【製造業のカイゼンゼミ】現場訪問!他社事例から自社のカイゼンを考える〜国光鍍金工業(株)〜|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[20328]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【製造業のカイゼンゼミ】
現場訪問!他社事例から自社のカイゼンを考える〜国光鍍金工業(株)〜

No.20328

  • Facebookでシェア

関連するその他のセミナー・イベントはこちら

開催日時 第1回 2016年1月13日(水) 14:00〜17:00  全体研修
第2回 2016年1月21日(木) 14:00〜17:00  会社訪問
第3回 2016年1月28日(木) 14:00〜17:00  全体学習・総括
開催場所 大阪産業創造館5F 研修室E (第1回・第3回)
定員 10社
 申込が定員に満たない場合、開催しない場合があります
 ※申込多数の場合は選考を行います。(最少催行 5社)
講師 顯谷 敏也(あらや としや)氏 
Attic faith(アティックフェイス) 代表
大阪産業創造館 経営相談室あきない経営サポーター
申込締切日 2015年12月22日(火) ※参加可否通知:12月25日(金)予定
料金 15,000円/社 
 消費税込み
※工場見学の際の交通費等は実費
お支払方法 事前お振込み
※お支払い方法は参加が確定次第ご連絡いたします。
オンライン相談 講師の方へ無料でオンライン相談と面談ができます。
オンライン相談・面談はこちら
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月〜金 10:00〜17:30 (祝日除く)
交通機関:大阪市営地下鉄「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号・2号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分

カイゼンゼミとは?

毎月変わる訪問企業。
業界を飛び越え、同じ課題を持つ方が集まり、工場改善・効率化など具体的な取り組みをしている企業を訪問し、実際に見て、感じて、自社と比較していい部分を取り入れ、自社に定着させることを目的とした実地研修型ゼミです。

ページの先頭へ戻る

概要

工場改善・効率化に取り組む中小製造業を見学し、改善のしくみ・ノウハウを学ぶ実地研修型ゼミ!

製品や部品や資材が行き交う工場は、複雑で大きな生産のためのシステム。そして、このシステムを稼働させるために必要になるのが、機械や設備、人の組織などのオペレーションの工夫です。

そこで、中小製造企業経営者や経営幹部、工場長の方を対象に、工場改善・効率化など具体的な取り組みをしている企業を訪問する見学会を取り入れたカイゼンゼミを開催します。

「百聞は一見に如かず」。カイゼンにムダな回り道は必要ありません。

・製品の流し方(製品の取り扱い方法とかストック方法) 
・不具合品の管理方法、工場内の5Sの実態や表記(設備等)方法 
・自社工場の参考になりそうな掲示物や朝礼などの情報伝達手段 
といった具体的な取り組みだけでなく、企業の今後の方向性を見据えた仕掛けや現場の努力という視点も参考になるはず。

この機会に他社を見て、自社と比較していい部分を取り入れ、共有し、自社に定着させるきっかけにしませんか?


      

ページの先頭へ戻る

今回の訪問企業

国光鍍金工業株式会社
所在地 : 大阪市生野区
資本金 : 1,500万円
従業員 : 23人
URL : http://www.kokkom.co.jp/


<事業概要>
創業75年、精密部品・装飾品へのバレルめっきを中心とした表面処理事業を行う同社。めっき作業には環境負荷の大きい薬品や処理液だけでなく、水や燃料といった資源も大量に消費するため、地球環境や周囲の住環境への配慮も求められるが、その法令や規制を「変革のチャンス」と捉え、環境に配慮しつつ改善、5Sなどにも積極的に取り組む。


<見学のポイント>
「多品種少量・短納期生産など、長年の客先ごとの臨機応変な対応力が今の当社の一番の強み」と語る同社。めっきは顧客から預かった部品にめっきという表面処理加工をして返却するという特性上、顧客の製造状況に合わせたフレキシブルな対応が求められる。
客先ごとの臨機応変さと工程管理やモノの流れの見える化など、同社の小回りのきく生産体制や環境配慮型企業としての取り組みを通じて、「多品種少量」「短納期生産」「フレキシブル」対応についての自社でのヒントが得られるのでは…。


<同社の取り組み・改善事例>
「短納期・多品種少量生産に対応する工程管理と生産体制」
・ 小ロットや急な変動に対応できる柔軟性
・ 一気通貫によるリードタイム短縮
・ 専用ライン化による稼働ロスの低減
・ 多品種少量生産を支えるモノの流れの見える化
・ 環境配慮への取り組みと設備保全

ページの先頭へ戻る

参加対象

中小製造業・経営者及び経営幹部、工場長の方
・工場見学受け入れ企業によって同業他社、関連部門の方の見学をお断りする場合がございますので、
 あらかじめ、ご了承下さい。その際は、事前に事務局よりご連絡いたします。
・原則1社1名とさせていただきます。

・対象者優先のため、対象要件に合致しない方、もしくは士業・コンサルタントなど当館が経営の専門家と認める方の
 ご参加は、お断りします。
・申込多数の場合は大阪市内製造業を優先の上、抽選といたします。
・代理の方のご参加はお断りいたします。
・製造業 BtoB (企業間取引)で、工場をお持ちの企業様向けです。

★このような方にオススメ★
・多品種化に対応したいが、自社に合った製造ラインが分からない
・現場において、同じようなトラブルが多発する
・熟練者の技術・技能を整理して伝承したいが、そのための人手も時間も足りない
・作業標準やマニュアルはあるが、マニュアル違反や基本的な作業方法における手順ミスが減少しない
・製造設備の老朽化・複雑化で設備管理業務が難しくなっている
・さまざまな記録やデータが散在しているため、効果的な活用や分析ができていない

ページの先頭へ戻る

参加条件

・ゼミで得た他の参加者の個人情報や企業情報、その他重要な情報について、外部に伝達、漏洩を防ぐ為の念書に
 ご同意いただける方
・具体的に目標設定を行い、進歩状況や達成状況についてご報告いただける方
 (講座終了2か月後、アンケート調査を実施いたします)
・全3回とも参加いただける方。代理参加はお断りいたします。

ページの先頭へ戻る

内容・日程

▼第1回 座学 2016年1月13日(水) 14:00〜17:00
 ・参加企業の自己紹介
 ・課題の共有化

▼第2回 外部/会社訪問・工場見学  2016年1月21日(木) 14:00〜17:00 ※現地集合・現地解散
 ・受け入れ企業からの挨拶、簡単な事業説明等(30分程度)
 ・工場見学(〜1.5時間弱)
 ・グループディスカッション(〜1時間弱)
 ・見学後のポイント確認、質疑応答&ディスカッション等
【 課題 】講義、工場見学を得て、気づきや 今後の取り組み計画の策定見直しをまとめる

▼第3回 座学 2016年1月28日(木) 14:00〜17:00
 ・総括、各社発表
 ・今後の取り組み計画について発表
【 懇親会 】ゼミ終了後、堺筋本町界隈で開催予定(実費)/希望者のみ

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール


顯谷 敏也(あらや としや)氏 Attic faith(アティックフェイス) 代表
大阪産業創造館 経営相談室あきない経営サポーター


シャープ株式会社にて、20年以上にわたり、ソフトウェア開発、国内外の工場立上げと情報システムの構築、生産性改善指導と人材育成に従事。現在、中小企業診断士として独立し、製造業を中心とした生産性改善、業務プロセスの再構築に取り組む。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

関連サービス(イベント・セミナー・商談会など)

◆【製造業のカイゼンゼミ】は月替わりで開催しています!

9月開催:福井精機工業(株)編 8/19(水)申込締切
詳細は こちら

10月開催:友栄食品興業(株)編 9/17(木)申込締切
詳細は こちら

11月開催:田中手帳(株)編 10/22(木)申込締切
詳細は こちら