【ロボラボトークセッション】介護・福祉現場でのロボットテクノロジー導入の可能性|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[09655]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【ロボラボトークセッション】
介護・福祉現場でのロボットテクノロジー導入の可能性

No.09655

  • Facebookでシェア

対象 ロボットテクノロジーを活用した製品開発やサービス開発に携わる方 
介護・福祉機器の製品企画、研究開発に携わる方
介護・福祉現場での新たな機器導入等を検討されている方
ロボットビジネスに興味のある方
開催日時 2009年7月27日(月) 14:00-16:30
開催場所 大阪産業創造館 4Fイベントホール
定員 120名
講師 株式会社ニチイ学館 執行役員 伊藤 健三 氏

国立障害者リハビリテーションセンター 研究所 
福祉機器開発部 部長 井上 剛伸 氏
料金 1,000円/名 
 消費税込み
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月〜金 10:00〜18:00 (祝日除く)

●イベント内容についてのお問合せ先
ロボットラボラトリー
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3-1600
大阪駅前第3ビル16階
TEL:06-6347-7877 FAX:06-6347-7875
「介護はヒトで」という根強い考えが存在している中、介護現場へのロボット導入に際しては「ヒトが行う業務」、「ロボットや器具を用い、また補助によって行う業務」を分けて考え、現実的な議論を進めるべき時に来ています。

そこで今回、国立障害者リハビリテーションセンター研究所にて福祉機器の開発と評価に関する研究を行っている、同研究所 福祉機器開発部長 井上剛伸氏を迎え、福祉機器の中でも、特定の障害者を対象とした機器(オーファン・テクノロジー*)の開発事例を紹介し、その開発プロセスと開発における考え方から機器の現場での利活用の促進までを解説します。

また、医療・介護サービス最大手のニチイ学館で新事業や先端技術導入の統括をしている伊藤健三氏も迎え、次世代ロボット/ロボット技術を作る側ではなく、使う側の立場から製品開発やメーカーのあるべき姿についてお話しいただきます。

今回のトークセッションでは機器開発と使用現場の双方の意見を聞いていただきます。

自社独自の強みとビジネスチャンスを見出していただき、将来の着実な事業展開へと繋げていくヒントをつかみにお越し下さい。

*オーファンテクノロジーとは
一般に多品種少量生産型であって、特定の障害者を対象とした機器。(市場規模が30万人以下)対象とする障害に応じた特別の配慮が必要であると考えられ、義肢等の補装具の類はオーファンテクノロジーに区分されます。

※参考
ユニバーサルデザイン
さまざまな人によって利用できるように配慮された製品

プログラム

14:10〜15:00
「福祉用具・生活支援用具へのロボテク導入の可能性」
株式会社 ニチイ学館 執行役員 伊藤 健三 氏


既存の福祉用具・生活支援用具へのロボテク導入は、生活福祉・介護分野での利便性の向上や安全性の確保、さらには、生活福祉サービスの生産性の向上等に大きく貢献する可能性があり、市場開拓の新たな視点として期待できると考えられます。

15:00〜15:50
「福祉機器開発とロボットテクノロジー」
国立障害者リハビリテーションセンター 研究所 福祉機器開発部 部長 井上 剛伸 氏


「福祉の現場に、ロボットテクノロジーはいらない」と考えている人は、とても多いと感じています。これは、利用者の要求をロボットとのマッチングが十分ではないとの固定観念が大きな要因と考えられます。本講演では、ロボットテクノロジーを活用することで利用者の要求を満たすことができる、特定の障害者を対象とした機器(オーファン・テクノロジー)開発事例を紹介し、利用者と技術のマッチングについてお話しします。

15:50〜16:30
ディスカッション 質疑応答
【コーディネーター】
ロボットラボラトリーリーダー ビジネスプロデューサー 石黒 周

ページの先頭へ戻る

【ロボットテクノロジーセミナー】
次世代を担う!関西ロボット系若手研究者ネットワーク 事業化マッチング会

日時:2009年7月17日(金) 14:00-16:00
場所:ロボットラボラトリー (大阪駅前第3ビル16階)
料金:無料 

【ロボラボトークセッション】
パートナーロボットとつくる未来のカタチ〜トヨタ自動車〜

日時:2009年7月2日(木)13:30〜15:00講演 15:00〜15:30名刺交換会
場所:大阪産業創造館 4Fイベントホール
料金:1,000円
ロボット関連での事業化をめざしませんか?

ロボットラボラトリーがもつ今までのロボットビジネス支援のノウハウにより、パートナーのご紹介から実証実験、事業化までをサポートします。

ロボットラボラトリー次世代ロボット産業創出拠点ロボットラボラトリー

お問合せはお気軽に・・・ 06-6347-7877

注意事項

※注意事項※

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。下記アンケート回答欄に、お連れ様の出席希望をお書きになれらましても、申込受付はいたしかねます。ご了承ください。
    --------------------------------------------------------
    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。