中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

過去の出場者・受賞者の紹介

2020年の出場者・受賞者

Venture部門 / Renovator部門

Venture部門

Venture大賞 Venture大賞 ★ 一般社団法人大阪市産業経営協会賞 ★

株式会社E-GAO 勝村 史昭 独自の解析技術でメンタル・ストレス状態の数値化を実現!
メンタルヘルス血液検査による働く人の健康増進と組織生産性の向上に貢献
株式会社E-GAO 代表取締役 勝村 史昭 氏

我が国においてうつ病患者は400万人超いるとされていますが、さらに不眠・倦怠感を同時に訴えて外来する受診件数は約9千万件にのぼるともいわれています。これは、うつ病として発症する可能性のある方がさらに多く存在することを示唆しています。うつ病は、一度なってしまうと回復が難しい面があるため、水際で防ぐことが極めて大事となります。そこで、当社が開発した高精度な先進的血液検査により、メンタル・ハイリスク者を見つけ、体調不良や不調を防ぐため事業を起ち上げました。圧倒的な正確性の血液検査で、メンタル問題の解決、働き方の向上、健康不安の払拭にお役立ていただいた実績があります。個人や職場の活力を低下させるメンタル・ストレス課題に対し、かけがえのない人の健康を守るために、最適なサポートを提供します。そして、健康長寿と経済成長の両立が実現する社会の実現に貢献していきます。

PR動画はこちら

★ 大阪市女性起業家情報交流協会賞 ★

ラックミー! 新川 智子 中小企業のスキル・ノウハウを “見える化”する
教材制作プロデュース事業「ラックミー!」
ラックミー! 代表 新川 智子 氏

「ラックミー!」は、中小企業の目に見えないキャリア・スキル・ノウハウを教材として見える化し、コロナ禍でも販売できるサービスです。テキスト・ワークブック・DVD等の教材は、場所や時間を越えて収益をもたらし、全国展開も可能にします。オンライン講座には教材を加えると、より一層お客様に形に残る商品が提供でき、アフターコロナの新たなファンや顧客増加を見込めます。ITに弱い中小企業も、教材制作後は受注・発送のツーステップのみで新たな収益源を簡単に作れるようサポートもします。私自身も子育て中、独身時代に玩具メーカーで培ったキッズ向けデザインノウハウを教材としてまとめ、お母様方へ講座で伝えたところ、反響が大きく8年間で約1万人の集客に成功しました。行政・大手企業から講座企画や教材制作の依頼を受け、制作した教材は150種類を超えました。これから全国に制作スタッフを増やせるよう制作ノウハウも教材化します。中小企業の皆さんがコロナ禍でも希望を見いだせる未来作りに貢献します!

PR動画はこちら

株式会社ぱんだの庭 吉田 抽香里 家庭学習が学校生活を円滑に導く!
SNSを使った発達障がい児特化型の学習支援事業「凸凹ぱんシックス」
株式会社ぱんだの庭 代表取締役 吉田 抽香里 氏

弊社は、2018年よりSNSを使った家庭学習支援事業「ぱんだちゃんのおうち学校」を全国展開し、2期目で年商1億円を突破しました。その中で発達障がい、もしくは発達障がいの疑いのある子どもを持つ母親からの相談が多かったことが、本事業を開発する契機となりました。「学校に馴染めない」「特別支援学級への通級をすすめられた」など、発達障がいを持つ子どもの親は、相談する先がほとんどありません。弊社では、これまでもこうした相談に対し、個別に教材の厳選や母親への動機づけを行っており、学習面でしっかりと自信をつけることで学校生活が円滑に送ることができるようになった事例がいくつも生まれています。その経験を生かし、発達障がい児特化型の学習プログラムを独自開発しました。また、教材だけでなく「しつけの問題だ」と周りから理解を得られず孤立しがちな母親の精神的支援も包括的に行います。「凸凹ぱんシックス」サービスには、学習教材を通じて、小学校で円滑に過ごすための様々な訓練が散りばめられています。発達障がい児の「生きづらさ」そして親が抱える「育てにくさ」を解決し、社会貢献をめざします!

