【ワークショップ】「質問型営業」実践ワークショップ|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[28373]

【ワークショップ】
「質問型営業」実践ワークショップ

No.28373

お電話・メールでのお申込受付はしておりません。
すでにユーザーIDをお持ちの方は、下記の「申込む」ボタンよりお申込み下さい。

イベント・セミナー申込に関するよくある質問はこちら

申込む

  • Facebookでシェア

関連するその他のセミナー・イベントはこちら

対象 中小企業経営者・経営幹部・営業責任者(リーダー)

※対象外の方、士業・経営コンサルタントなど当館が経営の専門家と認める方のお申込・ご参加は、お断りいたします。
開催日時 第1回 : 2019年9月21日(土) 10:30-18:00
第2回 : 2019年10月23日(水) 17:00-21:00
第3回 : 2019年11月20日(水) 17:00-21:00
第4回 : 2019年12月18日(水) 18:00-20:30
開催場所 大阪産業創造館17FルームA
定員 8名
 ※応募多数の場合は、大阪市内企業を優先の上、抽選で受講者を決定します。※最少催行人数に満たない場合、開催しない場合があります。※お申込はお一人様ずつお願いします。
講師 青木 毅 氏
株式会社リアライズ 代表取締役
申込締切日 2019年9月6日(金) 
料金 36,000円/名 
 消費税込み
 お支払済の受講料は返金できませんのでご了承の上お申込み下さい
お支払方法 事前お振込み
要事前振込。受講が決定した方にのみ、振込先等をお知らせいたします。
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月‐金 10:00‐17:30 (祝日除く)
交通機関:Osaka Metro「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分

申込む

「質問型営業で、相手のニーズを確かめるようになり、相手に寄り添った商談ができるようになった。

その結果、売り上げが前期比50%アップした。営業にはテクニックがあって訓練が必要だと理解できた。」

「取り組み始めて半年後、クライアント数は5から10へと倍増し、抱えている案件数(見込み客)も6から14へと倍以上増えた。

相手の欲求を聴き出せるようになり、提案からクロージングまでの時間が短縮された。」

「質問型営業に取り組むことで、相手の話をじっくり伺い、相手の頭の中の整理のお手伝いができるようになった。

また、自分のいいたいことは小さくまとめて伝えることができるようになり、売り上げが前期比30%アップした。」

これらは、『質問型営業』を学び成果を挙げた方々の声の一部です。

今の超情報化社会では、お客様自身が目にする情報や選択肢が多すぎるために、本当に必要なものや求める効果を得られるものを選べきれないでいるのが実情ではないでしょうか。
こんな時代には、「お客様の本当のニーズを引き出せる営業」が、求められます。

『質問型営業』は、まさにその解決策です。

この『質問型営業』を誰にでも使えるように指導するのが、本ワークショップです。
これまでに参加された方の多くが、営業の行動が変わり、確実に実績を上げています。

楽しく、断られない営業法『質問型営業』を学び、営業力を高めていきましょう!

カリキュラム

【第1回】 9月21日(土)10:30 〜 18:00 
『質問型営業の理解から実践まで』


◆質問型営業の概念とお役立ちの信念
 質問型営業の効果をより発揮できるようにするために、まずはその概念をお話しします。

 そして、質問型営業で最も重要なものがお役立ちの精神です。

 それは、①自社の商品・サービスについて ②お客様に対しての2つが必要です。

 その精神を養う方法をお教えします。

◆質問型営業の流れと手法
 (1)アポイント・アプローチ・反論と逃げ口上の答え
 お客様(新規・既存)との入口の段階で、お客様の興味・関心を引き、営業をスムーズに活かせる方法を学びます。

 また、お客様の反論や逃げ口上に当たった時に、質問型で対処する方法をお伝えします。

 (2)プレゼンテーションの方法
 プレゼンテーションとは自社の商品やサービスの説明で、一番重要です。

 お客様のニーズを把握し、的確にニーズに役立つことを訴える質問型営業での効果的な方法を学びます。

 (3)クロージングの方法
 クロージングとは最終の契約段階。

 お客様も営業担当も非常に繊細になる、難しい場面です。

 クロージングを簡単にする質問型営業での方法をお伝えします。

◆質問型営業を継続し向上させるために
 ロールプレイング、振り返り法、シミュレーション法(課題解決法)、目標達成法など、

 質問型営業力を高めるための方法・ポイントをお伝えします。

ページの先頭へ戻る

【第2回】 10月23日(水) 17:00 〜 21:00
『質問型営業力を高める①』


◆1か月の実践状況の共有
前回からの1か月間の実践の状況や成果の確認を行います。

講師によるフィードバックから改善項目を見つけ、効果をさらに高めていきます。


◆ロールプレイングの実践
どれぐらい質問型営業が身についたか、ロールプレイングを通じてチェックしていきます。

さらに向上できる点、改善点などを講師からフィードバックします。

【第3回】 11月20日(水) 17:00 〜 21:00
『質問型営業力を高める②』


第2回と同様に、改善項目を見つけ、質問型営業力をさらに高めます。

第2回よりさらにレベルアップを図ります。

【第4回】 12月18日(水) 18:00 〜 20:30
『実践報告会』


これまでの実践報告と、それに対する参加者・講師のフィードバックを行います。


※各回の終了後、懇親会を予定しています。(費用は別途、実費負担となります。)

講師プロフィール

青木 毅 (あおき たけし)氏
株式会社リアライズ 代表取締役


1955年生まれ。

飲食業・サービス業・不動産業を経験後、米国人材教育会社代理店に入社。

セールスマン1000名以上の中で、5年間の累計業績1位の実績を上げる。

97年にリーダーシップ部門代理店へ移籍。98年には個人・代理店実績全国第1位となり、世界大会で世界大賞を受賞する。

2002年に独立し、質問型営業・質問型コミュニケーション・セルフ・コーチングの会社・株式会社リアライズ(本社:京都府)を設立。

企業経営者・幹部・個人に対するコーチングや研修・講演などを行う。

著書は14冊15万部。

海外においても韓国、中国、台湾、タイなど4か国で計6冊が翻訳されている。

【著書】
「ビジネスリーダーの質問力」(角川SSC新書)
「説得・説明なしでも売れる!『質問型営業』のしかけ」(同文舘出版)
「3つの質問だけで売上があがる質問型営業」(ダイヤモンド社)」 など

ページの先頭へ戻る

注意事項

※注意事項※

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。下記アンケート回答欄に、お連れ様の出席希望をお書きになれらましても、申込受付はいたしかねます。ご了承ください。
    --------------------------------------------------------
    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

申込む