おおさかベンチャーチャレンジ Fund&Marketing|大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

おおさかベンチャーチャレンジ『Fund&Marketing』

お知らせ

おおさかベンチャーチャレンジ
『Fund&Marketing』とは

公益財団法人大阪産業局は、創業・ベンチャー企業の成長支援を目的としておおさかベンチャーチャレンジ『Fund&Marketing』を実施します。
本事業は、不安を抱きながらも自身の信じるビジネスプランで起業に挑戦するベンチャーに対し、事業構築に必要なスキルとして、【課題抽出~マーケティング調査~検証結果を事業に活かす】までを、専門家と一緒に取り組む支援プログラムです。
そして、事業検証した結果をふまえた今後の行動計画を、「事業ブラッシュアッププレゼン審査」で発表いただき、評価されると、事業成長に必要な資金として成長支援金(50万円)と約半年間のハンズオン支援が提供されます。これにより、先行投資が必要な改良や広告出稿などができるようになり、よりスピーディーな事業成長機会が得られます。
このプログラムによって、大阪を起業で挑戦しやすい街にし、大阪経済の活性化を担う起業家の活躍を応援します。

※ここで定義するマーケティングとは、企業活動において、顧客のニーズを解明し、顧客価値を生み出す商品やサービスを作り、顧客にその価値を効果的に提供するための経営哲学、戦略、仕組み、過程を指しています。

Fund&Marketing募集要項はこちら

Fund&Marketing活用メリット・募集対象

Fund&Marketing活用メリット

  • ①事業構築に必要な過程を専門家による伴走型指導で学べる!
  • ②事業を多面評価してもらえる機会になる!
  • ③成長支援金として、前払いで50万円が受け取れるチャンス!
  • ④採択企業は、半年間ハンズオン支援が受けられる!

募集対象

事業の検証及びブラッシュアップの機会、マーケティングスキル向上の機会として、当プログラムを積極的に取り組みたいと思う以下の(1)~(4)の条件を満たす方で、かつ、本事業で指定する(5)の機関からの推薦を得られる方

  • (1)大阪府内に主たる事業所等を持つ中小企業基本法第2条に規定する中小企業、又は個人
  • (2)起業後5年未満であること
    • 1.基準日を2020年9月1日とし、2015年8月31日以前の創業は対象外となります。
    • 2.法人を設立する以前に同一事業内容で個人事業を営んでいた場合には、個人事業の期間も含めて5年未満とします。
  • (3)実施スケジュールに則り、各審査、研修及び面談を受けられること
  • (4)成長支援金交付決定日から2021年9月30日までの約6ヶ月間をハンズオン支援期間とし、事業の進捗を把握し、スムーズな支援を実施するため、下記事項に対応可能なこと
    • ①事業の進捗について月末にアンケートフォームより回答すること
    • ②3カ月後の中間面談及び6カ月後の最終面談に応じること
    • ③ハンズオン支援期間終了後に、成長支援金の活用内容とその成果・成果物についての報告書を提出すること
  • (5)本事業で指定する 推薦機関 からの推薦が得られること
    ※推薦機関とは、本事業のwebサイト上に掲載してある機関とします。

【推薦に関するお問い合わせ】

推薦機関一覧の中に、ご利用機関がない場合で応募を希望される方は、大阪産業創造館 経営相談室が面談させていただきます。まずは、お電話にてお問合せ下さい。

大阪産業創造館 経営相談室
06-6264-9838

【その他の応募に関するお問い合わせ】

その他、応募にあたっての質問等は下記事務局へお問合せください。

Fund&Marketing事務局
大阪産業創造館内
担当:マツハラ

06-6264-9817

fm-info@sansokan.jp

選定の流れ・募集スケジュール

チラシをダウンロードできます! ⇒ ダウンロードはこちらから(約1.1MB)

評価の基準

下記の項目について評価を行います。
・事業の新規性や独自性
・実現可能性、成長可能性
・事業理念、将来像、共感性
・このプログラムへのチャレンジ精神
・成長支援金活用の有効性

第1ステージ 
〔事務局による選考〕

  • 募集

    2020年11月 4日(水)13時締切

  • 書類選考

    2020年11月中旬

  • 面談審査

    2020年11月24日(火)~26日(木)

  • プレゼンテーション審査

    2020年12月10日(木)・11日(金)

書類選考や面談審査、プレゼンテーション審査を経て、第2ステージのマーケティングチャレンジに進出する約6社が絞り込まれます。

第2ステージ
(マーケティングチャレンジ)

