【トピックスセミナー】よくある事例で学ぶBtoC-EC(ネット通販)事業の法律のキホン|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[37655]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【トピックスセミナー】
よくある事例で学ぶBtoC-EC(ネット通販)事業の法律のキホン

No.37655

  • Facebookでシェア

対象 一般消費者向けEC事業を運営する中小企業経営者・経営幹部・担当者

※本セミナーは、ECモールやネットショップ作成サービス等を活用して、日本国内の一般消費者を対象に自社でEC(ネット通販)事業を運営する事業者向けの内容です。
※対象者優先のため、対象外の方や、ECモール運営者・ECベンダーの方、士業・経営コンサルタントなど当館が経営や同分野の専門家と判断する方からのお申込みはお断りする場合がございます。
開催日時 2022年8月24日(水) 14:00-16:00
開催場所 大阪産業創造館 6F 会議室AB ※受付開始は、開始時間の30分前です。
定員 50名
 満席になり次第、締め切ります
講師 堀田 裕二(ほった ゆうじ)氏
アスカ法律事務所 パートナー弁護士
大阪産業創造館 経営相談室 経営サポーター
申込締切日 受付締切:前日まで
料金 1,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください
 ★ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません
 ★お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月〜金 10:00〜17:30 (祝日除く)
交通機関:Osaka Metro「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分

ご参加の皆さまへご案内とお願い

新型コロナウイルス感染症等の感染防止のため、
イベント申込および参加時には下記の「イベント・セミナー参加の皆さまへご案内とお願い」
をお読みいただき、ご了承の上、お申込・ご参加ください。


イベント・セミナー参加の皆さまへご案内とお願い

ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

拡大を続けるBtoC-EC市場。

特にこの数年は人との接触を減らすための対策が求められたため、新たな販売チャネルとして参入した企業も急増しました。
ECモールの数が増え、また無料のECサイト制作ツールの導入で初期費用を押さえて自社ECサイトが構築できるようになったことも、その一因と言えます。

しかしながら、EC事業では、お客様に実際の商品を見ていただいたり、直接説明をすることができないため、対面販売とは異なる、注意するべき法律があります。
成長中の市場でトラブルも増加傾向にあり、今年6月に施行された特定商取引法の改正では、ECサイトでの表示不足などに罰則規定が設けられるなど、もはや「知らなかった」では済まされない時代になっています。

今回のセミナーでは、一般消費者向けのECサイトを運営するために、
知っておきたい法律と対策・対応のポイントを、よくある事例や法律相談での質問事例を交えながらお伝えしていきます。

必要な知識を押さえて、
トラブルになる前にしっかり対策を進めていきましょう!

内容

EC事業における取引の成立とキャンセル
対面販売と比べて、購入後にお客様からの返品・キャンセルの要望が多いことはネット通販の特徴の一つと言えます。また、事前連絡のない大量注文や販売ページの誤表記などで、自社側から受注後に交渉を行いたいこともあるのではないでしょうか?販売の確定や返品・キャンセルに関わる法律と対応のポイントを解説します。

販売ページに求められる表示・やってはいけない表示
2022年6月1日に改正商取引法が施行され、これまで以上に注文画面で明確な表示が求められるようになりました。その他、割引やNo.1広告に影響する景品表示法や、ロゴ・画像の著作権・商標権など、ページ作成にあたり注意するべき様々な法律があります。事例を交えて、知っておきたい法律のポイントを解説します。

個人情報のトラブルを防ぐプライバシーポリシーの要点
特に自社でECサイトを運営する場合には、受注確認や商品発送を行うことから、お客様の個人情報を保有することになります。しかしながら、その活用範囲やルールを定めておかないと、トラブルとなることもあります。特にEC事業で陥りがちなトラブル例とその対応策のポイントを解説します。

ECモール・ネットショップ作成サービス等の活用で気をつけたい落とし穴
自社内で独自開発の部門がない限り、ECモールへの出店や、ネットショップ作成サービス等を利用してEC事業を運営することが大半です。利用しやすい環境である反面、重要なことを見落として後のトラブルになり、自社の責任が問われることもあります。サービスの選定や契約においてチェックしておきたいポイントを解説します

その他のよくあるトラブル例と対策
「輸入販売」や「自社商品の転売トラブル」など、EC事業において注意したい事例を、時間の許す限り解説していきます。

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール


堀田 裕二(ほった ゆうじ)氏
アスカ法律事務所 パートナー弁護士
大阪産業創造館 経営相談室 経営サポーター

関西大学法学部法律学科を卒業後、2003年に司法試験合格。司法修習を経て、2005年に弁護士としてアスカ法律事務所に入所。
上場企業から中小企業、個人事業主の顧問契約先に対し、各種契約や企業再生、労務管理問題、事業承継など企業法務全般においてサポートしている。
「トラブルになってから相談する」のではなく、「どうしたらトラブルにならないようにできるのか」という視点を重視し、質の高い法務サービスを身近に提供すること心がけている。
特に、専門的な弁護士が少ない分野であるIT・コンピューター、スポーツ、ファッションビジネスに関する問題を重点分野として取り組んでおり、企業相談の他、講演やメディアにも数多く対応している。

ページの先頭へ戻る

注意事項

★円滑な運営にご協力お願いいたします

    ●ほかのお客様にご迷惑となりますので、開始時刻に間に合うように、ご入場をお願いいたします。

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    ・お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。

    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。