「創業手帳」「資金調達手帳」などの発行を通じて日本全国の起業家をサポートし続けてきた創業手帳株式会社の大久保社長から、起業時に活用できる資金調達手法の最新情報をお話しいただきます。
各資金調達手法のメリットとデメリット、VCが出資を決めるポイントなど、気になるトピックスを解説します!

プロフィール:

創業手帳の創業者(代表取締役) 大手ITベンチャー役員で、多くの起業家を見た中で「創業後に困ることが共通している」ことに気づき会社のガイドブック「創業手帳」を考案。
現:創業手帳を創業。ユニークなビジネスモデルを成功させた。印刷版は累計100万部、月間のWEB訪問数は起業分野では日本一の100万人を超え、“起業コンシェルジェ“創業手帳アプリの開発や起業無料相談、内閣府会社設立ワンストップ検討会の常任委員や大学での授業も行っている。毎日創業手帳Tシャツの人としても話題に。

講演
会場:大阪産業創造館 4階イベントホール

19:30~20:30

営業会社から注目スタートアップ企業へ!
akippaのビジネス展開&資金調達ストーリー

akippa株式会社

金谷 元気 氏
(akippa株式会社 代表取締役社長 CEO)

駐車場シェアサービスで、累計登録会員数150万人を突破し、
累計登録拠点数が3万を突破するなど、年々事業規模を拡大するakippa株式会社。
しかし、かつては資金繰りに行き詰まり、苦労をする日々…。スタッフの給料を払うのも精いっぱいでした。
創業当初は、ITのノウハウがあったわけではなかったakippa株式会社が、どのように資金調達を行い、事業を加速させていったのか、金谷元気社長から実際のところをお話しいただきます!

プロフィール:

akippa株式会社代表取締役社長 CEO。2009年に創業し、2014年に駐車場シェアリングサービス「akippa」をリリース。2015年に「ガイアの夜明け」などで紹介され、各種メディアでも掲載実績がある。2016年12月にはトヨタ自動車と提携しファンドを通じて出資を受け、現在までに日本郵政キャピタルやJR東日本グループ、住友商事などから総額約24億円の資金を調達している。
日経ビジネス「2017年 次代を創る100人」にMLBのロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平選手や、ソフトバンク孫正義社長と共に選出された。
駐車場シェアリングサービス「akippa」は、2019年7月には累計登録拠点数が3万を突破、8月には累計会員数が150万人に到達した。

あましん×日本政策金融公庫 起業相談コーナー
会場:大阪産業創造館 4階ホワイエ

18:00~21:00

※当日受付になります。

今年で創業97年を迎えた尼崎信用金庫は阪神間に93店舗を展開し、様々な事業サポートを通じ地域の皆様をご支援しています。
創業支援については日本政策金融公庫と連携し、創業全般の相談から事業計画の作成相談、個々にあった融資情報の提供を致します。

12月20日(金)18:00~21:00

起業STEP UPセミナー
会場:大阪産業創造館 4階イベントホール

18:00~19:30

小さなお店・会社が、WEBを使ってお客さまを呼び込む方法

コムサポートオフィス

講師:今井 ひろこ氏
(コムサポートオフィス 代表)

起業後間もない小さなお店や、サービスをはじめたばかりの会社でも、もはやWEBでPRすることは当たり前!!このセミナーでは、兵庫県香美町の民宿の運営・集客に携わった後、WEB集客を得意とするコンサルタントとして、数々の小さなお店や企業をサポートしてきた講師を招き、「WEB集客のきほんのき」からお話ししていただきます。

内容
・そもそも、何からはじめればいいの?
・公式WEBサイトって必要?
・WEBに苦手意識がある
・TwitterやInstagramなど、次々出てくるサービス、どれを使えばいいかわからない。
・あまりお金はかけられないけど、WEB広告出さないと意味ない?
など、気になりがちな素朴な疑問にお答えします!