  • 事前準備期間

    2020年12月17日(木)14:00~17:00 チャレンジ企業向け研修(大阪産業創造館)
    2020年12月18日(金)~2021年2月5日(金)事前準備個別面談

  • マーケティングチャレンジ実施

    2021年 2月8日(月)~28日(日)
    マーケティングチャレンジでは、事前に担当コンサルタントと検討した課題の抽出と顧客ニーズを探るためのマーケティング調査を実施していただきます。マーケティング調査の対象、アンケート回収方法、回収数などは個別に設定し、設定された目標を達成できるよう取り組んでいただきます。

  • アフター面談

    2021年 3月1日(月)~22日(月)
    マーケティング調査は、結果からの検証とその後の活用が重要です。結果を踏まえた事業改善案を担当コンサルタントと一緒に検討し、事業ブラッシュアップに向けた取組み案及び成長支援金の使いみちについても、検討していきます。

第3ステージ
(成長支援金とハンズオン支援)

  • 事業ブラッシュアップ
    プレゼン審査

    2021年 3月23日(火)の9:30~17:00の指定日時

  • 成長支援金GET!

    50万円

継続フォロー

交付決定後~2021年9月末
成長支援金の交付対象期間中の約6カ月間を、事業サポート期間とします。
この間、第2ステージで伴走してきた担当コンサルタントが、その後も事業改善及び拡大に向けてアドバイスいたします。

応募方法

ビジネスプランの応募にあたっては、推薦機関の推薦する担当者が、次のとおり、事務局あてに添付メールにて送付してください。

下記の2つをセットにして、推薦機関の担当者が応募してください。

応募先(事務局)
Fund&Marketing事務局 担当:マツハラ
fm-entry@sansokan.jp
※こちらのアドレスは、応募専用アドレスとなっております。

応募の前に、 Fund&Marketing募集要項及び対象費目一覧 及び Q&A/留意事項 をご確認くださいますようお願いいたします。

応募にあたっての留意事項 
※応募の場合には、必ずご一読ください。

  • 1.応募書類の提出にあたって

    • ①応募プランの知的所有権については、提案者に帰属します。ただし、特許・実用新案、企業秘密やノウハウなどの情報の法的保護については、提案者の責任において対策を講じた上でご応募ください。
    • ②提出いただいた個人情報は、書類審査に必要な事務処理等のため、運営者に加え、審査員が利用いたします。
    • ③提出いただいた個人情報は、法令に定めのある場合やご本人が同意している場合(上記②を含む)を除き、目的外利用することや第三者に提供することはありません。
    • ④応募資格等に違反する事項があった場合、及び各種法令等に抵触する課題が解決できない場合は、マーケティング支援、事業サポート及び成長支援金の交付を取り消す場合がございます。
    • ⑤提出していただいた応募書類・資料等は返却いたしません。
  • 2.結果通知方法

    各審査の結果は、応募書類に記載された連絡先メールアドレス宛に通知いたします。

  • 3.選定の流れについて

    • ①書類審査を通過された場合は、2020年11月24日(火)~26日(木)の9:30~17:00で事務局が指定する日時にて面談審査にお越しいただく事になります。
    • ②面談審査を通過された場合は、2020年12月10日(木)・11日(金)の9:30~17:00で事務局が指定する日時にてプレゼン審査にお越しいただく事になります。
    • ③マーケティングチャレンジの準備期間中に実施するセミナー受講、個別面談2回以上、アフター面談は必須となります。
    • ④マーケティングチャレンジの挑戦企業は、当該webサイトにて、事業紹介の掲載をいたします。
    • ⑤マーケティングチャレンジの挑戦企業で、成長支援金の獲得に挑戦される場合には、2021年 3月23日(火)の9:30~17:00で事務局が指定する日時にてプレゼン審査にお越しいただく事になります。

    ※各審査日時内にスケジュール調整ができずに審査を受けることができない場合は、失格となりますので、予めご了承の程、お願いいたします。
    ※各審査は、代表者の参加をお願いいたします。

  • 4.成長支援金について

    • ①成長支援金は、事業に要する経費に活用してください。対象経費となる費目については、 募集要項をご参照ください。
    • ②交付決定後から2021年9月30日までの成長支援金の活用内容とその成果及び成果物について、2021年10月15日までに報告書を提出していただきます。
  • 5.支援対象事業者のハンズオン支援

    • ①交付決定後から2021年9月30日までの期間をハンズオン支援期間とし、事務局又は担当コンサルタントによる状況ヒアリングを行い、必要に応じて経営アドバイス、情報提供、専門家によるアドバイス面談など、事業継続のためのサポートを実施します。
    • ②本事業のwebサイト上における事業紹介など、広報サポートを行います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote