【海外ビジネスセミナー】アメリカビジネスに進出するなら今!?クールジャパンやトランプ政策は商機になるのか|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[26258]

このイベントは終了いたしました。

【海外ビジネスセミナー】
アメリカビジネスに進出するなら今!?クールジャパンやトランプ政策は商機になるのか

No.26258

  • Facebookでシェア

関連するその他のセミナー・イベントはこちら

対象 アメリカでの事業展開に関心のある中小企業の経営者・経営幹部・担当者

※対象者優先のため、士業・経営コンサルタントなど当館が経営の専門家と認める方からのお申込はお断りする場合がございます。
開催日時 2018年10月10日(水) 14:00-16:00
開催場所 大阪産業創造館4F イベントホール
定員 80名
 満席になり次第、締め切ります
講師 Goodyear Junko(グッドイヤー ジュンコ)氏
Agentic.LLC 共同経営者

村山 みちよ 氏
Agentic.LLC 共同経営者
料金 1,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください。
★ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません。お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です。
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月‐金 10:00‐17:30 (祝日除く)
交通機関:Osaka Metro「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分
世界的に見て、さまざまな業界でトップクラスの市場規模を有している国といえば『アメリカ』。
中国やインドとの差が縮まる傾向はありつつも、圧倒的な経済大国として揺るぎない地位を確立しているのは、みなさんもよくご存じのことでしょう。

海外進出といえば、“距離の近さ” “経済の成長性” “文化的共通性” などからアジア市場に注目が集まりがちです。
しかし、「アジア人であるからこそ入り込めるブルーオーシャンが、アメリカにはまだまだ沢山ある!」と、アメリカ全土でのビジネス経験、居住経験をもつ講師は語ります。

今回のセミナーでは、現地企業のコンサルテーションや日本企業の事業展開サポートを手がける中で見えてきた、『アメリカ市場に潜むチャンス』や、知っておきたい『ビジネスを成功させるコツ』、そして気になる『アメリカのビジネス界の今』をお伝えいただく予定です。

日本のニュースだけでは見えにくい、現地で活躍する講師だからこそ見えるアメリカビジネスの旬な情報を、ぜひお聴きください!

内容

◆アメリカ・ビジネス界の今
 ・アジア人だからこそのブルーオーシャンはまだまだある!?
 ・「スモールVSグローバル」二分化するビジネストレンド
 ・注目を集めるビジネス市場
 ・「最高裁判事」問題が、ブルーオーシャン確立に一役買う?!


◆アメリカでビジネスを成功させるコツ
 ・日本人社会を頼るより、地元に根付いたアメリカ人コミュニティー(ローカル社会)で地位を確立せよ!
 ・現地での自社事業構築のポイント
 ・アメリカ人に受け入れられるためのローカライゼーション
 ・日本企業が特に注意したい3ポイント
   “人種問題” “事故・事件への対処法” “社会課題へ向き合う姿勢”
 ・日本流はトラブルの元!?クールジャパンは本当に通用するのか?


◆外から見た日本企業のグローバル化へのチャンスと課題



※開催時期の状況により、内容を一部変更する場合がございます。予めご了承ください。

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール

Goodyear Junko(グッドイヤー ジュンコ)氏
Agentic.LLC 共同経営者


青山学院大学卒業。

大学在学中より、映像関連のキャリアをスタート。

世界のリゾート等を紹介するテレビ番組の制作や、テレビコマーシャルの海外ロケ・コーディネーターとして長年活動。

1998年に宝塚歌劇団の香港公演の興業プロデュースをチームの一員として経験したのちにプロデューサーに転身。
その後、株式会社ブルースカイエンターテインメント、株式会社MJコンテスなどの代表として、アスリートのためのメンタルトレーニング事業、米大学の日本事業(ピラティス・スタジオ日本進出)、国内外の舞台・イベントの制作・キャスティングなど、精力的にビジネスを展開。
2010年にアメリカに生活拠点を移し、現在はワシントン州シアトルを拠点に、Agentic.LLCの代表として、アメリカ・日本を中心に事業を展開。

米国に進出したい日本企業、日本に進出したい米国企業を広くサポートしている。

【メディア寄稿】
「東洋経済オンライン」
「BizSeeds」


【著書】
「アメリカで感じる静かなパープル革命の進行とトランプ大統領誕生の理由」(シャスタインターナショナル、2016年)

ページの先頭へ戻る

村山 みちよ(ムラヤマ ミチヨ)氏
Agentic.LLC 共同経営者


横浜生まれ。

沖縄大学在学時からメディア業界でのキャリアをスタートさせ、卒業後は音楽イベントや舞台の裏方として働きながら、大手出版社とフリーランス契約し、ガイドブックライターとして数か月単位の海外長期取材へ出る生活に。
1993年に渡米。

ルイジアナ州立大学卒業後、シアトルにて日系メディア会社に就職。

日系情報誌の編集や、日本のテレビ局や出版社メディアの北米取材コーディネーション業務を兼務する。

2003年に米スポーツ系映像制作会社に転職。

2007年、JP Media International LLCを起業して独立。
テレビ番組の代表作は、2002年から15年間に渡り、カナダ在住の早期老化症の少女・アシュリーとその母の人生を撮り続けたドキュメンタリー。

20年を超える日々の取材や撮影で、アメリカ50州と北米大陸の大部分を飛び回り、数多くのノンフィクション作品を手掛けてきた。

また、2000年よりシアトル・マリナーズの取材にも携わり、スポーツ分野にも造詣が深い。

全米野球記者協会会員。
2018年、Agentic.LLCとJP Media International LLCを合併一本化し、現在に至る。
ホンダ、三菱MRJなど日本の大手企業のアメリカ市場用の広告映像プロジェクトなどにも多数、参画した実績がある。

Agentic.LLCについて

前身となるFive Senses Inc. を経て、2016年創業。

地元シアトルのアメリカ・ローカル・クライアントに加え、日本企業のアメリカ事業展開関連サポート、コンサルテーション、ローカライゼーションなど、幅広い実績がある。

クライアントはグローバル企業も多数。

ワールドカップサッカーや、2020年東京オリンピックの交通デザイン・ストラテジー構築サポートなども行っている、世界的イベントの交通網デザイン&システム専門チームETA社(米国)のストラテジストに招かれるなど、クライアント業種もサポートエリアも多岐に及んでいる。
創設者のバックグラウンドを生かし、クリエイティブ事業も展開。

能楽とオペラのコラボレーション作品「Tomoe and Yoshinaka」、アートショー「Senses from Japan」、書籍プロデュースなど多数の実績を持つ。
2017年からは株式会社メディシークとの協業により、アメリカ発日本向けウェブ・ニュースメディア「BizSeeds」を展開。

日本には伝わりにくいアメリカの「今」を発信するメディアとして、独自のポジションを構築。日々ビジネス、政治など現地からのニュースを発信している。

ページの先頭へ戻る

注意事項

★円滑な運営にご協力お願いいたします

    ●ほかのお客様にご迷惑となりますので、開始時刻に間に合うように、ご入場をお願いいたします。

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    ・お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。

    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

関連サービス(イベント・セミナー・商談会など)

◆【海外ビジネスセミナー】
日本経済新聞社の前中国総局長が語る!中国経済の展望と中小企業のビジネスチャンス


 日時:2018年10月5日(金) 14:00-16:00
 費用:1,000円/名

詳細・お申込は こちら