PR動画はこちら

LOOVIC 山中 享 視空間認知障がいで困る方々を、地図を見なくても、五感を用いて人を誘導できる独自開発の誘導サービス『LOOVIC』 LOOVIC 代表 山中 享 氏

視空間認知障がい(視覚と空間の配置情報の認知)は、自身が立っている場所を認識や記憶をすることが極端に苦手なため、よく迷い、常に誰かのサポートが必要となります。この視空間認知障がいは、主に発達障がいや高次脳機能障がい、認知機能の低下時によく見られる症状で、国内に約40万人いると言われています。私たちは、このような困りごとを、地図(スマホ地図含む)を見ること無く、目的地に誘導できるサービスを提供します。仕組みは、スマートフォンのGPSと連動したデバイス『LOOVIC』を手首に装着するだけで、日本独自の触覚感覚の技術を使い、振動や感覚で方向を誘導することで、目的地までの記憶や土地勘がなくても自然にたどり着けます。もちろん一般の方々にもビジネスの用途への活用もめざしています。例えば、スマートフォンの地図を見ながらの自転車運転や歩行時の危険が解消できたり、いずれは広い屋内での誘導なども可能になります。このサービスで、世の中の課題を解決したいと思い、起ち上げることにしました。

PR動画はこちら

Renovator部門

Renovator大賞 Renovator大賞

フィッシュ・バイオテック株式会社 右田 孝宣 誰からも、環境からも、何も奪わないサバの完全養殖!
発想の転換とテクノロジーで世界を救う!
フィッシュ・バイオテック株式会社 代表取締役/サバ博士 右田 孝宣 氏

「鯖」という魚をキーワードとして、サバ棒寿司の(株)鯖や、サバ料理の飲食店(株)SABARを運営してきた当社は、より安全で美味しい鯖の追求と、漁業を活性化させたいとの思いから養殖事業を手掛け始めました。鯖は育成期間が短く、約10カ月で出荷でき、養殖に適しています。私たちが手掛ける養殖は大きく3つの特徴があります。①優良な親サバのタマゴから完全養殖したアニサキスフリーのサバが育てられる、②生餌の代替タンパク源やフードロスの活用に加え、地域の特色を出せる鯖が育成できる独自配合の餌によりコスト削減・漁業者の利益率向上、③ICTを活用した養殖管理システムにより、漁業者の負荷軽減と、新規就労者の参入を実現します。

PR動画はこちら

あましん賞 あましん賞

株式会社ロジカ・エデュケーション 関 愛 子どもたちに夢と生きていくためのスキルを届けたい!
子ども向けプログラミング教育「ロジカ式」の全国普及
株式会社ロジカ・エデュケーション 代表取締役 関 愛 氏

私は経済的な事情もあり中卒ですが、プログラミングスキルを独学で学び、人生が大きく変わりました。18歳からSE・プログラマーとしてシステム開発業を開始し、23歳からは大手企業の新入社員研修講師として、1,500名を超えるプログラマーを育成してきました。この体験を踏まえ、長年のプログラミング教育経験を活かした子ども向けプログラミング教育事業に取り組んでいます。弊社のプログラミング教育「ロジカ式」は、単にプログラミングスキルを教えるだけではなく、「社会人基礎力」を育み、子どもたちが将来「時代をリードする人材」になれるような教育をめざしています。現在、NECおよび日教販と提携して全国の小中学校にもプログラミング教材を提供しています。また、ロジカ式では、「アニメ」という子どもが夢中になれるコンテンツを使うことで、より積極的に、かつ集中して学習できるよう、プログラミング学習用アニメ「ロジカくんの大冒険」を制作。現在、富士通やLINEともコラボ展開させていただいております。今後は学校イベント・アニメ・キャラクターグッズ・書籍出版・SNSなどを活用したメディアミックス戦略を展開し、ロジカ式を普及させることで、社会で活躍するために必要なスキルを子どもたちに提供していきます。

PR動画はこちら

株式会社松電舎 野口 昌彦 配管、鋼管の個数カウントに最適!
移動して検査できる「メガネ型AI画像検査機」の開発
株式会社松電舎 取締役 野口 昌彦 氏

弊社はマイクロスコープや顕微鏡、マシンビジョンカメラなどの「視る」をコンセプトにした光学機器メーカーです。工場などの産業向けに、産業用検査ロボットなどと連動し、FA(工場自動化)に連動できるAI(人工知能)を使った外観検査ソフトをすでに販売していますが、これではロボットゆえに使用場所が限られてしまいます。そして、鋼管や配管などの個数カウントは端面が不揃いであること、また検査場所が毎回変わる屋外使用などと使用環境も様々である場合が多い。そこで産業用ロボットと連動させるのではなく、ヒトと連動させるヒト装着(メガネ)型AI画像検査機を開発することで鋼管など規則性のある対象のカウントに使用でき、カウント時間の短縮、カウントミスをなくすこと、場所を問わずカメラを移動しても検査できる機器の開発をめざします。

