ビジコンOSAKA 2021|大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

ビジコンOSAKA 2021

「ビジコンOSAKA 2021」の募集および発表会の動画配信は終了いたしました。

事業を全国にアピールするならビジコンOSAKAに挑戦しよう!

新たな価値を生み出す起業家の挑戦を応援するために、ビジネスプランコンテストを開催します。
大阪での起業、新たな事業展開をめざす方であれば、全国どこからでも応募できます。当日の様子は、オンラインによるライブ中継と後日の動画配信を実施します。
時間や場所にとらわれず、多くの方に事業PRできる機会になります。
このビジコンOSAKA 2021で、事業PRと成長のチャンスを掴んでみませんか?
ここから、大阪の経済活性化に寄与し、全国へと羽ばたいていくことを期待しております。

主催: 大阪産業創造館(公益財団法人大阪産業局)
なにわあきんど塾同友会、一般社団法人大阪市産業経営協会、大阪市女性起業家情報交流協会

特別協賛:尼崎信用金庫

チラシをダウンロードできます! ⇒ ダウンロードはこちらから(約1.5MB)

最終発表会

ビジコンOSAKA 2021 最終発表会内容

2022年2月9日(水)に大阪産業創造館で最終発表会が行われました。

プログラム
開会
出場者によるプレゼンテーション審査
(前半)Venture部門の発表
(後半)Renovator部門の発表
過去受賞者トークセッション(2019年度受賞者)
株式会社 清華堂 代表取締役 岡本諭志氏
結果発表
閉会

出場者

Venture部門

Venture大賞 Venture大賞 ★ なにわあきんど塾同友会賞 ★

目利氣358合同会社 高い味の再現性で35パックから対応!
飲食店オリジナル食品の製造から販売までを手掛けるニッチなワンストップサービス
目利氣358合同会社 代表社員 箱井 美千代 氏/事業統括責任者 箱井 孝 氏

コロナ禍により、テイクアウトや物販の展開を検討される飲食店さんは増えています。しかし、物販は製造許可表示などの知識が必要、大量ロットからの製造で高コストになる、味の再現が難しいなどのハードルを感じられ断念されています。そこで当社は他の製造・加工メーカーが対応困難な小ロット(35パック~)で製造から販売までを請負する飲食店さんオリジナル食品の製造、販売サービスを展開しております。特徴としては、物販用に商品開発するのではなく、飲食店さんのお料理を店舗まで取りに伺い、そのまま真空にしてレトルト・冷凍などのオリジナル商品に仕立てます。お店の味の再現性が高く、サービス利用をしていただいております飲食店さんからは、高い評価をいただいております。また、当社のもつ販売ルートや当社ECサイトなどでの販売により製造在庫負担を少なくし、店名認知度を上げるお手伝いもしております。飲食店さんと共に『三方良し』の地域循環共生経済圏をつくり社会貢献をめざします!

PR動画はこちら

あましん賞 あましん賞

株式会社フツパー 中小製造業の人手不足・業務効率を泥臭く改善!
「はやい・やすい・巧いAI」で実現する外観検査エッジAIサービス
株式会社フツパー 代表取締役社長 大西 洋 氏

弊社の企業理念は「“泥臭く”最新技術を届け現場をスマートに!〜全製造業へ起こすホンマのDX〜」です。経済産業省が発行している「ものづくり白書」では、製造業の約95%が人手不足といわれています。目視検査業務においても「作業が属人化しておりノウハウが必要」「工場は敷地を要するため田舎にあり人手が集まらない」といった課題が多くあります。資本力や企業認知の低い中小企業では前述の課題は顕著で、そういった企業の課題を解決し、社会全体の生産性向上をめざそうというのが弊社の事業の根幹にあります。目視検査業務の自動化ソリューションを提供する企業は多いですが、センサでは見れない、AIでは見れるが開発すると高額になる、といった障壁があります。そこで弊社の「はやい、やすい、巧い、AI」によって、手軽で安価に効果の出るAIをご提供し、課題解決を実現します。

PR動画はこちら

株式会社IDEABLE WORKS 画家(芸術家)が創作活動に専念できる環境を!
ファンとの関係性を強化するSaaSプラットフォーム『HACKK TAG(ハックタグ)』
株式会社IDEABLE WORKS 代表取締役CEO 寺本 大修 氏

