【インバウンド交流会】そのサービスはNG?接客で気をつけたい「タブー」について情報交換しよう|イベント・セミナー申込画面|大阪産業創造館

中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[23842]

このイベントは終了いたしました。

当ページに掲載している情報は、開催当時のものとなり、現在とは内容が異なる場合がございます。ご了承ください。

【インバウンド交流会】
そのサービスはNG?接客で気をつけたい「タブー」について情報交換しよう

No.23842

  • Facebookでシェア

対象 インバウンドに関心がある企業の方
※参加者に対する営業行為を主たる目的とされていると判断させていただいた場合、
参加をお断りすることがございます。
開催日時 2017年9月7日(木)14:00-16:00  ※要事前申込 (当日参加不可)
開催場所 大阪産業創造館4階 イベントホール
定員 30名
 満席になり次第、締め切ります
 ※原則一社につき最大2名まででお願いいたします。
申込締切日 2017年8月31日(木) 17:00
料金 1,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください。
お支払方法 当日受付にてお支払い
※ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません。お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です。
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月‐金 10:00‐17:30 (祝日除く)
交通機関:大阪市営地下鉄「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分
近年、マレーシアやインドネシア等、ASEANからのムスリム訪日観光客が増加しています。
また今後、イスラエル・アメリカからのユダヤ教徒の訪日客も増加が見込まれています。
異なる宗教文化を持った訪日客へのおもてなしも、これからのインバウンド対策として必要となってくるでしょう。

海外の宗教文化・慣習には、日本とは全く異なる「タブー」があります。
例として、ハラールやコーシェル(ユダヤ教の戒律上、食べてよいとされる物)といった食に関するもの、
ジェスチャー、応対の仕方など、あらゆる場面で存在します。良かれと思って行ったサービスが、相手にとっては嫌悪の対象となる可能性もあります。

これからは海外の宗教文化・慣習の情報を踏まえた上でのサービスが重要になってきます。

そこで今回、「おもてなしに必要な海外の宗教文化・慣習上のタブー」について、海外文化や外国人向けのサービスに造詣が深い、藤戸晴菜氏の講演を聴いていただき、その後参加企業同士で情報交換をしていただく交流会を実施いたします。

ご関心のある方は是非ご参加ください。

☆例えばこんな課題を持つ企業を想定しています☆

   
・「訪日外国人へのおもてなしについて、何から始めれば良いか分からない」
・「訪日観光客への接客について情報交換をしたい」
・「他の企業とインバウンドに関する情報交換をしたい」 
など

プログラム


【今回のモデレーター】
藤戸 晴菜 氏 
 
オフィス ウィルパワー代表

日本マナーOJTインストラクター協会認定講師
シニアマナーOJTインストラクター
インバウンドコーチR(接客英会話インストラクター)


アメリカの国際教育プログラムUp with
Peopleに参加し、アメリカ・メキシコ・ヨーロッパ・イスラエルなどの国でホームステイとボランティア活動に従事。それぞれの国の宗教観や価値観について学ぶ。
帰国後はホテルリッツカールトンに勤めながらシニアマナーOJTインストラクターの資格を取得。様々な企業で社員研修やインバウンド対策の研修を行う。
2016年オフィス ウィルパワーを設立。
日本人が自信を持って海外で活躍する為、おもてなし・語学・意志の観点からの人材育成に取り組んでいる。

ページの先頭へ戻る

【当日の流れ】
14:00〜14:30 藤戸氏からの情報提供
「おもてなしに必要な海外の宗教文化・慣習上のタブー」
 

14:30〜15:00 30秒自社紹介
 当日配布する「参加企業リスト」をもとに、各社の情報をチェックしてください。



15:00〜16:00 交流時間

 
1) 司会の進行に沿ってテーブルごとに名刺交換。
順番にローテーションいただきます。

2) 名刺交換後自由交流の時間となります。特に関心を持った企業様と情報交換をしてください。
会場内で会いたい企業の方が見当たらない場合はスタッフにお声掛けいただければお呼び出し致します。


 ※参加者の人数によって、プログラムの時間が変更することがあります。
 ※他の参加者の方にお見せしたい商品・パンフレットがある場合は、設置場所をご用意しますので、開催前日までに事務局までお知らせください。

参加予定の企業(一部)※8/30現在

◆MKIOffice株式会社
<事業内容>
訪日外国人向け、日本の伝統工芸品や文化体験型イベントの企画、物品制作および販売。
外国人旅行者の不慮の病気、入院、事故などのトラブル解決トータルサポート。
文化交流イベント支援、地域振興イベント支援事業。
<自社の強み>
共同経営者がニューヨーク州救急救命士でかつプロベースミュージシャン。外国人の目から見たインバウンドビジネスを展開。
2017年5月法人設立。日本文化、特に大阪に息づく伝統芸術、工芸品の紹介・体験ツアー・物販に注力しています。
欧米(英語圏)の高齢者を含めたハンディキャップを持つインターナショナル・ツーリストの空港到着から出発まで責任ある安全・安心・快適環境をサポートします。
旅行者のニーズに合わせてネイテブのガイドや医療従事経験者を手配します。
HPを通して日本文化・歴史・伝統工芸品などの案内、オリジナル商品開発・製作・販売などの情報発信型企業です。