PR動画はこちら

★ なにわあきんど塾同友会賞 ★

株式会社トラベルテックラボ 邱 世偉(きゅう しーうぇい) 訪日外国人向け手ぶら観光でより旅行を楽しくできる
オンライン免税IoT宅配ロッカー『JaFun』
株式会社トラベルテックラボ 事業責任者 邱 世偉(きゅう しーうぇい) 氏

訪日外国人向けオンライン免税IoT宅配ボックス「JaFun」(ジャファン)は、アプリで地方の特産品を購入し、日本の空港・ホテルに設置したIoT宅配ロッカーで商品を受けとると、自動的に免税手続きが完了します。帰国時に商品をまとめて受けとることで「手ぶら観光」を推進し、三密を避けたニューノーマルな観光ができるが特徴です。2021年1月現在、コロナ禍で訪日外国人が前年対比-99%と全く訪日されていません。しかし、日本政府は2030年に15兆円市場を見込んでおり、国内観光と合わせると35兆円の日本で最も大きな産業になります。私たちは、コロナ禍で苦しい観光産業のV字回復のため、今の間に準備をすすめ、入国制限解除後に特産品を購入することで地方にお金が落ちる仕組みを構築し「インバウンド(訪日外国人)✕地方創生」をめざします。

PR動画はこちら

集合写真

2019年の出場者・受賞者

Venture部門 / Renovator部門

Venture部門

ベンチャー大賞 ベンチャー大賞 ★ 一般社団法人 大阪市産業経営協会賞 ★

GEパートナーズ株式会社 代表取締役社長 木本 佑史 日本での就労を希望する外国人向け職業別日本語学習Eラーニングシステムと職業紹介業務 GEパートナーズ株式会社 代表取締役社長 木本 佑史 氏

当社ではこれまで外国人の日本での就労を多数サポートしてきました。既に外国人向けの日本語学習アプリや動画などは存在しますが、外国人が日本語の”文脈により変化する多義性”を正確に身に付け、日本での生活や就労を成功させる為には、ネイティブ日本人との会話機会こそが何よりも必要であると痛感しました。そこで、”いつでも、どこでも、好きな先生と1:1の会話学習”をテーマに、ネイティブ日本人(講師)と来日就労をめざす外国人(生徒)をマッチングするサービスを開発。さらに、外国人であっても業界ごとの専門用語へ理解を求められる近年の実情から、介護・IT・設計など外国人が活躍する業界を中心に、専門用語の習得も可能な業界別の会話教材を順次開発・リリースしています。日本語会話学習終了者には、日本企業への職業紹介サービスへとワンストップで支援できることも当社の強みです。また、講師については当社オリジナル教材と指導マニュアルにより、日本語指導経験がない方でも事前研修により講師登録が可能です。子育て世代やシニア世代・副業希望者といった方々も参加できるなど、これからの労働人口の確保と働き方改革についても貢献していきます。

★ なにわあきんど塾同友会賞 ★

株式会社キャリアアシストシステムズ 代表取締役 中庭 英雄 職業紹介会社同士で求人と求職者の情報を共有しながら紹介できるシステム「BIZPIA」 株式会社キャリアアシストシステムズ 代表取締役 中庭 英雄 氏

職業紹介事業者向けの情報共有システム「BIZPIA」は、求職者と求人案件の情報をWEB上で共有し、相互で協力しながら就職を支援できるシステムです。せっかく求職者が登録しても、希望条件に合う求人情報がない場合や、求人依頼を受けた際に該当する求職者が自社に登録していない場合でもデータベースから他紹介会社に協力を依頼することが可能となります。業界であった方がいいが、だれも手を付けてこなかった業界初の共有システムで業界の発展とよりよい就職活動に貢献します!

