【ナレッジセミナー】顧客と社員の思いをひとつにつなぐ「シェアード・バリュー経営」の真髄とは|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[17008]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【ナレッジセミナー】
顧客と社員の思いをひとつにつなぐ「シェアード・バリュー経営」の真髄とは

No.17008

  • Facebookでシェア

対象 中小企業経営者・経営幹部

※対象の方に優先してご参加いただくため、コンサルタント・士業など経営支援をされる立場の方、対象外の方のご参加はお断りすることがございます。あらかじめご了承の上、お申込みください。
開催日時 2014年7月16日(水) 14:00-17:00
開催場所 大阪産業創造館 4F イベントホール
定員 120名
 満席になり次第、締め切ります
講師 津田 陽一 氏
株式会社ワークハピネス シニアコンサルタント
料金 2,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL: 06-6264-9911 E-MAIL: ope@sansokan.jp
受付時間: 月〜金 10:00〜18:00 (祝日除く)
顧客と社員の思いをひとつにつなぐこと
その方法が【シェアード・バリュー(共通価値)経営】です



ハーバード大学のマイケル・E・ポーター教授も提唱しているシェアード・バリュー(共通価値)という考え方。これを経営に活かしたものが【シェアード・バリュー経営】です。


どんな時代でも顧客に選ばれ続け、求められる企業でいるためにたったひとつの重要なこととは何か?


そんなことは常識的に決まっている。それは市場を分析し、顧客のニーズに応えること。それさえ出来れば会社はどんな時代もやっていける…。


経営者はこのように信じて疑いませんが、果たしてこれは本当でしょうか?


経営者が「顧客の期待に応えたい」「顧客が求めるモノやサービスを提供したい」と思っていても、自社の社員がそれを望んでいなかったり、内心嫌々で顧客に合わせているだけだとしたら、どうでしょうか?


顧客と経営者と社員の思いはすれ違い、顧客は離れ、社員はモチベーションを失い、業績は下降をたどるでしょう。


商品開発力や営業力を嘆く前に、経営者が考えなければならないことはたったひとつ。それは顧客と社員の思いをひとつにつなぐこと。そうすれば、顧客の満足の追求が社員の誇りとなり、事業は必ず継続し、発展します。このセミナーではその方法=【シェアード・バリュー経営】の真髄をお伝えします。


 ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

【シェアード・バリュー経営】とは
・組織の価値観であり判断基準である「コアバリュー=基本的価値観」
・組織が過去の環境適応の中で獲得し磨き上げて来た強み「コア・コンピタンス」
・上記2つを前提として描かれる組織自身の社会的存在意義であり社会貢献目標である「ミッション」

この3つの要素を社員とともに確認し、これらを軸に事業を成長・発展させていく経営手法です。

内容

◆シェアード・バリュー経営の強みとは何か
◆シェアード・バリュー構築と浸透・活用方法
◆事例で学ぶシェアード・バリュー経営の進め方

ページの先頭へ戻る

講師


津田 陽一 氏(つだ よういち)
株式会社ワークハピネス シニアコンサルタント


経営コンサルタントとして18年間、幅広く日本企業の人財開発と組織開発に従事する。

1999年から2005年までGEの日本金融事業拠点でシックスシグマのブラックベルトとして活躍し、グローバル企業の戦略経営と組織マネジメントを肌で学ぶ。CEO交代というGEの一大変革期にeビジネス、マーケティング、リーガル、コンプライアンス等、多くのプロジェクトを率先した。

2006年、株式会社ワークハピネスの黎明期に参画。数々の企業の繁栄と衰退を目にしてきた経験から、「強い責任感を持って実直に努力する現場の人たちこそが企業経営の鍵である」という信念を持つ。

経営者とのオープンで忌憚の無いディスカッションを通じて、本気の変革を迫ることに情熱を燃やしている。 愛情に満ちながらもストレートで的確な受講生へのフィードバック、組織文化の中核をなす企業の理念体系の構築、戦略策定ワークショップのファシリテーションに定評がある。

【執筆】
「30歳までに誰もがぶつかる仕事の壁を乗り越える方法」
「あなたはマネージャーに向いていない」(いずれも日本実業出版社刊)他

ページの先頭へ戻る

関連講座のご案内

【経営者のためのワークショップ】
顧客と社員の思いをひとつにつなぐ「シェアード・バリュー」構築・活用プログラム

申込締切:7月25日(金)
開催日時:
《1回目》8月23日(土) 13:00〜17:00
  シェアード・バリューについて
《2回目》9月13日(土) 13:00〜17:00
  自社の「コアバリュー」と「ミッション」の活用法
《3回目》10月4日(土) 13:00〜17:00
  「5年後のビジョン」をつくる
《4回目》10月25日(土) 13:00〜17:00
  業務改善計画の策定
《5回目》3月28日(土) 14:00〜17:00
  実践報告会

商品開発力や営業力の向上に取り組む前に、顧客満足の追求が社員の誇りにつながる「シェアード・バリュー」を明確にし、顧客の視点で業務をチームで見直すワークショップです。

くわしくはこちらから

ページの先頭へ戻る

注意事項

★円滑な運営にご協力お願いいたします

    ●講演開始後30分以上経過してからのご入場は、ほかのお客様にご迷惑となりますのでお断りさせていただきます。
    ・事前にご連絡をいただきましても30分以上遅刻される場合は、ご入場できませんのでご了承ください。

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    ・お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。

    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。