◆ホメロス株式会社
<事業内容>
マルチメディア向けの映像を中心としたデジタルコンテンツ企画制作を行っています。
テレビ番組からビジネスセミナー、BGVのパッケージソフト、インターネットショッピングなど多種多様なマルチメディア&デジタル向けコンテンツの企画制作を行っています。
最近はYouTubeやFacebookなどSNSを活用した動画マーケティングの多くの仕事をいただいています。
<自社の強み>
クオリティが高くリーズナブルな料金で、映像制作/アプリ/ホームページからキャラクターデザインまで幅広くデジタルコンテンツの企画制作を、最新ICT技術を保有する企業とコラボレーションしながら、日本&アジアで展開しております。

ページの先頭へ戻る

◆株式会社神戸酒心館
<事業内容>
日本酒製造販売
販売店舗 
飲食業
<自社の強み>
宝暦元年(1751年)に創業した当社は、手造りにこだわる酒蔵として十三代にわたり「福寿」の名を守り続けています。
良質の原料、蔵人の感性、膨大な手間と時間。その、どれひとつが欠けてもおいしいお酒は完成しません。
私たちは、効率やスピードを追わず時代におもねることのない、丁寧な酒造りを続け、日本酒の豊かな伝統を未来へ繋いでいきたいと考えます。
また、酒造業以外にもさまざまな事業にも取り組み、食文化や地域文化にも貢献しています。


◆日本電通株式会社
<事業内容>
日本電通株式会社は、通信設備とITソリューションの企画・提案・導入・運用を行っている会社です。
そのなかでも、私が所属する部門では、ITの視点から顧客ターゲットをグローバルでとらえ、新規ビジネスモデルやアプリケーション・ハードウェアの企画・開発を行っています。
現在は、日本の食・文化にご興味がある方(特に外国人)に向けて、自社構築したiOS・Android端末専用のアプリケーションを通じた和食・日本文化を中心とする情報発信、およびAmazonストアを利用した日本製品の販売を行っています。
<自社の強み>
日本電通株式会社は創業70周年を迎える、通信とITの会社です。
弊社の強みは、ITに関するインフラ設備からサービス構築まですべて設計から運用まで行うことができることです。
たとえば、
 ・通信販売や映像配信のWebを利用したサービス
 ・スマートフォン(アプリ)を利用したサービス
 ・販売管理などの社内用オンラインシステム
などの構築・運用に必要となる設備からシステムの設計・導入まで、すべて自社で行うことが可能です。
◆株式会社アナバストラベル
<事業内容>
インバウンド専門旅行業
<自社の強み>
ムスリム諸国でのビジネス経験を活かして、ムスリム訪日客に特化してビジネスの拡大をめざしています。


◆オフィスノコアンドハナ
<事業内容>
日本製の素材でヒジャブを開発
<自社の強み>
実用的なヒジャブ、日本を発信できるヒジャブの開発に取り組んでいます。



◆株式会社LEAF
<事業内容>
インバウンドを国内の飲食店等に送客することで飲食業界が元気になってもらうことを目的とし、インバウンドに対する言語・価格・宗教等における飲食店サイドの対応コンサルティングを行い、日本の「食」文化を通じて「おもてなし」のできる環境を整える事業です。
<自社の強み>
国内No.1の実績(平成29年度=送客人数40万人、売上65,000万円)のもと、売上海外の旅行会社と直接やり取りをし、煩雑な予約・価格交渉・メニュー決定等の仲介業務を行い、可視化・送客することで、国内飲食店が安心して訪日外国人客を受け入れることができる。
◆Travel & Work
<事業内容>
Made in Japan製品・サービスの海外へのPRプロモート(BtoC)
インバウンド観光業PRプロモート
日本に関心の高い外国人への市場調査実施
<自社の強み>
弊社は日本に関心の高い外国人のファンが35万人集まるFacebookページを所有しております。
Facebookページは こちら 
弊社のFBページに動画をシェアした場合、内容にもよりますがかなりのリーチ数が期待できます。一気に10万リーチを超えることもあります。
また海外展開したい製品をお持ちの場合、その需要を事前に把握するための市場調査を実施することができます。

ご注意

◆参加企業情報について 
お申込み時にご入力いただいた情報につきましては、参加企業情報として、イベント当日に参加者リストとして配布させていただきます。予めご了承ください。
またHPに掲載するにあたり、制限文字数内に編集させていただく可能性がございます。


◆ご参加お申込みは、1名様ずつ各自でお申込ください。 
お申込みのないお連れ様と当日ご一緒にお越しになられましても、ご参加いただけません。 

◆原則一社につき最大2名まででお願いいたします。

◆キャンセル手続きについて
キャンセル手続きは、8月30日(水) 17:00までにお願いいたします。 
それ以降にキャンセルされた場合、当日の配布資料より御社の情報を削除できませんので、予めご了承ください。


◆下記の方はご参加をお断りしておりますので予めご了承ください 
・ビジネス目的ではない方   
・参加者に対する営業行為を主たる目的とされる方
・悪質商法や関連諸法規に違法性・脱法性の可能性があるビジネスに関わられている方
・公序良俗に反する商品・サービスを取り扱う企業の方
・マルチビジネスに関わられている方
・特定の宗教や思想(政治)の普及を主たる目的とされる方
・反社会的法人・団体に関わられている方

ページの先頭へ戻る

注意事項

※注意事項※

    ●事前の申し込みのない当日参加はお断りしております。

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。下記アンケート回答欄に、お連れ様の出席希望をお書きになれらましても、申込受付はいたしかねます。ご了承ください。

    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。