★ 大阪市女性起業家情報交流協会賞 ★

SAY株式会社 代表取締役 藤井 治子 バレエ姿勢が中高齢女性の体幹を鍛える運動プログラム『エイジレスバレエ・ストレッチ』事業の展開 SAY株式会社 代表取締役 藤井 治子 氏

「40代~一生涯」の女性のために開発した、バレエとストレッチを活用した新しい体幹トレーニング方法を開発・提供。バレエの基本、それは「真っ直ぐに伸びた美しい立ち姿勢」であり、必然的に腹筋・背筋・お腹・お尻・太腿の筋肉を鍛えます。開発にあたっては、実証実験を繰り返し、6年をかけてレッスンプログラムを構築しました。現在、レッスンクラスは関西8拠点、生徒数約250名、認定講師12名となり、今後、店舗型ビジネスモデルを展開していきます。

ドクエン株式会社 代表取締役 下村 勝 リズムゲームで参加して、みんなで一緒に楽しめるカラオケ機器 『ゲームカラオケ』の開発・提供 ドクエン株式会社 代表取締役 下村 勝 氏

カラオケでは、歌っている人と聞いている人が分断されてしまい、歌っている人は一所懸命歌っているが、他の人はあまり聞いていないという状態になる時があります。カラオケを歌っている同じ曲で、同時に他の人がリズムゲームを楽しみ、アーティスト気分でライブ成功をめざすことで、歌う人と聞く人の分断がなくなり、自然と一体感を感じる業務用カラオケ機器を開発しました。創業から1年半かけて企画・試作を行い、現在実店舗にてテストマーケティングを継続中で、体験者からは高い満足を頂いております。業務用カラオケ機器市場は、600億円規模で、2000年以降横ばいですが、ゲームカラオケでカラオケから足が遠のいている人々に新たな楽しみ方を提供することで、カラオケ市場そのものの拡大を狙います。私たちはゲームカラオケを皮切りに、独創的なエンターテインメントを提供し続けてしていきます。

株式会社オリーブ技研 代表取締役社長 松下 良博 独自開発の抗酸化技術で現場の課題を解決し、市場に安心と安全を提供 株式会社オリーブ技研 代表取締役社長 松下 良博 氏

武田薬品で研究職一筋で退職し、この技術と経験を活かしたいと考え、シニア起業を決意。長年の研究と検証の結果、抗酸化還元カルシウムイオン水溶液の開発に成功、特許を取得。これにより、水道水に少量添加するだけで、消毒の塩素を無害にして還元水に変えることができます。
この水を与えた養鶏卵が、通常の卵と比較してより優れた栄養バランスになったとのデータ結果がでています。この抗酸化技術を様々な現場で展開し、市場に安心と安全を広げていきます。

Renovator部門

アトツギベンチャー大賞アトツギベンチャー大賞

清華堂 代表 岡本 諭志 『虫干しミュージアム』:寺院の掛軸メンテナンスを代行し、観光客へ展示する美術館 株式会社清華堂 四代目 岡本 諭志 氏

美術品の「飾る・直す・守る」を専門に、掛軸・屛風・襖・障子の新調や修復を、当社は得意としています。また、1923年の創業当時より寺院との取引関係にあり、大阪市・大阪府仏教会に所属する唯一の表具・美術表装店です。少子高齢化を背景に、現在多くの寺院では、掛軸を始めとする寺宝のメンテナンスに手が回りづらい現状があります。本サービスは、全国1位の密集度を記録する大阪市内の寺院を共有資源と捉え、掛軸メンテナンス「虫干し」を代行すると同時に、観光客へ展示・公開するものです。「虫干し」対象の寺院を公知し、実際の寺院への参拝を活性化しつつ、文化財の長期的な保存を備えた「虫干しミュージアム」によって、大阪の持続可能なまちづくりにも寄与していきます。

あましん賞あましん賞

株式会社ネクスタ 代表取締役 永原 宏紀 製造業に特化した中小企業向けの低価格・個別カスタマイズ対応のクラウド型生産管理システム 株式会社ネクスタ 代表取締役 永原 宏紀 氏

先代の事業であるシステム開発会社が持つ開発力と、自身がキーエンス時代に培った製造業の業界知識と営業力を活かし、製造現場の業務改善を行うクラウドシステムを開発。現場で手書きやエクセル管理で行っている生産管理・在庫管理・設備管理などの業務をシステム化することで、生産性の向上を実現します。特徴は、自社が必要な機能だけを選んで、すぐにテスト運用が可能で、価格も初期費用15万~+月額9800円~。導入後に少しずつ機能を追加していくことも可能です。このように、スモールスタートでシステム導入のハードルを下げることにより、多くの工場現場のIT化を推進し、日本の製造業に貢献していきたいと思います。

