【ビジネスインキュベーションプログラム】介護イノベーション共創ワークショップ2024|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[44184]

【ビジネスインキュベーションプログラム】
介護イノベーション共創ワークショップ2024

No.44184


介護現場を実証フィールドとして活用し新たな商品・サービスを開発しよう!!

お電話・メールでのお申込受付はしておりません。
すでにユーザーIDをお持ちの方は、下記の「申込む」ボタンよりお申込み下さい。

イベント・セミナー申込に関するよくある質問はこちら

申込む

対象 ・介護分野で新規事業の立ち上げを担う、中堅・中小企業、スタートアップの「経営者、事業開発責任者」が参加すること
・事業フェーズが「着想段階」あるいは「開発段階」であること(上市済みは不可)
・全6回及び実証フィールドワークに参加できること

※士業・経営コンサルタントなど当館が経営の専門家と認める方や、上記条件対象外の方のお申込は、お断りいたします。
開催日時 第1回 : 2024年7月30日(火) 14:00-17:00
第2回 : 2024年8月27日(火) 14:00-17:00
第3回 : 2024年9月27日(金) 14:00-17:00
第4回 : 2024年10月24日(木) 14:00-17:00
第5回 : 2024年11月26日(火) 14:00-17:00
第6回 : 2024年12月19日(木) 14:00-17:00
開催日時補足 交流会 : 2024年9月27日(金)17:00-18:30 (第3回終了後)

※2回目開催後と3回目開催後に、介護現場でのフィールドワークを実施
(場所・時間は別途調整)

※第4回開催後に、希望者を対象に個別の壁打ち「ブラッシュアップ1on1」を実施
(場所(オンライン可)・時間は別途調整)

※第6回開催後に、一部の対象者に個別フォロー「フォローアップ1on1」
(場所(オンライン可)・時間は別途調整)
開催場所 【講座】大阪産業創造館 会議室等 【フィールドワーク】ビオネストグループの運営施設(大阪市内予定)
定員 15名
 応募多数の場合は抽選により受講者を決定
 ※1社から2名まで申込み可能
講師 田中 浩敬氏
株式会社エナジィスト 代表取締役
※兼務 株式会社ビオネスト 組織開発室長
申込締切日 2024年7月15日(月) ※参加可否通知は7月17日(水)の予定です
料金 22,000円/名 
 消費税込み
 テキスト代込み
 交流会費込み
 ★ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません
 ★お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です
※お支払済の受講料は返金できませんのでご了承の上お申込み下さい
お支払方法 事前お振込み
※受講いただく方には振込先・振込み方法を別途ご連絡させていただきます。
お問合せ先 大阪産業創造館 
ビジネスインキュベーションプログラム 担当:田原
TEL:06-6271-0303
E-mail:osaka-tr@sansokan.jp
受付時間:月-金 10:00-17:00 (祝日除く)

申込む

概要

実際の介護現場を「実証フィールド」として活用し、
「イノベーション」につながる商品・サービスを開発!!
介護現場から“着想”を得て、「社会にとって価値ある事業」を“共創”しませんか?


規模拡大が予測される介護市場をターゲットに、介護現場で役立ち、

「イノベーション」につながる商品・サービス開発をめざすワークショップを開催します。

介護現場では、「研究者や製造者が考えた良い(良さそうな)商品・サービス」が必ずしも受け入れられ、活用されるとは限りません。
受け入れられ、活用されなければ、介護現場の課題解決にはつながりません。

受け入れられ、活用されるためには、介護施設を運営する法人を取り巻く環境理解、

介護現場の「ご利用者・ご入居者・ご家族の状況や心情」「介護従事者の想いや悩み」など、

さまざまな「現実(リアル)」を知り、「現場(エッジ)」レベルでフィットさせていく必要があります。

今回、医療・介護・障がい福祉事業を(大阪を含む)全国248か所、従業員2,300名規模で展開する

「ビオネストグループ」協力のもと、実際の介護現場を「実証フィールド」として活用し、

介護施設のご利用者・ご家族、介護従事者などの「インタビュー」や「協働」からニーズを集め、

課題と解決策(仮説)を形成し、それを検証することで、介護現場で「真の意味で」役立つ、

また「イノベーション」につながる商品・サービス開発をめざします。




※実証フィールドについて
ビオネスト社が運営する、老人ホームやデイサービス等の介護施設のうち、大阪近辺の施設で調整を行います。

ページの先頭へ戻る

講座の内容



【Day1:介護イノベーションにつながる「コンセプト」を考えよう】
 ■<講義>本ワークショップ実施の背景(介護業界を知らない商品/サービスの事例)
 ■<全体ワーク>ワークショップ参加者の目的発表
 ■<講義>高齢者市場、介護市場の理解
 ■<講義>介護事業の理解(概要)、ビオネストグループの企業紹介
 ■<全体ワーク>「コンセプト」を作成

 ☆次回までのアクション:「コンセプト」を磨き上げる。

【Day2:介護イノベーションにつながる「ストーリープロトタイプ」を考えよう】
 ■<講義>介護事業の理解(個別、介護現場)
 ■<講義>介護業界の現在課題
 ■<全体ワーク>「ストーリープロトタイプ」「質問リスト」を作成

 ☆次回までのアクション:「ストーリープロトタイプ」「質問リスト」を磨き上げる。

◇介護現場フィールドワーク①
 「全力ボランティア」として介護現場に入り込み、「コンセプト」「ストーリープロトタイプ」の仮説検証及び「質問リスト」の情報収集を行う。

ページの先頭へ戻る

【Day3:介護イノベーションにつながる「ストーリープロトタイプ」を磨き上げよう】
 ■<全体ワーク>介護現場フィールドワーク①で得た情報の全体共有
 ■<特別講義①>介護現場の管理職を「特別講師」に迎えた講義
 ■<講義>介護業界の未来予測
 ■<全体ワーク>「ストーリープロトタイプ」「質問リスト」を作成

☆次回までのアクション:「ストーリープロトタイプ」「質問リスト」を磨き上げる。

◇介護現場フィールドワーク②
 「全力ボランティア」として介護現場に入り込み、最新の「コンセプト」「ストーリープロトタイプ」の仮説検証及び「質問リスト」の情報収集を行う。

【Day4:介護イノベーションにつながる「ピクト図解」を考えよう】
 ■<全体ワーク>介護現場フィールドワーク②で得た情報の全体共有
 ■<特別講義②>介護現場の管理職を「特別講師」に迎えた講義
 ■<全体ワーク>「ピクト図解(草案)」「トライアル導入提案書」を作成

 ☆次回までのアクション:「ピクト図解」を磨き上げる。

◇ブラッシュアップ1on1
 公開ワークショップの欠点である「個別対応不足」を補い、「ピクト図解」「トライアル導入提案書」のブラッシュアップを行う。

【Day5:現役介護事業会社の本部役職者に「トライアル導入提案」をしてみよう】
 ■<講義>介護事業者への「トライアル導入提案書」の書き方
 ■<全体ワーク>現役介護事業会社の本部役職者(講師)へのプレ発表会&フィードバック

 ☆次回までのアクション:最終発表会に向けて「トライアル導入提案書」を磨き上げる。
【Day6:最終発表会】
 ■<講義>介護事業者の現場事業役職者である特別審査員からの自己紹介
 ■<最終発表会>現役介護事業会社の現場事業役職者(シニアマネジャー、エリアマネージャー)への最終発表&フィードバック
 ■<入賞者の発表>最優秀賞、審査員個別賞(シニアマネージャー・エリアマネージャー)、講師個別賞)※対象7社程度

◇フォローアップ1on1
 「本格的な事業化」に向けた「フォロー面談」を行う。(商品・サービスプロトタイプの「トライアル導入提案に向けた商談」としての活用も可能。)

申込から参加までの流れ

1. 申込締切:2024年7月15日 (月) 
ログイン後に画面下部に表示されるアンケートに回答いただき、お申込みください。
ユーザー登録をいただいているメールアドレスへ受付票をお送りします。メールが届かない場合は、申込が完了していない可能性がございます。
下記画面を確認いただき、本講座が表示されていない場合にはお申込みが完了していませんので、再度お手続きください。
https://www.sansokan.jp/events/cancel.san

2. 事務局によるヒアリングをお願いする場合がございます。

3. 結果通知:7月17日(水)(予定)

担当者より参加の可否についてお申込みいただいた方全員にご連絡いたします。連絡がない場合はお問合せください。

ページの先頭へ戻る

講師


田中 浩敬 氏
株式会社エナジィスト 代表取締役
※兼務 株式会社ビオネスト 組織開発室長


【略歴】
医療・介護・障がい福祉事業を全国248か所、従業員2,300名規模で展開する大手介護福祉事業会社の組織開発室長 兼 その実践知を用いて複数企業の「社外パートナー」としても活躍する子会社の代表取締役。
インターネットビジネスの個人事業主から社会人キャリアをスタートし、歯科医療ベンチャー企業の共同創業、中小企業コンサルティング会社、日本のリーディングカンパニーの人材・組織開発プロフェッショナルファームを経て、現職。
「“虚業”ではない、“実業”としてのコンサルティング」を合言葉に、組織の外から「理論」を中心に支援するのではなく、組織の中で「実践」することで、「事業と組織の活性化」と「数字成果の創出」の両方につながる様々なプロジェクトを構築している。
幹部社員として介護事業者向けの様々な製品やサービスの営業を受け、導入トライアルをする中で、あまりにも介護現場を知らずに上市されている製品やサービスの多さを知る。
「真の意味で」介護現場の課題解決に役立つ価値ある製品/サービス開発をするためには、介護現場側からも門戸を開くことも大事だと感じ、志の高い企業に自組織の介護施設を「実証フィールド」として開放して、「現場のファクト」を届ける活動もしている。

ページの先頭へ戻る

前回参加者の声

●現場や業界の生の声を取り入れることで、商品開発の方向性が大きく決まりました。

●他の参加者とのコミュニケーションを図れたことで情報共有ができ、ワークショップで得られる情報に加えさらに多くの知識を吸収させてもらうことができた。フィールドワークでは見て聞いて体感することで多くの学びを得ることができた。

●実際の現場を見るだけでなく、座学と合わせることで仮説を持って現場にいくことができた。また、現場スタッフ、管理者、経営陣と3者の関係性を知ることができたことは非常に大きいと考えている。

ページの先頭へ戻る

注意事項

お申込みの際にご提供いただくお客様の情報は、参加企業選考の為、(公財)大阪産業局、講師(エナジィスト社、ビオネスト社)、大阪市で共有させていただきます。
・本ワークショップの参加に際しては、秘密情報の取扱い等に関する念書を事前にご提出いただき、参加者間のトラブルに関して、当財団は一切の責任を負わないものとします。
・また、ワークショップを通じて新たなアイデアが生まれた際は、当事者間で別途協議のうえ合意するものとし、企業間で結ばれるいかなる取引・契約について、その内容及びそれに基づいて発生したいかなる事故・トラブルに関しても、公益財団法人大阪産業局は一切責任を負いません。



上記を了承の上、お申込みください。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 他のお客様の迷惑になると事務局が判断した場合は、ご参加いただけない、またはご退室いただく場合があります。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

申込む