私たちは、画家(芸術家)の技術と才能を応援したいと思っています。そしてそのためには作り手と買い手が直接結びつくファンコミュニティが必要だと考えています。HACKK TAGは、画家(芸術家)が行う創作活動以外の業務をまとめて支援するSaaSプラットフォームです。特に「デジタル化」と「営業・事務活動」における課題を解決します。作品をデジタル化することで、作品の販売機会を増やすことができます。HACKK TAGでは、オリジナルページを簡単に立ち上げることのできるブランディングサイトや、作品の高精細アートスキャンサービスを提供することで画家(芸術家)と作品のDX化を支援します。また、専用のCRM(※)機能を提供することで顧客との関係性を可視化し、自在に扱える機能を提供します。これにより画家(芸術家)が本来行うべき創作活動に集中できる状態を作り、画家(芸術家)のファンとの関係性を強化し、収益性を最大化させます。
※Customer Relationship Management 顧客関係管理

PR動画はこちら

SACIQ株式会社 地域コミュニティに“多様性”を。
在留外国人と日本人がもっと簡単にコミュニティをつくれる音声SNS『matcha』
SACIQ株式会社 代表取締役 森永 貴大 氏

私たちは人々があらゆる違いを受け入れ、違いを美しいと思える世界を創るために事業に取り組んでいます。私自身米国へ2度の留学を経験し、共同創業者はインドで1年半滞在しておりました。その中で外国人としてコミュニティに属せない不安や孤独を感じた一方、異国の地で受け入れてもらえた時の嬉しさは強く心に残っています。現在、私たちが米国やインドに行ったように多くの外国人が来日し、その数は20年前の3倍に増えています。しかし、3人に1人は日本で親しい人がおらず、私たちがかつて感じた孤独や不安と戦っています。弊社サービス『matcha』では、近距離にいる日本人・外国人をリアルタイムでマッチングし、交流の場を提供します。見た目に左右されないアバターでの参加や言語サポートを通して、国籍や言語、肌の色といった違いを超えて人とつながる機会を届け、コミュニティに参加する機会の不平等をなくします。異国でも安心できる居場所をつくり、もっと世界に挑戦できる人を増やします。その先で世界のダイバーシティ・インクルージョンを前進させ、誰も取り残さない世界を創ります。

PR動画はこちら

★ 大阪市女性起業家情報交流協会賞 ★

はる社会福祉士事務所 介護離職ゼロ!自分の人生も親の人生も大切にできる社会をめざす!
親の介護に悩む現役世代に届けたい企業向けセミナー・個別相談サービス
はる社会福祉士事務所 代表 佐々木 さやか 氏

当事務所では、親の介護に悩む現役世代へのサービスを提供しています。家族の介護のために離職する「介護離職者」は、年間約9.5万人。私は以前、地域包括支援センター(自治体が設置する高齢者総合相談窓口)の相談員をしており、突然始まった親の介護に戸惑い、悩む現役世代の姿を見てきました。「これまでの経験を活かして、介護離職者を減らしたい」という思いから、起業しました。インターネット上に情報は溢れていますが、適切な情報にたどり着かない場合もあります。企業様向け親の介護セミナーでは、親の介護が始まった時の初動の重要性、仕事と介護を両立するための制度や工夫などをお話します。個別相談では、忙しい現役世代のニーズに合わせて、休日や夜間の相談対応も行います。ご家庭の事情に合わせて、私が的確な情報をお伝えし、必要な場合は施設等への同行、ケアプランのチェック等のサポートを行います。介護離職をしない、させない。自分の人生も親の人生も大切にできる社会をめざします 。

PR動画はこちら

Renovator部門

Renovator大賞 Renovator大賞

株式会社コウズ 中小企業のホームページ運営の課題を解決する!
AI導入で迅速・効果的なホームページ運用を可能にするサービス
株式会社コウズ 代表取締役 浜野 耕一 氏

中小企業の多くがホームページに関する人材不足、知識・ノウハウ不足という悩みを抱えています。当社は、4,000社以上のホームページ制作・運用実績で培った様々な知見データをもとに、AIを使って次の3つのサービスを提供します。(1)WordPressに対してAIを利用して、コンテンツ内容やSEO対策などのサイト改善内容をAIが自動で提示(2)アクセス情報をAIが分析し改善策を提示(3)パーソナライズ機能搭載により、AIがユーザーごとのオススメコンテンツを提供。これら3つの運用サービスにより、AIがわかりやすく改善案を提示し、実行していくため、導入企業は時間や労力をかけずに迅速で効率的なホームページ運用が可能になります。我々は当サービスを通して中小企業の課題を解決していきます。