株式会社TRECON 代表取締役 毛利 正幸 建設中小下請企業向けに特化した経営改善システムの開発と提供 株式会社TRECON 代表取締役 毛利 正幸 氏

先代の会社では、建設業界における1次下請の位置づけで、主に空調設備に伴う設計、施工、製造に関する事業を行っています。その中でも、建設業界の中小企業の中では、突出したICT化の導入と実績を持っています。その中にあって、低い利益率・労働力不足・低い生産性といった中小建設業界の3つの本質的な課題を解決したいと思い、株式会社TRECONを設立。そこで、建設中小企業の経営改善を図る3つのシステムを提供します。まず、工事に関する情報登録から、作業員の管理、受注、請求、入金、出退勤まで一連して管理することができる「建設タウン」。次に、全国の建物情報、現場情報、工事情報、そこに関わる企業の情報が一目でわかる「Gembastation」。そして、現場先で出退勤の報告、作業員・社員の管理、手配関係の確認等が簡単にできる「建設タウンアプリ」です。私たちは、ICTにより、中小建設業界の経営安定と業界の活性化に取り組みます。

k-cs 代表 サカイタカヒロ 織元がファンと作るDtoCブランド「k-cs」で新たな西陣織の価値観を提案 k-cs 代表 サカイタカヒロ 氏

父が西陣織の織元をしており、一度は会社員として勤務するも、実家に戻り改めて西陣織の生地を見た際、改めて美しさを実感し「この技術を残さないと、もったいない」と思い、まずは帯生地を使った小物類の製造などを開始しました。会社員時代の営業力を活かし、インテリア系のBtoB事業も展開しています。しかしながら、西陣織では年々職人の低賃金、需要減少傾向から廃業者も続出しており、産業自体の継続性が危ぶまれています。そこで、和装帯以外の新たな需要の創出と、一般顧客に対して新しい世界観の西陣織の認知度向上のスピードを高めるため、西陣織のDtoCブランドを秋に立ち上げます。ブランドのファンには特別価格での提供のほか、柄や色への展開など、ファンと一緒に製品づくりを行うブランドをめざしてまいります。

ビジコンOSAKA 集合写真

2018年の出場者・受賞者

Venture部門 / Renovator部門

Venture部門

Venture大賞Venture大賞

株式会社リモートアシスト 代表取締役 藤井 慎一 氏 視覚障がい者の日常生活をウェアラブルカメラで遠隔サポート 株式会社リモートアシスト 代表取締役 藤井 慎一 氏

ウェアラブルカメラで撮影した視覚障がい者の目線映像を遠隔のサポーターにリアルタイムに送信。サポーターはモニター映像を見ながら双方向の音声通話で視覚障がい者のお困りごと解決をお手伝いします。在宅時のサポートのほか、在宅時のほか、代読やお買い物支援のサポートも可能。ボタン一つでサポーターに繋がるので緊急時連絡手段としても有効。視聴覚障がい者がこのサービスによって、日々の困りごとが少しでも改善されるよう全力で取り組んでいきます!

Codesmith 代表 松本 健太郎 氏 問い合わせ率をUPさせるオンライン接客ツール『匿名質問箱』 Codesmith 代表 松本 健太郎 氏

不動産の物件提供サイト運用に携わる中で、営業マンの熱心なアプローチに萎縮して見込み客が離脱していく場面に何度も遭遇しました。そこで開発した当ツールは、匿名のまま知りたいことが聞け、かつ選択式で簡便に質問ができるため、顧客に商品やサービスへの理解を深めてもらうことが可能。その結果、売り上げにつながる率が高まります。私たちの技術力で社会を課題を解決します!

大阪水上タクシー 代表 山本 浩司 氏 大阪を水運観光都市に!小型船によるラグジュアリーな遊覧体験を提供 大阪水上タクシー 代表 山本 浩司 氏

7年におよぶヴェネツィア滞在経験から、水都大阪にヴェネツィアの再現を着想。ヴェネツィアの水上タクシーと同型の小型船で、定員が少ないため、乗り合いではなく、プライベートな運航が可能になります。まずはブライダルでのクルーズに注力。インスタ映えし、他にはないブライダルが提供できます。その後、大阪の各観光スポットを結ぶ航路を開拓。大阪観光の活性化に寄与していきます!

