中小企業の経営者・起業家の皆様を支援する機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

イベントカレンダー > イベントNo.[23579]

このイベントは終了いたしました。

【テクニカルセミナー】
熱硬化性プラスチックスの合成、成形、物性および高性能化

No.23579

  • Facebookでシェア

対象 中小製造業 経営者・技術担当者

※対象者優先のため、対象外の方、士業・コンサルタントなど当館が経営の専門家と認める方のご参加は、申込状況によりお断りする場合がございます。
開催日時 2017年7月6日(木) 14:30-16:30
開催場所 大阪産業創造館6F 会議室E
定員 60名
 満席になり次第、締め切ります
講師 松本 明博(マツモトアキヒロ)
大阪産業技術研究所 企画部企画室長
料金 無料 
※ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません。お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です。
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月‐金 10:00‐17:30 (祝日除く)
交通機関:大阪市営地下鉄「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号・2号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分

概要

樹脂の構造、物性、成形技術を基礎の基礎から専門家が解説!
工業製品に欠かせないプラスチック材料はどのような特性をもち、どのような加工方法があるのかをわかりやすくお伝えします。


代表的な熱硬化性プラスチックであるフェノール樹脂、ウレタンフォーム、エポキシ樹脂および不飽和ポリエステルについて、それらの合成法や特徴及び用途について概説し、次に熱硬化性プラスチックの各種成形方法を紹介します。

併せて、最適硬化条件を見つけ出すための検討方法をご紹介。樹脂を製品として扱う企業の方にとっては必須の基礎知識を、研究者の視点から説明します。

ページの先頭へ戻る

内容

■熱硬化性プラスチックの製造、特徴および用途
1. 熱硬化性プラスチックとは
2. フェノール樹脂の概要
3. ウレタンフォームの概要
4. エポキシ樹脂の概要
5. 不飽和ポリエステルの概要

■熱硬化性プラスチックの成形法
1. 圧縮成形
2. 射出成形
3. トランスファ成形
4. FRPの成形

■最適硬化条件の検討方法

ページの先頭へ戻る

講師

松本 明博(マツモトアキヒロ)
大阪産業技術研究所 企画部企画室長

旧大阪市立工業研究所(現 大阪産業技術研究所 森之宮センター)において31年間フェノール樹脂を中心に熱硬化性樹脂の研究及び企業支援に従事。
平成29年3月定年退職後、4月から現職に就任。
専門:フェノール樹脂コンポジットの強靭化、耐熱性向上、高機能化、リサイクル等

ページの先頭へ戻る

ご注意

【お客様の情報について】
お申込みいただくお客様の情報は、大阪産業技術研究所 と共有させていただき、同研究所関連の催事情報をダイレクトメールでお知らせいたしますので、ご了承の上お申込み下さい。

【お申込みについて】
1社から原則2名までのお申込とさせていただきます。
お申込みはお一人ずつ必要です。1社を代表してのお申込みは、申込者のみの受付となりますのでご注意ください。超過申込み分については、ご入場頂けない事がございます。あらかじめご了承ください。)

ページの先頭へ戻る

注意事項

※注意事項※

    ●お申込はお一人様につき一件のみ承っています。
    お連れ様がいらっしゃる場合は別途ユーザー登録の上、お申込をお願いいたします。下記アンケート回答欄に、お連れ様の出席希望をお書きになれらましても、申込受付はいたしかねます。ご了承ください。
    --------------------------------------------------------
    ●報道関係者などの事前承認を受けた方を除き、当館が主催するセミナー・イベントの無断録音・撮影は禁止されています。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。