PR動画はこちら

ファイヤーワークス株式会社 『hello(again) 』フィルムカメラをスマートフォンでアップサイクル!
スマートフォンをフィルムカメラに装着するだけで操作感はそのままに、デジカメに変身!
ファイヤーワークス株式会社 代表取締役 小森 義浩 氏

当社は長年、写真関連事業に従事して参りました。フィルムカメラから、デジタルカメラ、そしてスマートフォンと時代の流れとともに、当社も銀塩プリントからネットプリント、そして事業縮小と変化していきました。事業縮小の中で、一世紀にもわたり製造されて愛されていたフィルムカメラが格安で売られている状況に気づき、もったないと思い、今回のアップサイクル事業を思いつきました。系列会社で培ったIT技術を活かし、独自の特許技術でアプリを開発。スマートフォンをフィルムカメラに装着し、アプリを使用することで、フィルムカメラの操作感そのままに、シャッターを巻き上げ、切る事で撮影、保存ができる商品に仕上がりました。世の中には、時代の流れや環境の問題で、取り残される製品や技術がたくさんあります。この事業を介して、そういった製品にフォーカスが当たり、最新の技術でアップサイクルさせることがビジネスや企業価値の向上につながる社会になれば嬉しいなと考えています。

PR動画はこちら

★ 一般社団法人大阪市産業経営協会賞 ★

株式会社エシカルノーマル ~きれいごとで きれいにしよう~
SDGs時代のエシカルなハウスクリーニングチェーン
株式会社エシカルノーマル CEO 本川 誠 氏

車の窓からゴミを捨てている人を見たらどう思いますか?きっと誰もが嫌な気持ちになるのでしょう。しかしその人は「車内をきれいにしたい」と思っていて、車外は「自分には関係のない世界」だと思っているだけかもしれません。現状、ハウスクリーニングの手法は素早く汚れを落とすために毒物および劇物取締法に指定されている液剤を使う場面が多々あります。市場規模の成長と共に、そのような薬剤の使用量が増えることで、施工者はもちろんお客さんやその家族、ペットの健康への影響、排水による水生生物や河川の汚濁負荷など、考えられる影響は激増しています。当社は、人にも自然にも優しい、SDGs時代のハウスクリーニング事業を全国FC展開していく会社です。人を幸せにするために生まれたハウスクリーニング事業を「全方位にエシカル(※)」に変革し、事業者とお客さまが共に笑顔になれる世界をめざします。
※エシカル:「倫理的な」という意味をもつ形容詞。「人や社会、地球環境、地域に配慮した考え方や行動」を指す言葉として使われている。

PR動画はこちら

ホルトプラン合同会社 空気が“見える”を身近に。気流の流れを可視化します!
~感染症対策や脱炭素化社会に貢献~
ホルトプラン合同会社 代表社員・社長 林 泰正 氏

私は、約30年の間、温室など栽培施設の自動化や情報化に携わってきました。農業生産には様々な現象が発生しますが、それを捉えるセンサは未発達です。弊社は、気流センサを中心に新たなセンサの開発を進めてきました。弊社のセンサは世界トップレベルの小型化や検出性を備え、空調機の制御のほか、脱炭素化や感染症対策に向けた取組みにも使われ始めています。我々人間の周りに存在する空気の流れ“気流”。従来、“気流の可視化”は、スパコン「富岳」など設備が必要で、特別な空間に対して行われていました。これは、多くの手間と計算コストが必要となり、一般利用は難しいためです。我々は、空間の気流可視化を、一般空間でも気軽に行えるようにします。気流可視化を、容易にかつリアルタイムで実施できるようにし、まずは社会で大きな問題となっている、感染症対策および脱炭素化社会の問題に対応していきます。我々が独自開発した世界最小レベルの「3D風向・風速センサ」。これがこの実現のキーになります。

PR動画はこちら

集合写真

表彰及び特典

尼崎信用金庫による特別協賛“賞金総額100万円”の提供!

賞金

Venture大賞(1社)
賞金 35万円
(事業サポート15万円分含む)
Renovator大賞(1社)
賞金 35万円
(事業サポート15万円分含む)
あましん賞(1社)
賞金 30万円
※各大賞とダブル受賞のチャンスあり!

※事業サポート15万円に関しては、後日、事業費利用明細(領収書等)の写しをご提出いただきます。

主催団体賞

  • なにわあきんど塾同友会賞:なにわあきんど塾同友会による1年間の事業サポート
  • 一般社団法人大阪市産業経営協会賞:一般社団法人大阪市産業経営協会による1年間の事業サポート
  • 大阪市女性起業家情報交流協会賞:大阪市女性起業家情報交流協会による1年間の事業サポート
  • 大阪産業創造館賞:産創館セミナーフリーパスの提供
    6ヶ月間2,000円以下の産創館セミナーが受け放題(18,000円相当)
    ※ビジコンOSAKAファイナリスト特典
→ 過去の出場者・受賞者はこちら

審査員※順不同

尼崎信用金庫
審査員 尼崎信用金庫
ソリューション推進部長
田中 直也 氏
税理士YouTuberヒロ税理士 田淵宏明氏
審査員 税理士YouTuberヒロ税理士 田淵 宏明 氏
公益財団法人 大阪産業局 企業支援事業部 部長 多賀谷元氏
審査員 公益財団法人 大阪産業局
企業支援事業部 部長
多賀谷 元 氏
一般社団法人 大阪市産業経営協会 会長 岡田 晋策 氏
審査員 一般社団法人 大阪市産業経営協会
会長
岡田 晋策 氏
大阪市女性起業家情報交流協会(We’s) 副会長 上林久美子氏
審査員 大阪市女性起業家情報交流協会(We’s)
会長
上林 久美子 氏
なにわあきんど塾同友会 会長 脇田淳氏
審査員 なにわあきんど塾同友会
会長
脇田 淳 氏

コンテストの流れ

このビジコンでは、受賞者を決定し、表彰するだけではなく、出場者全員に、動画制作及び配信によって、より広く事業がアピールできる機会を提供します。
そのため、ビジネスプランコンテストの出場者は、PR動画を撮影し、最終発表会までを予告期間とし、配信を行います。「より多くの方に事業を伝え、この事業を通じて社会に貢献していきたい」という情熱のある方の応募をお待ちしております。

※動画の撮影・編集等は、事務局が行います。動画を活用して、事業のPRにお役立てください。

コンテストの流れ

※2022年2月9日の最終発表会は、オンラインによるライブ中継と後日の動画配信を実施します。

実施スケジュール

プラン募集期間 2021年11月24日(水)13:00締切
書類選考結果通知 2021年12月2日(木)以降順次
プレゼン審査※1 Venture部門:2021年12月16日(木)
Renovator部門:2021年12月17日(金)
いずれも9:30~17:00の1社30分程度で調整
出場者向け個別面談※2 2021年12月20日(月)~順次個別に調整
PR動画撮影※3 2022年1月6日(木)・7日(金)
いずれも9:30~17:00の1社1時間程度で調整
最終発表会 2022年2月9日(水)10:00-16:30
最終発表会の動画配信 2022年2月中旬~1カ月程度

※1 代表者(又は新規事業担当者)の参加が必須となります。また、上記指定日にて事務局より時間を指定させていただきます。ご都合が悪い場合には、指定日時内で再調整の対応もいたしますが、調整できなかった場合には辞退扱いとなりますので、予め日程を確保してご応募ください。審査は、オンライン又は大阪産業創造館の来館となります。

※2 PR動画撮影の前までに必ず1回の面談を実施していただきます。面談は、オンライン又は大阪産業創造館の来館となります。

※3 撮影は大阪産業創造館に来館していただき、代表者(又は新規事業担当者)の参加が必須となります。予め日程を確保をお願いいたします。

応募について

2021年11月24日(水)13時締切!※応募書類必着

1.部門および応募条件

①Venture部門-初めての起業挑戦者-
初めて起業に挑戦する方で、6か月以内に事業開始予定、又は事業開始後5年以内のもの
※過去に起業経験があり、今回の起業と合算して5年以上になる場合には、Renovator部門で挑戦してください。
②Renovator部門-第二創業・新規事業展開-
今ある経営資源を活かし、既存事業とは異なる新たな事業領域で挑戦しようとするアイデア段階~当該事業5年未満のプランを持つ経営者又は新規事業担当者。

2.応募条件

共通で(1)~(3)のすべてを満たす方
(1)中小企業信用保険法第2条第1項に規定する中小企業者又は個人
(2)大阪市で応募ビジネスプランの事業化を行うもの(予定含む)
(3)新たに事業を開始する場合は、6か月以内に事業開始予定であること。また、応募内容に関わる事業を既に営んでいる場合は、事業開始後5年未満※であること。
※法人を設立する以前に個人事業を営んでいた場合には、その期間も含めて、最終発表会日となる2022年2月9日までに5年未満であること。

3.応募方法

  • ①下記より、該当する部門からお申込み後、ご入力いただいたメールアドレス宛に届くメールより応募フォーム(word)をダウンロードしてください。
    ※受付メールが届かない場合は、お申込時のメールアドレスが間違っている可能性がございます。
  • ②応募フォームにご記入の上、ビジコンOSAKA応募宛アドレスに、添付メールにて送付してください。
  • ③応募にあたっては、留意事項を必ずお読みください。
bijicon2021@sansokan.jp

ビジコンOSAKA応募 担当:マツハラ

※応募用紙以外の添付書類は受付いたしません。
※こちらのアドレスは、応募専用アドレスとなっております。
お問合わせは bijicon-osaka@sansokan.jp にお願いいたします。

応募者向けサポート

書き方サポート

「ちょっと聞きたい」「書いたけど不安」という方は、まずはお気軽に、事務局までご連絡ください。ご希望に応じて、ブラッシュアップアドバイス、応募書類の書き方相談など、大阪産業創造館 経営相談室のスタッフコンサルタントがサポートいたします。

大阪産業創造館 ビジコンOSAKA事務局

受付時間:平日9:00~16:00(祝日除く) 担当:マツハラ

応募にあたっての留意事項

1.応募書類の提出にあたって

  • ①応募プランの知的所有権については、提案者に帰属します。ただし、特許・実用新案、企業秘密やノウハウなどの情報の法的保護については、提案者の責任において対策を講じた上でご応募ください。
  • ②提出いただいた個人情報は、書類審査及びコンテスト運営に必要な事務処理等のため、主催者に加え、審査員が利用いたします。また、各種主催団体賞の選定において、賞の提供元となる企業・組織・団体から要望があった場合には、応募書類を事務局より共有いたします。
  • ③提出いただいた個人情報は、法令に定めのある場合やご本人が同意している場合(上記②を含む)を除き、目的外利用することや第三者に提供することはありません。
  • ④応募資格等に違反する事項があった場合、及び各種法令等に抵触する課題が解決できない場合は、受賞を取り消す場合がございます。
  • ⑤提出していただいた応募用紙・資料等は返却いたしません。

2.書類選考結果について

書類審査の結果は、応募フォームに記載された連絡先メールアドレス宛に通知いたします。

3.受賞者の選定の流れについて

  • 書類審査を通過された応募者は、Venture部門は12月16日(木)、Renovator部門は12月17日(金)のいずれも9:30~17:00に実施されるプレゼン審査を受けていただく事になります。指定日にて時間調整ができずに審査を受けることができない場合には、辞退扱いとなります。
    ※オンラインを希望する場合は、ご自身で環境をご用意いただくか、大阪産業創造館に来館していただくことになります。1社ごと30分程度の審査となります。
  • 最終発表会出場者は、個別面談及びPR動画撮影のため、大阪産業創造館に来館いただきます。これを機に、事業PRをしたいと希望される方のご応募を前提としておりますので、必ず参加をお願いいたします。
  • 出場者は、2022年2月9日(水)に大阪産業創造館で開催されるビジネスプランコンテスト会場でのプレゼンテーション審査に出場していただきます。当日の様子は、オンラインによるライブ中継と後日の動画配信を1カ月程度実施します。

※動画配信にあたり、最終発表会でのプレゼンテーション審査時に使用する映像・資料・画像等においては、著作権等の許諾を得たものを使用してください。また数週間ほど動画配信がなされることを前提に、公開可能な内容のみを発表してください。

大阪産業創造館 ビジコンOSAKA事務局

受付時間:平日9:00~16:00(祝日除く) 担当:マツハラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote