【パネルディスカッション】経営課題の解決に公的支援を活用しよう(人材育成編)|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[27026]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【パネルディスカッション】経営課題の解決に公的支援を活用しよう(人材育成編)

No.27026

  • Facebookでシェア

対象 中小企業経営者、経営幹部
開催日時 2019年3月7日(木)
14:00-15:30 パネルディスカッション
15:30-16:00 名刺交換、相談会(参加自由)
開催場所 大阪産業創造館6F 会議室AB
定員 30名
 満席になり次第、締め切ります
料金 無料 
★ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません。お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です。
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月‐金 10:00‐17:30 (祝日除く)
交通機関:Osaka Metro「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分

概要

知ると知らないでは大違い!
人材を育成したい中小企業の頼もしい味方、公的支援機関!



中小企業が経営幹部や従業員の育成をするにあたって、心強い味方となってくれるのが
各種の公的支援機関です。

提供メニューは多岐にわたり、うまく使いこなせば費用と時間を節約して、
効率的に人材育成を図ることができます。


業種や階層によって最適な育成メニューは異なります。
まずは情報収集してみませんか。

「これまで支援機関に相談した事が無い」
「人材育成をしたいけれど、何から始めたらいいのかわからない」
「幹部と現場の従業員では育成方法が異なる気がするが、どう研修すればよいかわからない」
「体系だてた研修を実施して、従業員をより戦力化したい」


という方にピッタリな内容です。

ぜひ聴講してください!

ページの先頭へ戻る

登壇者

公益財団法人 産業雇用安定センター
中小企業大学校 関西校
ポリテクセンター関西

ページの先頭へ戻る

内容

・参加団体の自己紹介
・中小企業向けいちおしメニューのご紹介
・具体的な支援事例のご紹介
・使いこなすためのアドバイス など

ページの先頭へ戻る

参加団体

公益財団法人 産業雇用安定センター



人材の育成など企業の最重要課題を解決すべく、セミナー・研修を実施し、活力ある職場づくりのお手伝いをしております
昭和62年3月に厚生労働省、経済・産業団との協力のもとに、
企業間の労働移動をあっせんする機関として設立された公益財団法人です。




中小企業大学校 関西校




「人材育成」をサポートします
全国9か所に設けられた研修施設で、中小企業の経営者や後継者などの方々を対象に多彩な研修メニューを提供し、
中小企業の人材育成をサポートしています。



ポリテクセンター関西



企業の人材育成及び人材確保を応援します
「従業員のスキルアップを図りたい」等、人材育成や「ものづくり分野の人材を採用したい」等、
人材確保に関するご要望がございましたら、ご相談ください。

ページの先頭へ戻る

注意事項

※注意事項※

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    ・お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。

    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。