【ものづくりパートナーマッチング】「中小企業の技術力×新素材」で、イノベーションを巻き起こせ|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[32306]

このイベントの受付は終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【ものづくりパートナーマッチング】
「中小企業の技術力×新素材」で、イノベーションを巻き起こせ

No.32306

  • Facebookでシェア

対象 募集内容に対応可能な中小製造業

※本イベントは中小製造業を対象とするため、支援機関、コンサルタントなどの代理提案は不可となります。
開催日時 商談日:2020年12月-2021年1月を予定
(1次提案に通った企業様に商談日をご連絡いたします)
開催場所 大阪産業創造館
申込締切日 2020年11月30日(月) 提案書必着 ※Eメールにて提出
料金 無料 
お問合せ先 大阪産業創造館 ものづくり支援チーム
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9907 FAX:06-6264-9899  
e-mail:monozukuri@sansokan.jp

イベントに参加される皆さまへのお願い

新型コロナウイルス感染症等の感染防止のため、
イベント申込および参加時には下記の「イベント・セミナー参加の皆さまへご案内とお願い」
をお読みいただき、ご了承の上、お申込・ご参加ください。


■イベント・セミナー参加の皆さまへご案内とお願い

ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

概要

「新素材」×「技術」でこれまでにない新たな商材が!!


昨今、大手企業ではイノベーション推進活動が活発化し、
社外のリソースを活用しての製品開発を実施する取り組みが珍しくなくなってきています。
大阪産業創造館では大手企業のニーズと中小企業の技術力をマッチングする取り組みとして、
【ものづくりパートナーマッチング】を開催してきました。
これまでは特定の「企業の課題」にフォーカスして、中小企業の皆さまの提案を受け入れてきましたが、
今回は大手企業が持つ「素材・マテリアル」にフォーカスして、新しい形のマッチングイベントとして実施します。

大手企業が持つユニークな素材の数々、開発側の視点では思いつかない用途をぜひご提案ください。
大手企業からは技術的なアドバイスや、試作用素材の提供などのサポートを受けるチャンスがあります。


世にないものを生み出す新しい形のマッチングイベントです。ぜひご参加ください。

ページの先頭へ戻る

提案受入企業と求める提案内容

------------------------------------------------------------

◆ 日立造船株式会社
------------------------------------------------------------
 【提案を求める商材】

トチュウエラストマー
「杜仲茶」の木に実る種子から抽出したトチュウエラストマーは、植物由来の高分子炭化水素であり、

化粧品基剤や化粧品素材への添加物として採用が始まりました。鉱物由来の炭化水素とは異なり、

自然界では穏やかに分解する利用が注目されます。

 【求める提案】
・化粧品用途の提案を希望します。
・その他、素材を活かせるユニークな用途

ページの先頭へ戻る

------------------------------------------------------------
◆ 三井化学株式会社
------------------------------------------------------------
 【提案を求める商材】
 1. TPX(ポリメチルペンテン)
 透明で熱に強く、熱可塑性樹脂の中では最も軽いTPXは、その安全性により食品ラップから産業資材まで広範囲に使用されています。
 TPXは結晶性ポリマーでありながら高い透明性を持ち、光線透過率はアクリルと同等、またはそれ以上という優れた性能です。

 また、融点が220°C〜240°Cと耐熱性にも優れ、剥離性、ガス透過性、耐薬品性と実に多くの特長を持っています。

 2.リュブマー
 三井化学が独自の重合技術により開発した、特殊ポリエチレンです。優れたすべり性と耐摩耗性を持ち、

 OA機器の消音化や自動車、電子・電気機器の摺動部品に使用されています。

 また、建材、各種機械部品などの開発にも貢献しています。

 【求める提案】
 ・技術力を活かした素材の新たな用途提案
 ・素材に付加価値を与えるための技術マッチング
  中小企業の中には加工技術があり、新たな用途開拓に積極的な会社も多く存在しており、

  弊社の持つ特徴ある素材との掛け合わせで、新たな事業・市場を創出できればと考えます。

------------------------------------------------------------
◆ 三菱ケミカル株式会社
------------------------------------------------------------


 【提案を求める素材】
 水溶性のPVOHフィルム(ハイセロン)
 PVOH(ポリビニルアルコール・PVA)は、その優れた水溶性、接着性、造膜性、化学的安定性ゆえ、

 接着、紙、乳化、懸濁、繊維、フィルムなどの工業原料、加工剤として、世界各国で使用されている高分子材料です。
 一般家庭やお子様のおもちゃ等でも用いられ、洗濯糊やスライムなどがその好例です。
 ハイセロンは、PVOHを製膜したフィルムで、水溶性(室温の水に数十秒で溶けます)を有する一方で、

 耐溶剤性にも優れるというユニークな特長を有しています。
 さらにはシール性、印刷加工性、ガスバリア性も有し、PVOH自体は生分解性樹脂でもあります。
 ●詳細については、こちらをご参照下さい。

 【求める提案】
 ・水溶性フィルムの新規用途アイデアを広く募集致します。
 (ただし、今回募集します新規用途開発案件については、基本的には従来の用途は対象外とさせて頂きます。)
 ・開発に関わる原料支給/試作/テストについてはご相談下さい。
 ・商品化時の商流については別途相談といたします。

 注:従来の用途
   農業分野:シードテープ、殺虫剤/除草剤包装袋
   医療分野:ランドリーバック
   家庭用品:液体洗剤包装袋、ペット用排泄袋
   その他:刺繍用基布、粘着剤付きテープなど

ご提案〜商談までのスケジュール

【第1次提案 締切】   2020年11月30日(月)
※本ページよりお申込みいただくと受付票が自動メールで配信されます。
そちらに記載されている各社の提案フォーマットURLより提案お申込みください。
※ご提案は提案フォーマットでのみ受付いたします(別途資料提出や郵送、FAXは不可)

  ↓
【提案受入企業にて、提案内容を精査します】

  ↓
【第1次提案 結果連絡】   2020年12月上旬 予定
※結果にかかわらず、ご応募いただいた皆さまにご連絡致します。

  ↓
1次提案に通った企業様には合わせて商談日時をご連絡いたします。
商談日は個別調整で2020年12月〜2021年1月を予定しております

ページの先頭へ戻る

提案に際しての注意事項

●提案内容次第では製品化にかかるリソース(素材サンプル提供、技術的アドバイス、試験環境の提供)などを提案受入企業各社より提供しますが、

全ての提案や内容に約束されたものではございませんのでご注意ください。

●特許等、知的財産権が発生するご提案については、あらかじめ守秘義務内容等をお知らせください。

●『受付できない提案内容』
求めるニーズと著しくかけ離れているご提案
アイディアのみで、製品化実現まで一緒に取り組む事のできない(手段を有さない)提案
ロイヤリティの切り売りとなる提案
技術・開発ではなく、機械販売のご提案

ページの先頭へ戻る

大阪産業創造館の周辺地図



Osaka Metro「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分

ページの先頭へ戻る

注意事項

※注意事項※

    ●ほかのお客様にご迷惑となりますので、開始時刻に間に合うように、ご入場をお願いいたします。

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    ・お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。

    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。