マイクロバイオファクトリー株式会社 代表取締役社長 清水 雅士 氏 バイオテクノロジーを用いたグリーン化学品の製造事業 マイクロバイオファクトリー株式会社 代表取締役社長 清水 雅士 氏

私たちは化石資源に依存しないモノづくりの実現のために、再生可能な植物バイオマスを原料に利用して発酵で化合物を作り、環境にやさしいモノづくりの実現に貢献します。発酵で生産する化合物としては、化学品や化粧品、健康食品原料として需要がある芳香族系化合物を生産します。生産した化合物は化学会社、化粧品会社、食品会社等に販売します。

★ なにわあきんど塾同友会賞 ★

エーヨ! 代表 神野 太志 氏 「チラシを置くスペース」と「チラシを置きたい人」をマッチングするサービス エーヨ! 代表 神野 太志 氏

店舗や施設の空きスペースを活用したい人と、それらのスペースを利用して告知したい人をつなぐマッチングプラットフォームを提供します。店舗や施設の空きスペースを活用したい人は、店舗や施設でチラシなどが置ける告知(空き)スペースを登録。告知したい人は、気に入ったスペースに利用申込を行う。これにより、より地域密着型での告知が可能になったり、効果がわからずに各種媒体に高いコストをかけてきた事業者の負担軽減にも貢献できます!

Renovator部門

Renovator大賞Renovator大賞★ 一般社団法人大阪市産業経営協会賞 ★

株式会社シーアイ・パートナーズ 代表取締役 家住 教志 氏 企業就労が困難な障がい者に、稼ぐ職業スキルの習得と収入機会を提供 株式会社シーアイ・パートナーズ 代表取締役 家住 教志 氏

現在、学齢期から社会スキルを習得する人材育成施設を4施設運営しておりますが、成人を対象として、新たに障がい者が進路・職業を選択でき、自己決定できるように養成する施設を運営します。これにより、各ステージに合せた一気通貫の支援システムを作ることができるようになります。さらに、当社は職業指導だけでなく、就職先となる企業のネットワークが強いことを活かし、障がい者が活躍できる未来創りに貢献していきます!

あましん賞あましん賞

株式会社SIM 代表取締役 重松 和孝 氏 介護人財38万人創出!元気シニアを戦力化する「民間版職業訓練モデル」の構築 株式会社SIM 代表取締役 重松 和孝 氏

弊社は、介護の入り口資格である介護職員初任者研修を主に取得する民間スクールとして、大阪府を中心に15教室を運営。安心価格で、地域では断トツのコストパフォーマンスを発揮しています。今回、各教室をベースに、地域の介護施設・事業所と連携を図り、求人側費用負担により、求職者負担0で資格取得・就業をめざせる「民間版職業訓練モデル」を構築します。入口の負担をなくすことで社会の為にも働きたいという意欲を持っているシニア世代を貴重な「介護人財候補」として資格取得と就業をサポートし、これからの高齢化社会の戦力として社会を支えていきます!

株式会社ソビア 法人代表 岩元 翔 氏 次世代に価値の高い企業を普及させる『ホワイト企業認定事業』の展開 株式会社ソビア 代表取締役 岩元 翔 氏

私たちは、人事・組織コンサルティングと社労士事務所の業務で得た経験、そして働き方改革によってもたらされる中小企業に迫られる変革の最前線で仕事をしております。その中で、本当に素晴らしい会社には人が集まるべきであるとの思いから、大手企業のノウハウを、中小企業に導入可能なレベルにまで落とし込み普及され、基準をクリアした会社にホワイト企業認定をしていきます。また、認定に向けたコンサルティングを実施することで価値の高い企業をより多く普及していくことに取り組んでいきます!

★ 大阪市女性起業家情報交流協会賞 ★

株式会社ピー・キューブ 取締役 池田 由利子 氏 企業の外国人採用を応援する「お仕事情報番組」の制作とネット配信 株式会社ピー・キューブ 取締役 池田 由利子 氏

弊社では2010年から、日本を世界に発信する「ビックリ日本」というネット動画を制作し中華圏を中心に6つの動画サイトなどで発信しています。また、弊社では毎年10人数人の外国人留学生のインターンシップを受け入れていますが、とても優秀な事に毎回驚いています。ただ残念な事に日本での就職がとても難しい事と、せっかく就職しても、仕事のミスマッチもあり、すぐに辞めてしまうケースも見られます。そこで、テレビ番組を制作のノウハウと、仕事紹介のドキュメンタリーや企業リクルーティング映像の実績を活かし、日本の企業のPR採用動画を外国人目線で制作し、私たちの持つ動画配信ルートで紹介する番組を提供します。

海商株式会社 取締役CAO 髙光 朋子 氏 普通食と変わらない美味しさを実現!独自技術を用いたやわらか食の製造・販売 海商株式会社 取締役CAO 髙光 朋子 氏

弊社は、百貨店内の高級鮮魚店として創業し、主要顧客は団塊の世代が多く、「硬いものが噛めない」「食べ物が飲み込みにくい」との声を多く頂いたのをきっかけに、自社独自の軟化剤開発に成功。普通食と変わらない見た目で、柔らかいが食感を感じる事が出来る為、今までと変わらず食事を楽しむ事が出来る「海商のやわらかシリーズ」として商品化。やわらかさの基準として、すべての商品の硬さを測定し、日本介護食品協議会のユニバーサルデザインフードの認定を受けています。私たちは、「食」を通じて社会貢献をめざします!

株式会社プラットイン 代表取締役社長 高田 隼渡 氏 配車の苦労、空車のムダ、ドライバー不足を解決!配送シェアリング『ロジデリ』 株式会社プラットイン 代表取締役社長 高田 隼渡 氏

実家の軽貨物事業を受け継ぎ、様々な運送業界・軽貨物業界の非効率を感じてきました。人的に電話やFAXなどで対応する配車の苦労、一方で、空車が発生しているというムダとドライバー不足の矛盾といった効率の悪さから生じる利益の低さ。これを、シェアリング・マッチング・プラットフォームモデルの構築で解決します!運送会社からの配車案件とドライバーの空き状況をネットで見える化するプラットフォームを作ることでこれらの非効率を解決することができます。

ビジコンOSAKA 集合写真

2017年の出場者・受賞者

Venture部門 / Renovator部門

Venture部門(※五十音順)

Venture大賞Venture大賞:株式会社リモハブ

株式会社リモハブ CEO 谷口 達典 氏 若き医師が開発した遠隔型心臓リハビリテーションシステム。 株式会社リモハブ CEO 谷口 達典 氏

日本には120万人以上の心不全患者が存在する。再入院率を下げるためにはリハビリが有効であると報告されているが、週3回のリハビリ通院が必要。高齢者などは通院が負担になり、リハビリを中断してしまうことが多々ある。そこで、双方向通信技術を活用し、医療従事者の管理のもと、在宅で適切なリハビリテーションを行うことができるシステムを開発。在宅における医療データも取得し、データを下にした服薬管理等も可能となる。

★ 大阪市女性起業家情報交流協会賞:株式会社インバウンドグループ ★

株式会社インバウンドグループ 代表取締役社長 岡本 二美代 氏 訪日欧米人の富裕層をコアターゲットにした日本料理体験教室の展開。 株式会社インバウンドグループ代表取締役社長 岡本 二美代 氏

日本料理を学ぶ・食材を探す・作って楽しむ・美味しく食べるという体験を通して日本文化の素晴らしさを伝える。デパートと連携し、高品質食材の安定供給等を実現。バイリンガルのインストラクターを独自に養成し、通訳を介さず質の高い料理体験を提供する。

ネクストダイバシティ株式会社 代表取締役社長 奥 健尚 氏 宗教的食規制やアレルギー食品を表示する14品目の絵文字ライセンス事業。 ネクストダイバシティ株式会社 代表取締役社長 奥 健尚 氏

絵文字(フードピクト)で使用食材を開示することにより、食に規制がある人達が安心して食事を選ぶことができる。世界1,349か所での採用実績。ホテルや観光施設の他、関西空港や成田空港でも採用されている。消費者が食べられないものを登録して検索すると、安心して食べられるメニューと提供している登録店舗を検索できるシステムで、社会的貢献を行いながら新しいカタチの集客方法を展開する。

★ なにわあきんど塾同友会賞:株式会社Mountain Gorilla ★

株式会社Mountain Gorilla 代表取締役 井口 一輝 氏 中小企業製造業を楽々IT化!紙帳票をFAXするだけでオリジナルシステムができるサービス。 株式会社Mountain Gorilla 代表取締役 井口 一輝 氏

今使用している帳票や日報をFAXすると1週間でオーダーメイドのWEBシステムができあがる。月5,000円からという低価格で導入可能なため、IT導入への心理的抵抗がある現場でも、気軽に試すことができる。既存の社内システムと連携でき、導入後に現場の要望に応える形でIoTやAI技術を使った機能を追加していくなど、無理なくIT化部分を増やしていける。

★ 一般社団法人大阪市産業経営協会賞:株式会社ビケンバイオミクス ★

株式会社ビケンバイオミクス 代表取締役 辻野 泰充 氏 唾液から全身疾患を予測する口腔内細菌叢解析キット販売事業。 株式会社ビケンバイオミクス 代表取締役 辻野 泰充 氏

同社は、口腔内の細菌が様々な全身性疾患を誘引する研究は多数報告されていることに着目。遺伝子解析の豊富な実績を活かし、唾液から口腔内細菌を解析し、結果に合わせた専門的な口腔ケアを行うことで健康な体づくりを提案する。口腔内細菌の認知度はまだ低く、先駆者として世界一のビッグデータを取り扱うことをめざす。

Renovator部門(※五十音順)

Renovator大賞Renovator大賞:未来電子テクノロジー株式会社
★ なにわあきんど塾同友会賞、一般社団法人大阪市産業経営協会賞 ★

未来電子テクノロジー株式会社 代表取締役社長CEO 福本 真士 氏 中小企業のインターンシップ受入と採用広報を同時サポートする「GOunite」。 未来電子テクノロジー株式会社代表取締役社長CEO 福本 真士 氏

同社は通期で学生を募集する長期のインターンシップの受入実績が豊富で、単純労働として学生を受け入れるのではなく、教育の視点で学生を受入れ活用するノウハウを構築している。同社のインターンシップは学生の満足度が高いことから、関西の国立大学を中心に毎月70名以上の応募がある。そのノウハウを活かし、学生が中小企業の採用広報をサポートするプラットフォームを構築。学生が8日間の職場体験を通して得た学びを体験談としてまとめて発信することで、受入れ企業の中で埋もれいてた魅力を発見し、採用広報につなげていく仕組みになる。

Venture大賞あましん賞:株式会社エイトライン

株式会社エイトライン 代表取締役 杉本 雄作 氏 ダンプと建設会社の配車マッチングを効率化するシステムの開発および提供。 株式会社エイトライン代表取締役 杉本 雄作 氏

GPS機能で現場とダンプの位置情報・積載量等を共有し、建設会社にとって最適なタイミングでのダンプの手配を可能にする。これにより、一日チャーター制で長時間の待機が生じることも多かったダンプ運転手が一日に複数回稼働することが可能になり、運転手にとっては売上拡大につながる。また、このシステムに建設現場から出た残土の情報を組み込むことで、適切な再利用を可能にし、残土リサイクルを促進する。アナログ主体の建設業界に、このシステムで建設業界の活性化に挑む。

株式会社アイルビー 代表取締役 柳原 忍 氏 空室に悩むビルオーナーと勉強スペースを探している人をつなぐ
「自習カフェ」の全国展開。
株式会社アイルビー代表取締役 柳原 忍 氏

オフィスビルの空室を自習室として同社が運営し、その売上の一部をビルオーナーへ支払う。ビルオーナーにとっては空室活用になり、且つ、賃料よりも最大で2.2倍の収入が上がる実績を持つ。一方で、自習室利用者には相場より低価格で勉強スペースを提供できる。同社にとっては、自社単独で出店するよりも賃料負担のリスクが低いというメリットがある。

精和電機産業株式会社 代表取締役 吉川 隆路 氏 墓じまい・墓離れ対策!最短4日の短工期・耐震性納骨堂の開発・販売。 精和電機産業株式会社代表取締役 吉川 隆路 氏

納骨堂は墓じまいした御遺骨の新たな受入先となり、墓にかわる選択肢の一つとなりうるが、従来の石造りの納骨堂は建立に1か月以上で費用は数千万円。ビル型納骨堂は数億円とも言われる。墓石用装飾品の製造販売を行っていた同社が開発したステンレス製耐震納骨堂は最短4日・数百万円で建築確認申請にも適応できる。オーナーとして寺社や霊園以外の参入も促すことができ、エンディング業界におけるイノベーションが期待できる製品。

葡萄のカネオク 4代目 奥野 成樹 氏 ぶどう一筋111年の明治創業の老舗ぶどう農園4代目が仕掛ける新規事業
「オーナー制ワイン園」。
葡萄のカネオク4代目 奥野 成樹 氏

大阪のぶどう農家がかかえる「ぶどう出荷の生産性の低さ」「年に3ヶ月程しか収入がない」という課題に対し、昨今の日本ワイン需要、グリーンツーリズム人気を捉えて急拡大する耕作放棄地を活用したオーナー制ワイン園を運営する。柏原市は、大阪市内から1時間以内という好アクセスであることを活かし苗木の植樹から始まり、ワインが出来上がるまでの栽培を体験していただく育てるやりがい(コト)とオリジナルワインやぶどう(モノ)の両方を提供する。

ビジコンOSAKA 集合写真

大阪産業創造館 ビジコンOSAKA事務局

受付時間:平日9:00~16:00(祝日除く) 担当:マツハラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote