【マーケティングセミナー】自社の技術を活かして新しい市場とつながる ファクトリーブランドの作り方|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[38307]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【マーケティングセミナー】
自社の技術を活かして新しい市場とつながる ファクトリーブランドの作り方

No.38307

  • Facebookでシェア

対象 中小企業経営者、経営幹部
開催日時 2022年10月25日(火) 14:00-16:00
開催場所 大阪産業創造館6F会議室AB ※受付開始は、開始時間の30分前です。
定員 45名
 満席になり次第、締め切ります
講師 LABORATORIAN Inc. 開発ディレクター 小松 祐介 氏
申込締切日 受付締切:前日まで
料金 2,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください
 ★ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません
 ★お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です
※1社から原則2名までのお申込みにご協力ください。
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月‐金 10:00‐17:30 (祝日除く)
交通機関:Osaka Metro「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分

イベントに参加される皆さまへのお願い

新型コロナウイルス感染症等の感染防止のため、
イベント申込および参加時には下記「イベント・セミナー参加の皆さまへご案内とお願い」
をお読みいただき、ご了承の上、お申込・ご参加ください。

■イベント・セミナー参加の皆さまへご案内とお願い

ページの先頭へ戻る

概要

町工場発ブランド「さささ」はこうやって生まれた!

今、注目されている日本のモノづくり企業が
一生懸命考えて作った工場発商品(ファクトリーブランド)。

完成の喜びもつかの間で、ハタ!と気付く。

「どうやって売っていこう?」

近年では、メーカー直販(ECショップでの販売)や
SNSなどでの情報発信の自由度は上がっていますが、
『売る=販売戦略』については“作ったから売る”では通用しません。
『誰に・何のために作るのか』ということも考えて、
商品企画(開発の前段階)から丁寧に進めることの重要性もだんだんとわかってきました。

とはいえ、言うは易く行うは難し。
やり方がいろいろある中で自社は何をチョイスするか。
なかなか自分ごと化※1 できないのが実情です。

※1.自分ごと化…当事者意識を持ってすべて自己責任で捉え、自分で考えて仕事に取り組めるかということ


「考え方のヒントとなるベース(土台)があったなら…。」

今回、大阪製ベストプロダクト(2021年度)に認定された
堺市の伝統工芸「和泉和晒」ブランド、「さささ」※2を立ち上げた
プロデューサーが“作り手と売り手”の立ち位置から、
新たな市場を開拓するファクトリーブランドの作り方と伝え方について
事例をもとにわかりやすく解説
します。


※2. 「さささ」和晒ロールは2020年5月のリリースから、2年間で全国80店舗(内、海外7店舗)に販路を拡大中。
【さささの受賞実績】2020年 グッドデザイン賞 「グッドデザイン・ベスト100」「グッド・フォーカス賞[技術・伝承デザイン]」、2021年 Golden Pin Design Award(台湾)、2022年 iF Design Award(ドイツ)

ページの先頭へ戻る


自社の技術を活用して自社商品(ブランド)を作りたい!とお考えの方、
展示会などでなかなか成果を上げられない
(自社に合った)販路の探し方がわからない、とお悩みの方にオススメです。


内容

1.ファクトリーブランドを取り巻く環境と現実
2.ファクトリーブランド開発を成功にみちびく3つのプロセス
 (1)自社開発の土台構築
 (2)徹底したユーザー視点の商品開発
 (3)ユーザーを引き寄せるプロモーション戦略
3.ファクトリーブランドで活躍するメーカーの共通点から学ぶ(他社事例紹介)

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール


小松 祐介 氏
LABORATORIAN Inc. 開発ディレクター


1985年生まれ。2004年ミラノサローネ出展。2007年多摩美術大学美術学部環境デザイン学科卒業。
2008年よりgraf(有限会社デコラティブモードナンバースリー)勤務。空間設計、家具、プロダクト、自社商品開発を手掛けるとともに、販売、卸部門の営業フォローも担う。
grafを経て、福祉用具メーカーで商品開発、サービス企画を担当。2020年LABORATORIAN Inc.入社。
プロダクトデザイン、制作を得意とする。主なプロジェクトに、「中川政七商店」「さささ和晒ロール」など。共著『ようこそようこそはじまりのデザイン』(学芸出版社、2013年)


ページの先頭へ戻る

注意事項

※注意事項※

    ●ほかのお客様にご迷惑となりますので、開始時刻に間に合うように、ご入場をお願いいたします。

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    ・お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。

    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。