【マーケティングセミナー】はじめての新規事業開発〜事業の評価とリスク分析〜|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[29006]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【マーケティングセミナー】
はじめての新規事業開発〜事業の評価とリスク分析〜

No.29006

  • Facebookでシェア

対象 これから新規事業を立ち上げたい中小企業経営者、経営幹部の方
開催日時 2019年11月12日(火) 14:00-16:00
開催場所 大阪産業創造館6F 会議室AB ※受付開始は、開始時間の30分前です。
定員 30名
 満席になり次第、締め切ります
講師 服部 繁一(はっとり しげかず)氏
大阪産業創造館 経営相談室(あきない・えーど) スタッフコンサルタント
中小企業診断士
料金 2,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください。
お支払方法 当日受付にてお支払い
※ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません。お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です。
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月‐金 10:00‐17:30 (祝日除く)
交通機関:Osaka Metro「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分

概要

新規事業のアイデアをカタチにするにはどうすればよいでしょうか。


実際に計画づくりを始めると

「具体的にどのような活動が必要なのだろう」
「売上はどうやって予測するのだろう、新規事業にかかる費用には何があるのだろう」
「作成した計画に抜けている点はないだろうか」


といった悩みや課題が出てきます。

その結果、事業実施に踏み切れないというケースも出てきます。

新規事業を開始するために、まずは、
「小さく始めてみる、そして結果を振り返る」ことが大切。

この繰り返しが悩みを解決するヒントになります。


このセミナーでは、新規事業開発の要点をつかみ、
費用とリスクを踏まえたうえで、作成したビジネスプランを数字と実行した結果で評価するポイントを学びます。



※全業種の方にご参加いただけますが、製造業を想定した内容となりますので、ご確認のうえお申し込みください。

ページの先頭へ戻る

こんな企業にオススメ

・アイデアや提案を事業計画にまとめたい。
・新規事業に関する基本的な考え方や手法を学びたい。
・新規事業の計画の実現可能性を高めたい。

ページの先頭へ戻る

内容

・新規事業開発の進め方
・行動計画の作成
・損益計画の作成
・リスク分析とシミュレーション

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール



服部 繁一 (はっとり しげかず)氏

大阪産業創造館 経営相談室(あきない・えーど) スタッフコンサルタント
中小企業診断士

IT関連企業でシステムエンジニア、地域総合経済団体や中小企業大学校にて経営コンサルティング・人材育成業務、起業支援業務に従事した後、現職。現在、「売れる商品開発サポート窓口」担当コンサルタントとして、多くの中小企業の商品開発サポートに携わる。

ページの先頭へ戻る

注意事項

※注意事項※

    ●ほかのお客様にご迷惑となりますので、開始時刻に間に合うように、ご入場をお願いいたします。

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    ・お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。

    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。