【若手後継者のための勉強会】斜陽産業に活路を!背水の陣の覚悟から売上・従業員数を10倍にした後継者の取組み!|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[38108]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【若手後継者のための勉強会】
斜陽産業に活路を!背水の陣の覚悟から売上・従業員数を10倍にした後継者の取組み!

No.38108

  • Facebookでシェア

開催日時 2022年10月19日(水) 18:30-20:30
開催日時補足 講演時間は約60〜90分予定
開催場所 大阪産業創造館 6F 会議室AB ※受付開始は、開始時間の30分前です。
定員 20名
 満席になり次第、締め切ります
講師 脇本 真之介(わきもと しんのすけ)氏
ワキ製薬株式会社 代表取締役社長
申込締切日 2022年10月17日(月) 
料金 1,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください
 ★ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません
 ★お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月〜金 10:00〜17:30 (祝日除く)
交通機関:Osaka Metro「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分

ご参加の皆さまへご案内とお願い

新型コロナウイルス感染症等の感染防止のため、
イベント申込および参加時には下記の「イベント・セミナー参加の皆さまへご案内とお願い」
をお読みいただき、ご了承の上、お申込・ご参加ください。


イベント・セミナー参加の皆さまへご案内とお願い

ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

対象

◆将来、会社を継ぐ可能性のある若手後継者候補の方
(家業の後継者の場合、会社に入社済みかどうかは問いません。)
◆会社を継いで2年程度の若手後継者の方

※20〜45歳位の若手後継者(候補)を対象にしています
※会社の規模が中小企業である方が対象です。
※お申込内容より、対象者か否かの確認をさせていただきます。お申込内容から確認できない方には、電話等でヒアリングをさせていただく場合がございます。

ページの先頭へ戻る

ご注意

【若手後継者のための勉強会】は「若手後継者(候補)のみなさまの事業承継・経営の知識とマインドの向上」「若手後継者(候補)間の交流」を目的に運営しています。
そのため下記の方のご参加はお断りいたします。予めご了承の上、お申込くださいますようお願いいたします

・規定する対象者ではない方
・参加者に対する営業行為を目的とされる方
・悪質商法や関連諸法規に違法・脱法の可能性があるビジネスに関わっている方
・公序良俗に反する商品・サービスを取り扱う企業の方
・マルチビジネスに関わられている方
・特定の宗教や思想(政治)の普及を目的とされる方
・反社会的法人・団体に関わられている方

ページの先頭へ戻る

内容

今回の講師は、医薬品の製造販売などを営んでいる
ワキ製薬株式会社の5代目、脇本 真之介(わきもと しんのすけ)氏
1882年に創業し、140年という長い歴史のある家業を継いだことは、同氏にとって大きな壁の連続でした。

営業マンとして活躍していた中、家業の「置き薬業界」は斜陽産業で厳しい状況でしたが、
「良い仕事だから」と語っていた祖父の体調不良をきっかけに家業への入社を決意されました。

しばらくは売上も安定していましたが、会社が保有していた特許が切れると、一気に競合が増え、どんどん売上は低迷。
さらに仕入業者と「全量買取」の契約を結んでいた為、売上は下がる一方、仕入はいつも通り。在庫も借入金もみるみる増えていきました。

「何とかしないと。」
同氏は社長である父に黙って、仕入れ業者と交渉の場を取り付けました。
しかし、それが裏目となり、仕入れ業者との取引がなくなってしまいます。
また、同時期に販売代理店とも取引解消となり、販売網がほとんどなくなってしまいました。

ページの先頭へ戻る

自分の行動が招いた結果を重く受け止めた同氏は
「このまま会社が潰れたら、父の顔に泥を塗ることになる」と、
この崖っぷちのタイミングで会社の代替わりを申し出ました。

「会社存続のため、思いつくことは全てやろう!」

様々なコストダウンの工夫や取引先との交渉
ビジネスパートナーの発掘、人材の採用など地道な苦労を続け、周りにも助けられながら事業を立て直していきます。

今では売上・従業員は10倍となり事業拡大や新規事業への取組みも積極的に行っています。

「家業が斜陽産業だということでみんなが暗い気持ちになっているなら、その逆で、チャンスがあると考えてほしい」と語る同氏。

そんな同氏がこれまで後継者として培ってきた経験や、当時の想い、悩みを振り返りつつ、
「斜陽産業の立て直し」「企業再生」など、様々な課題にどう向き合ってきたのか、考え方や今後の取り組みについてお話しをいただきます。

※セミナー中に簡単なグループディスカッションなど、受講者間(講師含む)での交流がございます。あらかじめご了承の上ご参加ください。

講師プロフィール


脇本 真之介 氏
ワキ製薬株式会社  代表取締役社長 


1976年 奈良県大和高田市生まれ。
1882年創業の老舗製薬メーカーの5代目社長として徹底した会社改革を行い、入社から15年で売上10倍、従業員数10倍、利益率300倍を達成。
大学時代に、インターネット販売を通じてスニーカーやジーンズの販売を行い、ビジネスの面白さを知り大学を中退。
大学中退後は、大阪のリゾート会員権を販売する企業の営業マンとして従事。
入社数ヶ月は、全く何も売れず土下座までした営業マンだったが、数ヵ月後には月収150万円のトップセールスに。
2年後、退社し、当時6名しかいなかった家業を継ぐために奈良へ戻る。先代である会長から社業を継いだのが34歳。
当時、最大の取引先とトラブルが起こり売上は80%ダウン。
倒産の危機から8年、社員たちと本気で語り合い、独自の手法を用いて、社長就任から毎年、増収増益を継続している。
現在は、過去最高の売上と最高の収益の企業にまで成長させた。

脇本さんのアトツギベンチャーエピソードはこちら!


ページの先頭へ戻る

注意事項

★円滑な運営にご協力お願いいたします

    ●ほかのお客様にご迷惑となりますので、開始時刻に間に合うように、ご入場をお願いいたします。

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    ・お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。

    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。