プロフィール:

1968年生まれ。大阪府出身。
大阪府立女子大学卒業後、住友精化(株)に17年、研究職として勤務。
在職中に環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県北部・香美町へ移住。
夫が経営する民宿で2年経験を積んだ後、2010年8月より香美町観光商工課で観光まちづくり施策に携わる。
2014年9月、コムサポートオフィスを設立し現在に至る。
民宿・ゲストハウスなどの小規模の宿泊施設や小売・サービス業に対するSNS・ソーシャルマーケティングの集客支援は約100社に及ぶ。
マーケティングセミナーを月1-2回自主開催する他、商工会、企業でのセミナー・研修実績が豊富。趣味はスキューバダイビングと観光ガイド。

先輩起業家トークセッション
会場:大阪産業創造館 4階イベントホール

20:00~21:00

実際どうなの!? 起業時の集客&ファンづくりトークセッション

株式会社Mr.Bliss

横尾 マイコー 美徳 氏
(株式会社Mr.Bliss 代表取締役)

「どうせ太ってるし自分に自信がない。鏡を見るのも嫌だ。」
「ファッションに興味があるが、どうすればカッコ良くなれるかがわからない。」
「大きいサイズの服を買うところがない。見つけたとしても他の大きいサイズの友達と服がかぶる。」
といった、大きいサイズのメンズ特有の悩みを解決するECサイトを運営。
ファッションを変えて、周りに褒められ、公私とも自信をもってもらい、ライフスタイルに変化をもたらせる事をスローガンとしています。

※当社ではデブという言葉をポジティブワードとして使用しています。予めご了承ください。

プロフィール:

10年以上大手企業の広告デザインに携わり、
ECサイトを運営するレディースファッションブランドの制作チーフとして就任。
6年後、デブ男性に魅了されすぎて40歳を記念に起業。
お小遣いは月2万円。(昼食代込み)

2016年 大阪府主催ビジネスプランコンテスト入賞。
2017年 10人のデブ達と真冬にQZILLAロゴTシャツ1枚で大阪の街を練り歩くイベントを開催。
2018年 関西テレビ「よ~いドン!」人気コーナー「隣の人間国宝さん」に認定される。
2019年 試着でのほとばしる汗から解放させるため、5トン冷凍トラックをマイナス10℃の冷凍ショールームに変貌させてイベントに出展。
※色々やっておりますが、ECサイト運営会社です。

SAY株式会社

藤井 治子氏
(SAY株式会社 代表取締役)

「40代~一生涯」の女性へ、ストレッチとバレエを活用した新しい体幹トレーニング方法『エイジレスバレエ・ストレッチ』を開発・レッスン提供している。
トレーニング効果としては、半年のレッスン継続で74%の生徒の身長が伸びた実績がある。
事業の最終目標を『人生最後の日まで、自分の足で歩く!』と掲げ、事業を通して、健康寿命の延伸、医療・介護費の削減、バレエ講師スキルの社会的活用策となることをめざす。関西を中心に12拠点、生徒数約250名。

プロフィール:

2000年関西大学(商学部)卒業。東京海上日動火災保険(株)にて15年間勤務。2013年より『エイジレスバレエ・ストレッチ』の前身となるボランティアを立ちあげ、2015年起業。自身が、30歳から始めたバレエで体調改善した(肩こり・腰痛・頭痛・冷え性が改善、それに痩せた!)経験から、不調に悩む中高齢女性を元気にしたいと考え、6年間の実証実験の繰り返しと医師の協力を得てプログラムを確立した。将来は全国へ拡げたいと考えている。

コムサポートオフィス

ファシリテーター:
今井 ひろこ氏
(コムサポートオフィス)

あましん×日本政策金融公庫 起業相談コーナー
会場:大阪産業創造館 4階ホワイエ

18:00~21:00

※当日受付になります。

今年で創業97年を迎えた尼崎信用金庫は阪神間に93店舗を展開し、様々な事業サポートを通じ地域の皆様をご支援しています。
創業支援については日本政策金融公庫と連携し、創業全般の相談から事業計画の作成相談、個々にあった融資情報の提供を致します。

起業 STEP UPフェスタ 2019

TEL:06-6264-9911
FAX:06-6264-9899
受付時間:月~金10:00~17:30(祝日除く)