【技術力向上セミナー】<紙の基礎 その3> 加工と試験法を知る|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[37205]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【技術力向上セミナー】
<紙の基礎 その3> 加工と試験法を知る

No.37205

  • Facebookでシェア

対象 ●中小製造業・経営者及び経営幹部・開発担当者

※中小製造業を対象とするため、士業、コンサルタント、金融機関、他支援機関、自治体関係者、個人の方については申し込み後に受講をお断りする場合があります。
開催日時 2022年6月22日(水) 14:00-16:00
開催日時補足 こちらは全3回のうち第3回の参加申し込みとなります。
開催場所 大阪産業創造館5F  研修室AB ※受付開始は、開始時間の30分前です。
定員 20名
 満席になり次第、締め切ります
講師 山内 龍男 氏
紙パルプ、特に物性を中心とする紙材料を専門とする。
農学博士(京都大学)
申込締切日 受付締切:前日まで
料金 2,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください
 ★ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません
 ★お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月‐金 10:00‐17:30 (祝日除く)
交通機関:Osaka Metro「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分

イベントに参加される皆さまへのお願い

新型コロナウイルス感染症等の感染防止のため、
イベント申込および参加時には下記の「イベント・セミナー参加の皆さまへご案内とお願い」
をお読みいただき、ご了承の上、お申込・ご参加ください。


■イベント・セミナー参加の皆さまへご案内とお願い

ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

概要

基礎知識を深く学び、
「紙」新たな可能性を考える



「紙」はカーボンフリーな材料として、様々な分野で利用され、プラスチックからの代替材料として注目されています。
紙の高機能化を考える上でも、その特性を学ぶことで、効率的に開発を進められます

このセミナーでは、紙材料を理解する上で重要な「物性」、それを左右する「構造」、そして評価方法についての基礎的な内容を、3回の連続セミナーにて専門家に解説していただきます。

知識を深めたい方は全3回の受講をオススメします。
もちろん、興味のあるテーマだけの受講も可能です。

紙への代替や新たな紙製品を開発される方は、ぜひご参加ください。


《このような方に適しています》
・開発営業など、紙業界に新しくかかわる方
・プラスチック素材の代替として紙素材を検討している方
・材料としての紙を改めて学んで、新素材開発に活かしたい方
・新規事業に紙素材を活用したい方
・自社製品の高機能化を考えている方

ページの先頭へ戻る

内容

■力学的・強度的性質と常用試験

■水分の影響

■紙加工(複合化、3次元化する紙系材料)

■試験法、参考書

■研究機関

ページの先頭へ戻る

「紙の基礎」シリーズは全3回です

紙の知識を深めたい方は、連続で受講されることをオススメします。

<紙の基礎 その1> 素材を理解する ― 木材と繊維、そして抄紙―
開催日時:2022年6月8日(水) 14:00-16:00
費用:2,000円(税込)/名
詳細はこちら

<紙の基礎 その2> 構造とその性質を学ぶ
開催日時:2022年6月15日(水) 14:00-16:00
費用:2,000円(税込)/名
詳細はこちら



受講をご希望される方は、それぞれ上記「詳細はこちら」のリンク先よりお申込みください。

ページの先頭へ戻る

講師 プロフィール

山内 龍男 氏
紙パルプ、特に物性を中心とする紙材料を専門とする。
農学博士(京都大学)

1975年 京都大学大学院農学研究科博士課程修了、同大学助手
1980年 紙の空隙構造とラテックス含浸加工に関する研究で農学博士
1984年から2年間ニュージーランドForest Research Institute (現SCION) で研究
1995年 京都大学助教授、准教授を経て2010年同大学を退職後、製紙関連企業の顧問を兼ねながら同大学研究員 (紙材料科学研究室) となる。

紙の空隙構造とラテックス含浸加工に関する研究で博士号授与の後、紙の変形・破壊をはじめ、紙の摩擦、リサイクル等幅広く研究を進め、原著論文数は約95本を数える。なお、1980年代半ばにNZ国博士研究員として、PAPRO-NZに2年在籍する。

定年退職後も、紙物性研究の第一人者として、企業の支援で大学内に研究室を設けて勤務を続け、紙パルプ技術協会木材科学委員の他、包装学会理事および会誌編集委員でもある。

現在は独立し、株式会社やまうち七兵衛商会を起業し、紙素材に関しての情報提供セミナーや開発支援を行っている。

ページの先頭へ戻る

お申込みについて

・お申込みは原則【同一会社から2名様まで】とさせていただきます。
 ※ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません。お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です。
・超過のお申込につきましては、ご入場いただけないことがございますので、あらかじめご了承ください。
・諸般の事情により、このセミナー(プログラム、イベントなど)をやむを得ず変更または中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

大阪産業創造館の周辺地図



Osaka Metro「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分

ページの先頭へ戻る

注意事項

※注意事項※

    ●ほかのお客様にご迷惑となりますので、開始時刻に間に合うように、ご入場をお願いいたします。

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    ・お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。

    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。