中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[34388]

このイベントの受付は終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【販路拡大ターゲットマッチング】
「通販生活」のカタログハウスが、キラリと個性が光るピカイチ商品を大募集

No.34388

次回は2021年11月に募集を予定しております。
募集状況は
こちらよりご確認ください。
  • Facebookでシェア

対象 バイヤー企業が求める商材を持つ、または開発が可能なメーカー
開催日時 2021年9月(予定) ※商談可否連絡時(8/24)にご相談の上で決定します。
開催場所 大阪産業創造館
申込締切日 2021年8月5日(木) 
料金 無料 
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月‐金 10:00‐17:30 (祝日除く)
交通機関:Osaka Metro「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分

概要

「通販生活」のカタログハウスが、
様々な分野の「キラリ光る」「優位性が表現できる」ピカイチ商品を募集!
オンリーワンの暮らしの悩みを解決する商品をお持ちの企業はぜひご応募ください!


販路をもつバイヤー企業が、商材提案を待つ 「販路拡大ターゲットマッチング」は、

特徴のある販路を持つ企業が大々的に商材を募集する完全予約制の商談会。


今回は、「通販生活」を発行するカタログハウスが、

脱プラ・QOL向上製品・メイドインジャパン等の新素材・新技術を搭載した

暮らしや健康に関する悩みを解消する道具・商品を大募集します。


商品開発部が、ジャンルごとに数ある商品の中から「性能」や「使用性」などを吟味して、

「ピカイチ商品」を1点のみ選び掲載販売している同社。
そのため、40〜60代女性を中心とした根強いファンが全国に120万人もついています。

御社の「これぞ!」という自慢の商品をぜひご提案ください。


https://www.cataloghouse.co.jp/


 ※下記「今回のバイヤー企業」「求める商材」「ご利用条件」を必ずお読みいただいた上で、お申し込みください。

ページの先頭へ戻る

バイヤー企業が求める商材と取引商品

【募集商品】
いずれも競合品と比較してキラリと光る優位性が表現できるピカイチ商品であること


・脱プラ商品・暮らしや健康の悩みを解決できるQOL 向上製品
・オンリーワン技術が生かされた製品
・最先端技術/素材が生かされた製品
・メイドインジャパン製品
・特許、実用新案取得製品
・産学共同開発品、学会発表製品
・誰もが憧れる“垂涎”旅館や“垂涎”列車などの業務用採用が多数ある商品
・航空宇宙・産業用途からのスピンオフ製品
・添加物一切不使用、中高年の健康に寄与する食品
・添加物一切不使用、圧倒的贅沢を打ち出せる
“垂涎”のスイーツや食品新素材
・新技術を搭載した暮らしや健康の悩みを解消する道具




【取引条件】
・設立1年未満の会社様は、場合によりましては事前にご相談となる場合もございます。商品情報を熟知している営業ご担当者がいらっしゃるメーカー様、そして掲載時、掲載後のアフターも顧客信頼目線を持っていただけるメーカー様、なによりも開発意欲があるメーカー様と直接のお取引ができれば幸いです。

ページの先頭へ戻る

今回のバイヤー企業

◆株式会社カタログハウス

ホームページはこちら

【企業情報】
資本金:1億円
設立:1976年11月6日
事業内容:通信販売、単行本の出版

【企業紹介】
カタログマガジン「通販生活」を年4回発刊しております。全国の購読会員様が約120万名で、主な購読層は 40〜60代の女性です。発刊部数は120万+書店販売分となります。
有料購読のカタログマガジンですので、お金を支払ってでも読みたいという読者様が多く、購買意欲の高い会員層です。
掲載する商品は1ジャンル1商品。競合品を徹底比較し、 価格競争ではなく、性能品質、長寿命のピカイチ商品を採用しています。
また初出時に売れた実績が残せた場合、以後、売り方にテコ入れを行ったうえで永く売り続けて育成していきます。
商品力+編集力によって最大瞬間風速ではなく長期育成販売をめざしています。

ページの先頭へ戻る

商品開発責任者 吉川氏によるオンラインセミナーのご案内

産創館のオンラインサービス『ビジスクonline+』にて、

カタログハウス商品開発責任者 吉川氏による

オンラインセミナー「売れる商品開発―需要は個がつくる―」を公開中(有料)。
『企業個性』『商品作り』『紙面の構成』からカタログハウスの商品開発の秘訣が学べます。
過去受講者からは「商品作りの普遍的なヒントが学べた」「見た後にすぐにチラシに取り入れた」などの

お声をいただいており、商品開発のヒントが満載です。

お申込みはコチラ


<注意事項>

※「ビジスクonline+」は大阪産業創造館が運営していますが、システムの都合上、別途ユーザー登録が必要となります。

※ご登録情報に基づき、セミナー開催後に当財団のユーザー登録や受講登録を行います。

※お申込後は、お客様都合によるキャンセル・ご返金は致しかねます。必ずご予定を確定いただいた段階でお申込をお願いいたします。

※『ビジスクonline+』上の「動画コンテンツ利用規約」をご確認のうえお申込みください。

ページの先頭へ戻る

ご注意

必ずお読みください


1. 完全予約制です (当日来場は受け付けません)。

2. 商談申込は 【 1社 】 から1回までです。
  1社から複数名のお申込みはできません。ただし、当日の面談に同席することは可能です。
予め社内で調整いただき、窓口になられる方がお申込みください。

3. 事前審査があります。
申込時の商材情報を審査し、バイヤー企業が予め面談の可否を決定します。
審査を通過した企業とのみ、当日商談していただきます。
※取引条件については、商談の上双方にてご相談ください。ミスマッチを避けるため、
     御社が強く希望する取引条件があれば、申込時のアンケートにてお書きください。
※バイヤー企業の審査結果に関する異議については一切お受けできませんので、ご了承ください。


4. 審査結果と商談日程はご相談の上で決定します。
※商談可否に関わらずメールをお送りします。ご連絡が無い場合はお問合せ下さい。
※調整の上、オンラインでの商談となる場合がございます。ご了承ください。


5. 当日の商談時間は指定できません。
お知らせした商談時間に遅れた場合は、商談をお断りいたします。
なお、商談時間は25分です。時間の延長は一切できません。

6. 取扱商材が、公序良俗や関連する諸法令に反する、出展社の意向を満たさないなど、
公益財団法人 大阪産業局が本企画の趣旨にそぐわないと判断した場合、
ご参加をお断りすることがございます。


7. 今回のイベントは、あくまで企業間の連携を目的としたイベントです。

8. マッチング・商談におけるトラブルにつきましては、当館では責任を負いかねます。

以上をあらかじめご了承ください。
お申込をいただいた時点で、上記に同意いただいたものとさせていただきます。

ページの先頭へ戻る

お申込から商談までの流れ

1. 上記<ご注意>をご確認の上、ログイン後表示される申込フォームに必要事項を記入し、締切日までにお申込ください。

2. 商材情報をバイヤー企業に通知し、商談可否を審査します。

3. 商談可否を、【8/24(火)予定】にメールにてご連絡します。その後、商談日時はご相談の上決定致します。
   ※調整の上、オンラインでの商談となる場合がございます。ご了承ください。


ページの先頭へ戻る

入力時の注意点

※入力の際にご注意ください※

◆入力の際に長く時間をかけると、登録完了できない事がございます。
入力内容は保持されず、再操作が必要となります。

◆下記動作をされると登録完了できない事がございます。
(1)ブラウザの「戻る」「進む」「中止」「更新」機能の利用
(2)ウィンドウの「新規作成」「閉じる」機能の利用
(3)複数のウィンドウでフォームを同時に開く


バイヤー企業様に情報を事前にお伝えするため、貴社情報ならびに商材情報を詳しくお伺いしております。


※設問数が多数のため、事前にWORD・メモ帳などに
下書きを作成いただいてから、入力される事をおすすめします。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。